ログイン
モウリスの雑談室なのだ
トーク情報
  • モウリス@ニコ生NEX ZERO
    モウリス@ニコ生NEX ZERO
    バルタンタロウ
    午前十時の映画祭で、また「砂の器」やってたので観てきました。前回聴き逃していたり、見逃していたものとかあって、少し理解が深まりました。 上映終わりで、少し「表現の不自由展」のことを考えてました。

    そうか。いま「砂の器」かあ。大画面で見たいなぁ。あの頃の映画は、ガチでスクリーンで観ることしか考えないで作られてるので、本当に「映画」なんですよね。しかも当時の松竹の錚々たるスタッフが集結してますからね。

    4
  • モウリス@ニコ生NEX ZERO
    モウリス@ニコ生NEX ZERO
    い〜しゃん
    また、話の流れで『恋のしずく』の主演の川栄李奈の例の事件の傷痕を見た事をちょっとだけ触れられました。 本作品のために撮影の8ヶ月前から一軒家を借りて住み込んでチャリで街を廻る等の下準備の話を聞くとNEXの準備で放送前は忙しいと言うモウリスさんの言葉を改めて考えます😅

    ぼくの例より、例えば劇場公演に出るメンバーとかのことをイメージしてください(笑) なんにせよエンターテインメントは、たいへんな準備の末に出来ているということを「見せないように」することが大事なわけですから、その辺はジレンマですね。でも、どんな下手なメンバーでも、それなりのレッスンを積んでステージに立っているわけですからね。モバメ書いたり、SHOWROOMもしたり、学校に行ったり宿題もやらないといけない。家庭での用事もあるでしょう。表現というのは、近道も抜け道もないですからね。

  • モウリス@ニコ生NEX ZERO
    モウリス@ニコ生NEX ZERO
    バルタンタロウ
    序盤の人口の話は切実な問題で、ある意味それに振り回されてこの20年働いています。結局、何の対策も講じず放置とすら思えるような状況が高度成長期以降の政策だったと思ってます。先の大戦と結核の克服(近年まで長く死亡原因の1位だった)で歪になる人口ピラミッドを知らなかった訳がありません。沖縄の特殊性(沖縄戦)も時に政策から抜け落ちたりしますし、なかなか解決までは遠い道のりです。

    少子高齢、減少に加えて「地域格差が広がる」という問題は一般的な論点から完全に抜け落ちてますね。「4人に1人が高齢者」が目前に迫っている地域もある。高度成長期ですら人口が増えない(≒産業が少ない)地域が存在したことは明らかに掌握されていて、核施設の誘致やら何やらで回した部分もあるんでしょうけど、そもそも人がいなければ社会は衰退していくという壮大な(?)社会実験の(案の定な)結果が出たということでしょうか。

    人口が増え続けている東京ですら、2030年代には衰退期に入りますし、そもそも高齢化は加速していきますからね(地方からの転入も含めて)。そうなると、いまの都市設計(老人施設のみならず交通網とかも)が不足と過剰のオンパレードになる可能性もあると言われています。

    しかも、これからますます若い人たちに頑張ってもらわねばならないという時代に、ぼくの地元・流山市では、こどもを粗末に扱う極悪非道な教育行政がまかり通っており、生徒間のみならず、あろうことか教師による生徒いじめまで放置され、いま藤川先生が全力で戦っておられます。

    人口減少はいずれ避けられなかったことだったとしても、問題は社会の構成員の質でしょうね。それがちゃんとしてなければ、「人口減少に最適化した社会づくり」など無理。Twitter炎上なども含めて、世の中が自分の損得勘定だらけになったら、殺伐とした国になるでしょう。そうならないよう、やれることはやるしかないのですが。

  • モウリス@ニコ生NEX ZERO
    モウリス@ニコ生NEX ZERO
    バルタンタロウ
    新チャンネル、ルパン三世特集。大成功おめでとうございます。 すごく盛り上がって、放送時間がブラック(延長)になったのは嬉しい誤算でした。 私が思う一つの指標である「来場者」<「コメント数」も常にいい感じで推移してたように思います。 ところで、CG業界人チャンネル用の755は、あるんですか? ps.TSでもう一度番組を見るのが楽しみです。

    ご視聴ありがとうございました!!
    出演者は同業者でもあるので、準備には相当気を遣いましたがw、NEXでみなさんとと共有した膨大な経験値が、三溝くんともども、活かせたかなとは思います。その意味でも感謝いたします。
    755は考えたんですが、48ヲタ以外で755を使ってる人ってどれくらいいるんですかね?ww

    2
  • モウリス@ニコ生NEX ZERO
    モウリス@ニコ生NEX ZERO

    なんだかんだで長年読んでなかった綾辻行人のデビュー作『十角館の殺人』をKindleで読了。うーん、さすがに年代物というか、登場人物たちの名前が終始ニックネームで書かれてる段階で、そこにトリックがあることが分かってしまったなあ。。

    つまり、ニックネームで呼ばれてるうちの1人が、別人かのように書かれてる名前と同一人物ってやつ。別の作家に、これのバリエーションの『消失』というのがあった。ある町でいろんな名前で呼ばれてる人物が延々と語られるんだけど、実はそれは犬だった、っていう(笑)まあ、ぼくはそういうおちょくったような発想好きですけどね。

  • モウリス@ニコ生NEX ZERO
    モウリス@ニコ生NEX ZERO
    うつ向き加減…。
    イベントがが中止や延期になってから随分経ちますが、空虚感は想像以上に大きかった! そんな中、叔母から黒澤明監督のDVD-BOX 「THE MASTERWORKS 1~3」熊井啓監督の「日活 DVD-BOX」「天国と地獄」「近松物語」の北米版DVDを貰いました。 公演や握手会がいつ復活するかまだまだ見えませんが、週末に何作品か観続けてもしばらくは大丈夫な本数です(笑)。 勿論NEXも楽しみです!!!

    宝の山……じゃないですか💦

    5