ログイン
詳細
すいぞう

私の冠動脈には2つのステントが留置されています。1年前に1つ、半年前に1つ入れました。 先月の検査で再狭窄はしていないという事で、ステントは順調です。 しかし冠動脈から枝分かれしている細い血管に狭窄が見られるようで、カテーテルを入れるより投薬で血管を広げる処置をしています。 血液透析自体が心臓には負担をかけ、心筋梗塞や狭心症のリスクになります。ですけら、来月より心臓に負担が少ない腹膜透析への移行をすることにしました。 腹膜透析は腹腔内に透析液を入れ、腹膜の浸透圧を利用して透析を行う方法です。透析液の交換は1日4回、自分で行うので、病院に週3回通う必要がなくなります。 自己管理の徹底は必要ですが、仕事に使える時間は増えます。心臓への負担と時間の活用を考え、決断しました。 来月、手術することになりました。

前へ次へ
板井吹蔵のトーク
トーク情報
  • すいぞう
    すいぞう

    私の冠動脈には2つのステントが留置されています。1年前に1つ、半年前に1つ入れました。
    先月の検査で再狭窄はしていないという事で、ステントは順調です。
    しかし冠動脈から枝分かれしている細い血管に狭窄が見られるようで、カテーテルを入れるより投薬で血管を広げる処置をしています。
    血液透析自体が心臓には負担をかけ、心筋梗塞や狭心症のリスクになります。ですけら、来月より心臓に負担が少ない腹膜透析への移行をすることにしました。
    腹膜透析は腹腔内に透析液を入れ、腹膜の浸透圧を利用して透析を行う方法です。透析液の交換は1日4回、自分で行うので、病院に週3回通う必要がなくなります。
    自己管理の徹底は必要ですが、仕事に使える時間は増えます。心臓への負担と時間の活用を考え、決断しました。
    来月、手術することになりました。

  • すいぞう
    すいぞう

    職場でも仕事人生最後の大きな仕事がまわってきそうです。学校の歴史に名を刻める仕事です。
    命を賭けて挑めるか、腹膜透析にかけてみようと思います。

  • すいぞう
    藪 医師(中山祐次郎)藪 医師(中山祐次郎)

    この6年間、何千回も何万回も逃げ出そうとした。そのたびに、「人が休んでいるときに歯を食いしばらねば、鮮やかな結果など出ない」とひとりごちた。何度も原稿をボツにする編集者小木田さんを恨んだ。すべては力量のなさと、天才でない自分を呪った。
    自分にしか出来ないことはなんだろう。そんなものはない、いやある、と苦しい往復をした。毎日メスを持ち、人の死に歯ぎしりをしながら書く、それしかないと信じた。
    まだ満足などしない。できようもない。僕はまだまだ「やる」を選び続ける。駄作を書いたら一発退場の、このリングの上で。

  • すいぞう
    すいぞう

    見城さんもそうだが、藪先生の圧倒的努力はとても真似できない。
    入院患者を管理し、外来患者に対応して、手術をし、子育て、執筆。本当に1人の人間のできる事なのだろうかと驚愕する。

    身体の事もあるが、自分は本当に命かけてるのか?ほんの少しでも圧倒的努力に近づいているのか?暗闇でどの高さまでジャンプしてるんだ?

    もう一度、自己検証だ。

  • すいぞう
    見城徹見城徹

    言葉は生き方を決定します。言葉によって人は行為するのです。行為した時、言葉はその人の中で肉体化されるのです。ですから、言葉と行為は表裏一体です。その時、言葉は説得力を持ち、人を動かします。そこに結果が生まれます。言葉→行為→肉体化→結果→新しい言葉。生きるということはこの繰り返しです。

  • すいぞう
    すいぞう

    言葉と行為は表裏一体!
    行為を伴わない言葉の何と軽薄なことか。

    見城さんの言葉は重い。心の奥底にズシンと響く。それはきっと見城さんの想像を絶する行為の数々に裏付けられた言葉だからだと思う。

    教師という仕事は生徒の心を動かさなくてはならない。言葉に説得力がなくてはならない。そのためにはやはり行為が必要だし、肉体化した言葉でなければならない。

    これだけ明快に言葉と行為の大切さを伝えてくださってありがとうございます。

    肝に銘じます!

  • すいぞう
    てんあつてんあつ

    「少年」が「男」になるということだ。「子」が「親」になるということだ。「王子」が「王」になるということだ。それが成熟というものであり、現実を認識するということであり、現実を選び取るということだ。

    少年は希望でいい。子は夢でいい。王子は理想でいい。しかし「少年」が「男」になるときは、いろいろなものにズタズタに傷つきながら立たなければならない。親も理想や夢だけを追っていたら、生活できない。子を守れない。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    上の見城さんの言葉が大好きで、たまに音読しています。まるで台詞だもの。

    2