ログイン
詳細
みつお

(語る 人生の贈りもの)竹内まりや:5 歌のバイトで破格のギャラ。  ■シンガー・ソングライター、竹内まりや  《1年間の留学から帰国。高校3年に編入した》  自由な1年をもらえたから、次の半年は何が何でも勉強して大学に受かろうと決意しました。夢のキャンパスライフが待っていると思ったら、それほど苦にはならなくて、寝食を忘れて勉強した、面白い半年間でした。  《1974年春、慶応大学文学部英文学科に入学。音楽サークル「リアルマッコイズ」に入った》  大学ではバンドをやると決めていました。新入生向けのオリエンテーションでニール・ヤングを演奏しているサークルがあったので、新入生歓迎会に行くと、ピープルという先輩のバンドがオリジナル曲を演奏したんです。ちょっとビートルズのフレーバーが入っていて、こういうバンドがいるなら、と入部を決めました。  複数のバンドでピアノを弾いていたら、キーボード兼コーラスでピープルに入って欲しいと頼まれて、喜んで引き受けました。  《ピープルはコンテストなどで高く評価され、リーダーの杉真理(まさみち)が77年にデビュー。杉はビートルズの影響を強く受けていた》  杉さんがアマチュア時代の曲を録音する際に、「まりやちゃんたちのコーラスでやるから」とスタジオに呼ばれて歌いました。お金をもらって歌ったのは初めてで、「ギャラは三並びです」と3万3333円もらったんです。大学生のアルバイト代としては破格でした。  当時バイトしていたファストフードの時給は350円。1万円ためるのがすごく大変でした。それでも必死に働いて、冬のコートとレコードを買うために5万円ためました。それを鏡台の引き出しに大事にしまっておいたら、ある日部屋に空き巣が入って、その封筒だけ盗まれてしまったんです。  「こういう空き巣が最近多い」と警察に言われて、封筒もお金も結局見つからず。苦労してためた5万円は水泡に帰したのに、「あー」と歌っただけで三並びなんてあり得ないですよ。怖い世界だな、と思いました。(聞き手・坂本真子)

前へ次へ
福田のトーク
トーク情報
  • みつお
    みつお

    見城社長、リトークありがとうございました。見城社長の予想した通りになりました。今回の任期で、小池知事が馬脚を現す様な気がします。あれだけ、人を踏み台にして現在ある人物がこのままで良いはずがない!庶民の悲しい期待です。

    5
  • みつお
    みつお

    「女帝 小池百合子」を映画化したら面白いだろうな。テーマはウソで固めた政治家の栄光と挫折。日本では無理だから、アメリカで。主人公はジェシカ・チャスティーン。早川さんはシシー・スペイセク…キャストは私の好き嫌いで選びました。

  • みつお
    みつおみつお

    先日YouTubeで極真の世界大会をみていましたら、かなりの前のですが、司会をしていました。 売れっ子の時もあったんだなぁと、今更ながらに思い出しました。

  • みつお
    みつお

    ↑↑武闘家 数見肇を初めて知った大会。タイミングを計ったローキック…なんて言うの?対角の足の内側を蹴るキック。相手も警戒しているのだろうけど、見事に決まる。ダウンを取れるほど強烈。

    現在は数見道場を主催しているとのこと。