ログイン
福田のトーク
トーク情報
  • みつお
    みつお

    出典は以下のウイキペディア:
    According to photographer George Kalinsky, Ali had an unusual way of conducting his sparring sessions, where he had his sparring partner hit him, which he felt "was his way of being able to take punishment in the belly". Kalinsky told him: "Do what you do in a training session: Act like a dope on the ropes." Ali then replied: "So, you want me to be a rope-a-dope?"[1]

    According to Angelo Dundee, Kalinsky told Ali: "Why don't you try something like that? Sort of a dope on the ropes, letting Foreman swing away but, like in the picture, hit nothing but air." The publicist John Condon popularized the phrase "rope-a-dope".[2]

    英語に詳しい人の評価を待ちます。

  • みつお
    見城徹見城徹

    宮崎謙介という元衆議院議員が午前中の番組でこんなことを言っていた。
    「小泉進次郎の2週間の育休宣言に不満である。1年ぐらい取って欲しかった」
    しかし、現役の大臣がどうやって1年間の育休を取るのか?大臣でなくても現役の政治家が1年間育休を取って政治家が務まるのか?

  • みつお
    見城徹見城徹

    宮崎議員が数ヶ月前に会社まで僕に会いに来たことがありました。メガネドレッサー賞を経済部門で僕が受賞、政治部門で岸田外務大臣が受賞し、受賞パーティーの同じテーブルに何故か宮崎議員がいて、名刺の交換をしたのです。数日して、僕のスピーチに感動したという電話が入り、面会を求められたのです。
    常々「感想は人間関係の最初の一歩」と言っている僕はたとえ「感動しました」の一言でも大事にしようと思い、忙しかったのですがスケジュールを作りました。
    しかし、驚いたことに宮崎議員は僕の著書の存在も知らず、僕のことは名刺に書いてある幻冬舎社長以外何も知らなかったのです。
    白けました。これからご指導、応援よろしく、と言われても、何故僕なのか全く解りませんでした。
    世間話をして、レストランやシェフに興味があると言うので、僕が推薦人で出演した「アイアンシェフ」の脇屋友詞VS山田宏巳のDVDを渡したのですが、その後、メキシコ土産のテキーラを送っ来てくれた以外、DVDの感想はありませんでした。
    僕は事務的にテキーラを送ってくれるよりDVDの感想を欲しかっのですが、まあ、それはこちらの勝手な願望だとも解ってはいます。
    会っている間中、何一つ琴線に触れる言葉もなく、ずっと軽いノリで、この人とは今後お付き合いすることはないなと思っていましたが、突然に今回の騒動です。
    本日、記者会見のようですが、何を喋るのか?議員辞職するようなことでもないと思うのですが…。
    何故、僕に会いに来たのか今以て謎です。
    今回の騒動で、そんな苦い記憶を思い出しました。
    水に落ちた犬を打つつもりは毛頭ありません。
    表面的でない会見を期待しています。
    ピンチの時こそその人の人間性が出るからです。

  • みつお
    みつお

    ↑↑2016年2月のトークです。
    宮崎議員は当時育休中だったと思いますが、議員会館に女性を連れ込んでいた事がバレて逃げ回っていた時期だと記憶してます。

  • みつお
    見城徹見城徹

    ↑ 育休の意向を宣言していた時だと思います。妻が切迫早産のため入院していた最中に、自身の選挙区である京都の自宅マンションに女性タレントを招き入れ、一泊したのだと記憶しています。

    1
  • みつお
    みつお

    ↑↑時系列では、議員会館が先で京都が後です。見城社長から指摘されました。