ログイン
詳細
前へ次へ
前略 見城先生
トーク情報
  • 吉田 0.60
    吉田 0.60吉田 0.60


    水越けいこさんの声を聞くと、多感な学生時代をピンポイントで思い出します。

    詩もメロディも実は関係無く。

    反射神経にすり込まれた、タイムマシン。

    良い思い出だけで無いので使用制限してますが。

    あおいさん、反応有難う。
    水越けいこさんご存知でしたか?

    ( ̄+ー ̄)

  • 吉田 0.60
    吉田 0.60吉田 0.60
    あおい
    吉田さん、こんにちは♪ 毎日暑いですが……溶けてらっしゃいませんよね?? 更新がなかったので心配しておりました(*´艸`) 水越けいこさん、存じ上げませんでした! この曲も初めて聴いたのですが…… タイミングもあるんですけど、こういう歌詞……弱いんです(T^T) 声も綺麗ですね♪ 教えて下さってありがとうございます☆ お盆はゆっくりできそうですか? お忙しい日々の疲れが癒されますように♪

    水越けいこさん、御紹介出来て良かったです。

    ビューティフルサンデーなどがヒットした朝の番組のお姉さんでした。

    まあ、いろいろ有りまして・・・

    しかし、あおいさんの感受性って羨ましいです。何気ない花や海の写真で癒されてます。有難う。

    世の中お盆ですねぇ。半分仕事、半分休みです。

    苦しい事だらけですが、楽しい事が少しあるだけで我慢できます。

    お得な性格。

    今後もあおいさん達の部屋を覗き、国語レベルのアップに勤しんで参ります。

    ( ̄▽ ̄)

  • 吉田 0.60
    吉田 0.60
    投稿画像

    1/29という日

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/1月29日

    【出来事】
    1916年 - 第一次世界大戦: パリがドイツ軍の飛行船ツェッペリンにより初めて空襲を受ける。

    1934年 - 官営八幡製鉄所と民間の製鉄5事業者が合併して、半官半民の日本製鐵を設立。

    1957年 - 日本の第一次南極予備観測隊が南極のオングル島に上陸。昭和基地と命名。

    1960年 - アラビア石油がクウェート沖のカフジ油田を掘り当てる。(戦後初の海外における油田開発)

    2003年 - 2場所連続優勝した大関・朝青龍がモンゴル人では初、外国人では3人目となる横綱に昇進。

    【生誕】
    1853年(嘉永5年12月20日) - 北里柴三郎、医学者、細菌学者(+ 1931年)

    1860年 - アントン・チェーホフ、小説家、劇作家(+ 1904年)

    1866年 - ロマン・ロラン、小説家(+ 1944年)

    1943年 - ちばあきお、漫画家(+ 1984年)

    1948年 - 毛利衛、宇宙飛行士

    1953年 - テレサ・テン、歌手(+ 1995年)

    1962年 - 岡村孝子、シンガーソングライター、(あみん)

    1993年 - きゃりーぱみゅぱみゅ、ファッションモデル

    1998年 - 向井地美音、AKB48

    【忌日】
    1899年 - アルフレッド・シスレー、画家(* 1839年)

    1968年 - 藤田嗣治(レオナルド・フジタ)、洋画家(* 1886年)

    1982年 - 林家彦六、落語家(* 1895年)

    1991年 - 井上靖、小説家(* 1907年)

    2019年 - 橋本治、小説家、随筆家(* 1948年)

  • 吉田 0.60
    吉田 0.60
    投稿画像

    2020/01/28の先生の投稿

    会食、終了。

    ※ワイン向かって左より

    <1>ワイン白
    ドメーヌ・ルフレーヴ 
    ピュリニィ・モンラッシェ 1er レ・クラヴォワヨン 2015
    Leflaive Puligny Montrachet 1er Cru Clavoillon
    ⭐︎⭐︎
    品種:シャルドネ
    販売サイトより
    クラヴォワヨンはピュセルを挟んで特級畑ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェやバタール・モンラッシェと地つながりで標高もほぼ同じところに位置する1級畑で、大部分をルフレーヴが所有しています。グラスからユリやアカシアのお花のアロマ、清冽な透明感と、研ぎ澄まされた鮮明な果実の風味があります。バターやバニラの香りが微かに鼻に抜け、クリアな酸が余韻を引き締める、極上の逸品です。少し熟成させると、より感動的な味わいをお楽しみいただけます!

    <2>ワイン白
    ボノー・デュ・マルトレイ
    コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ 2016
    BONNEAU DU MARTRAY 
    CORTON CHARLEMAGNE
    ⭐︎⭐︎
    品種:シャルドネ
    販売サイトより
    所有する畑が全てグラン・クリュという稀有な造り手、ドメーヌ・ボノー・デュ・マルトレイ。所有するわずか9haの畑から生まれる、稀少な白ワイン。100%ビオディナミ農法から造られる、テロワールそのものを味わうかのような溢れんばかりのミネラルを備えた極上の逸品をご堪能ください。

  • 吉田 0.60
    吉田 0.60

    新型肺炎、米メディアが報じた「研究所が発生源」説 武漢の病源体研究機関からウイルスが流出? | JBpress(Japan Business Press) https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59144 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59144?page=2 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59144 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59144?page=2 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59144 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59144?page=2 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59144 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59144?page=2

    中国から全世界へと感染が広がる新型コロナウイルスの発生源は、中国湖北省武漢市にある国立の病源体研究機関かもしれない──米国メディアがそんな可能性を報じた。報道では、その研究所が中国人民解放軍の細菌兵器開発に関わっているとの疑惑も呈している。

