ログイン
箕輪です。
トーク情報
  • 箕輪
    徹の部屋徹の部屋

    次回の「徹の部屋」は、2月24日(日)の夜9時から!
    AbemaSPECIAL2チャンネルにて2時間生放送!

    MC見城徹が次の4人をお招き!

    2017年の「人生の勝算」に続き、昨年末に幻冬舎から渾身のメモ術を公開した「メモの魔力」を発売し、現在22万部のヒットとなっているSHOWROOM・前田裕二さん。
    幻冬舎のNewsPicks Book編集長として多くのベストセラーを生み出す他、編集者の枠組みを超えてインフルエンサーとしてテレビやSNSなど多くのメディアで活躍する、前田さんの担当編集者の箕輪厚介さん。
    そして、昨年8月に発売した「医者の本音」が10万部を超えるベストセラーとなり、新米医師の葛藤と成長を描いた「泣くな研修医」で小説家デビューを果たした外科医の中山祐次郎さん。
    「極上の孤独 (下重暁子/著)」や「日本が売られる(堤未果/著)」など多くのヒット作を送り出す幻冬舎新書編集長であり、中山さんの担当編集者も担う、東大卒の才媛、小木田順子さん。
    著者と編集者との格闘の末に、本はどの様に送り出されるのか?

    MC見城徹がゲスト4人と激アツトーク!
    込み上げる著者たちの想い!ほとばしる編集者たちの情熱!
    大石絵理のトークへの切り込みは如何に?
    何が起こるか分からない、唯一無二の2時間生トーク!!
    ぜひ、お見逃しなく!

    https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8oUTBSyqRiRFD1

  • 箕輪
    見城徹見城徹

    ネット広告は急増しているが、書籍とネット広告の親和性は薄い。広告をどこに打つか?テレビしかないのか?しかし、テレビは高過ぎる。

  • 箕輪
    箕輪

    広告の時代が終わりコミュニティの時代になっていく。これからはどんないいものを作ってもコミュニティを持ってないときつい。しかし昔からコミュニティを癒着と言う言葉で考え続けていた見城さんは凄すぎる。