ログイン
詳細
asami
投稿画像

今朝は『憂鬱じゃなければ仕事じゃない』の中から、良薬になるな、劇薬になれ。 のテーマで見城さんのお話を聴かせて頂きました。 毎回思うのですが。。 本でも読めないディテールまで、こんなお話が聴けていいんでしょうか。贅沢すぎます。。 生きていく中で、どんな方に出逢えるか、どんな本に出逢えるか。 人生は大きく変わる気がします。 このような時間を分けて頂ける事に、感謝しています。 「どうすれば、自分の中で劇薬を精製することができるのか? いつも身体を張る事である。リスクを負ってぶつかることである。その苦しみが身体に染み込み、結晶化することで、ほんの一かけらの劇薬を得ることができる。」 こんな劇薬を持つ人に凄く色気を感じるのは私だけでしょうか。 いつの日か、自分の中で劇薬を精製できるような、そしてそれを然るべきタイミングで投与できるような。想像力があり知的で色気ある女に少しでも近付きたいです。 clubhouseにて写真家の阿部拓歩さんが主催して下さり、日替わりで音響空間デザイナーの並木勇一さんと、ポンコツアシスタントの私まで呼んでいただき数日に一度朝から開催しています。 お時間ある方は是非、聴いて頂きたいです。 朝から見城さんのお話を聴いて、やる気漲る一日になること間違いなしです。

前へ次へ
Asami Moritaのトーク
トーク情報
  • asami
    asami

    明日朝7:30から。見城さんの憂鬱でなければ、仕事じゃないより
    『京味に行けなくなったら、仕事はやめる』のテーマでclubhouse開催です。

    見城さんが1000回以上通われた、今は無き伝説の日本料理店、京味さん。
    どんなお話を聞けるのか楽しみです。

    明日は拓歩さん、潤さんと一緒に私も参加させて頂きます。

    見城さん、お待ちしております^^
    皆さま、明日もどうぞ宜しくお願い致します^^

  • asami
    削除されたユーザー削除されたユーザー

    オクラの下処理を施している時に思い出される言葉がある。
    令和元年12月28日偲ばれながら閉店した[京味]の大将 故 西健一郎さんの「安い物には手を掛けろ」の言葉だ。
    どんな物でもきちんとした仕事には、味があり、味が出るんだろうと思います。
    見城さんがよく仰っられる「神は細部に宿る」にも通じるものがあるなあと感じます。

    「食する幸せ 料理する幸せ」
    -西 健一郎

  • asami
    asami

    clubhouse前には本を読み直したり、見城さんの投稿を見直したりもするのですが。
    てんあつさんや吉田さんが見城さん語録を沢山リトークしてくれたり、振り返りをして下さるので、755をはじめたばかりの私は大変助かりますし、勉強になります。
    ありがとうございます^^

  • asami
    asami
    投稿画像

    今朝は『京味に行けなくなったら、仕事はやめる』
    見城さんが、人生の重要な場面場面で僕の記憶にあるお店。と仰られた伝説の割烹、京味さんとのお話を聴かせて頂きました。

    25歳で有吉佐和子さんと訪問し
    背筋が伸びる格のあるこの店に通い続けられるような仕事をしよう。会社に文句を言わない仕事をしようと思われた見城さん。
    無理をすること、京味に自分を測る指標を設けた見城さん。現役最強として1000回以上通われたとのこと。まさに有言実行。。

    また、幻冬舎立ち上げの際
    銀色夏生さんに今までの感謝の気持ちから出資したいと言われたお話や、大将の西さんにお代はいらないから今までと同じペースで通うよう言われ、二重に涙したお話まで。
    見城さんが本気で人と向き合い、闘ってこられた生き様が分かるストーリーだなと思いました。

    見城さんのお話を聴かせていただいた今、言葉たちを噛み締めながらもう一度京味さんに行ってみたかった。
    何の価値もわからなかった私には勿体なさすぎた時間でした。

    沢山飾られていた提灯の意味も教えて頂きました。素敵な感謝の伝え方だなと。
    またくろぎさんにお邪魔する事ができた際には、見城さん、秋元さん、小山さんの並んだ提灯を探したいと思います。

    サービスや思いやりなど、お料理屋さんで勉強させて頂くことは沢山沢山あります。
    私もいつか、今の無理や背伸びが
    違和感なく通えるような仕事をしていきたい。そう思いました。

    また今日は見城さんのお陰で、落合務シェフもまで上がってくださり、記念すべきclubhouseとなりました。
    昔、予約がなかなか取れず、行ってみたいなと言っていたことを友人達が覚えていてくれて、私のお誕生日に頑張って予約をとって連れて行ってくれた思い出のお店です。
    若かりし頃、ドキドキしながらデートで行った青山のリストランテヒロの誕生秘話も。

    世にある才能を見つけることは、作家でも料理人でも同じなんだなと。見城さんの幅の広さと深さと凄さに今日も驚かされました。
    凄い凄い、としか言えない語彙力のない自分に自己嫌悪中であります。。勉強します。。
    でも、本当に凄いんですもの。。

    沢山の学びを頂けるこの時間に今日も心から感謝しております。
    見城さん、今日も本当にありがとうございました^^
    聴いてくださいました皆さま、ありがとうございました^^

    1
  • asami
    見城徹見城徹

    僕の[人生最高レストラン]が西健一郎さんがテレビ出演した最後だと思う。僕は「京味」で客として人生の修行をした。西健一郎さんは僕の師匠だった。今も西健一郎さんの厳しく優しい目で見つめられている気がする。西健一郎さん、有難うございます。出来るだけ真っ直ぐに歩んで参ります。食は人の天なり。

  • asami
    見城徹見城徹
    投稿画像

    35年間[京味]に飾られていた僕の提灯。通い始めて10年ほど経ったある日、突然この提灯が店にあった。感激して息を飲んだのを覚えている。店が常連と認めるとこの提灯が掲げられたのだ。主人の西健一郎さんが去年亡くなって、僕の元へ届けられた。[京味]は僕の激闘の場所であり、僕の喜怒哀楽を見つめ続けてくれた場所でもあった。この提灯には西健一郎さんの眼差しと、僕の血と汗と涙が染み込んでいる。

  • asami
    asami

    見城さんが見つけた京味のような
    人生の修行をし、指標とする
    人生最高レストランを
    見つけたい。
    またそのお店に相応しいような自分に
    いつか成長できたらと思います。

  • asami
    鯖缶 詰子鯖缶 詰子

    禿同です。
    asamiさん、いつも配信ありがとうございます。
    朗読後の最初のasamiさんのご意見を聞くのがとても楽しみです。
    これからも陰ながら応援しています💕

    2
  • asami
    asami

    見城さんのお話にいつも凄い、凄いとしか言えず(いや、実際に浮世離れした凄いお話しかないのですが。。笑)
    モデレーターのくせにそれを忘れ話に聴き入っているだけで、また見城さんに負荷をかけ。
    余りの語彙力のなさと知識の無さに
    clubhouse終了後に自己嫌悪になっておりましたが、優しいメッセージを頂けて救われています。。
    せっかく見城さんにこんな貴重な時間を頂いているのですから
    正しい言葉、自分の言葉を獲得し、思考できるようになりたいと思います!

    755はいつも暖かい。。
    初めて良かったです。ありがとうございます😭