     今のところこの可能性に確証はない。だが、もし事実だった場合、今回のウイルスの感染拡大の意味が大きく異なり、中国の国家としてのあり方が根幹から問われることになるだろう。

    イスラエルの軍事専門家の見方
     この可能性を報じたのは、米国の戦略動向や米中の軍事動向に詳しいベテランジャーナリストのビル・ガーツ記者である。記事は、米紙ワシントン・タイムズ(1月24日付)に大きく掲載された。

     ガーツ氏はこの記事で、「ウイルスに襲われた武漢には中国の生物戦争計画に関わる2つの実験所がある」と指摘し、武漢市で発生した新型ウイルスの肺炎が同市内に存在する「武漢国家生物安全実験室」から漏れたウイルスが原因である可能性がある、と記していた。

     武漢国家生物安全実験室は2015年に建設が開始され、2017年に完成した毒性の強いウイルスの研究機関である。これまでエボラ出血熱やニパウイルス感染症などのウイルス研究にあたってきたという(筆者注:本実験室の存在は、英科学誌のネイチャーなどによっても伝えられている。参考:「世界で最も危険な病原体を研究するウイルス実験室、中国で誕生へ―英メディア」レコードチャイナ)。

     ガーツ氏の記事によると、同実験室は中国当局が今回の新型コロナウイルスを最初に発見したとする海鮮市場から30キロほどの距離にある。

     ガーツ氏は、中国の生物(細菌)兵器に詳しいイスラエル軍事情報機関の専門家、ダニー・ショハム氏への取材を基に、(1)「武漢国家生物安全実験室」は中国人民解放軍の生物戦争のための兵器開発に関与していた、(2)同実験室は今回のコロナウイルスの研究にも関わっていた可能性が高い、(3)同コロナウイルスが人間への接触で同実験室から外部に流出した可能性がある――などと報じていた。

     またショハム氏によると、武漢市内には同じく危険性の強いウイルスの研究や実験をする「武漢生物製品研究所」という施設があり、この研究所が今回のコロナウイルスの出所となった可能性もある。同研究所は2002年から2003年にかけて中国・広東省から世界に広まったSARS(重症急性呼吸器症候群)ウイルスの研究にも従事していたという。武漢国家生物安全実験室と武漢生物製品研究所はともに「中国科学院武漢病毒研究所」の傘下にある。

     ガーツ記者の取材を受けたショハム氏は、「今回のウイルスがこれらの実験室や研究所から流出したという証拠はない」とも述べ、研究所とウイルス流出の関わりはあくまでも推測だとしている。しかし、その関わりを明確に否定できる証拠もないという。

    中国政府は生物兵器の製造を否定
     中国政府は、自国で生物(細菌)兵器を製造したり備蓄したりすることはないと述べている。だが、米国国務省による世界各国の大量破壊兵器(核・化学・生物)の実態調査では、中国は生物兵器保有国とみなされている。

     2019年12月から表面化した新型コロナウイルスによる肺炎は、2020年1月28日までに発症者が約4500人、死者は100人を超えた。
     これまでその発生源や拡散の経緯は不明とされてきたが、今回の米国の報道では、中国の国家機関による実験などが原因である可能性が論じられている。仮にその指摘が本当だとすると、当然ながら中国という国家のあり方が正面から問われることとなろう。

  • 吉田 0.60
    吉田 0.60


    恐ろしいが、筋が通っている

    中国人民解放軍の細菌兵器開発に関わっている研究所が発生源

    人災。中国ならあり得る。

    習近平なんぞ国賓で呼ぶなよ………

    😡

  • 吉田 0.60
    吉田 0.60
    投稿画像

    1/30という日

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/1月30日

    【出来事】
    1703年(元禄15年12月14日)- 大石良雄ら旧赤穂藩士47人が吉良義央邸に討ち入り。(赤穂事件)

    1902年 - 日英同盟がロンドンで締結。

    1948年 - マハトマ・ガンディーがヒンドゥー至上主義者によって暗殺される。

    1972年 - パキスタンがイギリス連邦から脱退。

    2004年 - 東急東横線のうち、横浜駅 - 桜木町駅間の運行終了。

    【生誕】
    1879年 - 鳥井信治郎、経営者、サントリー創業者(+ 1962年)

    1882年 - フランクリン・ルーズベルト、第32代アメリカ合衆国大統領(+ 1945年)

    1920年 - 長谷川町子、漫画家(+ 1992年)

    1930年 - ジーン・ハックマン、俳優

    1948年 - 柳ジョージ、ミュージシャン(+ 2011年)

    1951年 - フィル・コリンズ、ミュージシャン

    1958年 - 石川さゆり、歌手

    1975年 - 吉村由美、歌手(PUFFY)

    1977年 - 新井貴浩、元プロ野球選手

    1985年 - 尾上松也 (2代目)、歌舞伎役者、俳優

    【忌日】
    1867年(慶応2年12月25日) - 孝明天皇、第121代天皇(* 1831年)

    1948年 - マハトマ・ガンディー、インドの宗教家、独立運動家(* 1869年)

    1951年 - フェルディナント・ポルシェ、自動車エンジニア(* 1875年)

    1993年 - 服部良一、作曲家(* 1907年)

    2007年 - シドニィ・シェルダン、脚本家、小説家(* 1917年)

    2018年 - 有賀さつき、アナウンサー、タレント(* 1965年)