ログイン
詳細
毛利秀巳
投稿画像

麻雀はいかに負けるかが重要だという。『勝ち負けのアップダウンを制御できれば「運を支配した」と言える』とおっしゃるが 実際は難しい。今が負けどきなのか勝ちすぎているのか、大局を見極める目、感覚が必要なのだろう。 サイバーエージェントの藤田社長をはじめ、有名な経営者の多くは麻雀が強い。 負けをコントロールし、ミスをゼロにする。これはビジネスでの鉄則でも有るようだ。 肝に銘じなければ。 写真、二重鉤括弧内は本文より引用:[見城徹 「たった一人の熱狂」]より

前へ次へ
自己嫌悪、自己否定、自己検証
トーク情報
  • 毛利秀巳
    見城徹見城徹

    ネット広告は急増しているが、書籍とネット広告の親和性は薄い。広告をどこに打つか?テレビしかないのか?しかし、テレビは高過ぎる。

  • 毛利秀巳
    箕輪箕輪

    広告の時代が終わりコミュニティの時代になっていく。これからはどんないいものを作ってもコミュニティを持ってないときつい。しかし昔からコミュニティを癒着と言う言葉で考え続けていた見城さんは凄すぎる。

  • 毛利秀巳
    毛利秀巳

    Newspicks book が売れるのは癒着の塊を抱えているから。
    癒着の塊を作ったのは箕輪さん。
    凄すぎる師弟。

  • 毛利秀巳
    毛利秀巳

    知人の塾講師が言うには
    「塾で使うのは、まだまだ紙です。」
    「詰めこめる情報量が圧倒的に多い」
    書き込んだり、マーカーしたり、シール貼ったり、折り曲げたり。手垢も情報の一つ。

  • 毛利秀巳
    箕輪箕輪

    広告の時代が終わりコミュニティの時代になっていく。これからはどんないいものを作ってもコミュニティを持ってないときつい。しかし昔からコミュニティを癒着と言う言葉で考え続けていた見城さんは凄すぎる。

  • 毛利秀巳
    毛利秀巳

    見城さんが必死で足掻いていらっしゃる様に見える。新しい事に果敢に挑まれる見城さん。
    見城さんがInstagramで何を感じ何を発信されるのだろうか。
    フォローさせて頂きました。