ログイン
福田のトーク
トーク情報
  • みつお
    見城徹見城徹

    春夏秋冬
    作詞:泉谷 しげる
    作曲:泉谷 しげる

    季節のない街に生れ 風のない丘に育ち
    夢のない家を出て 愛のない人に逢う

    人のためによかれと思い 西から東へ かけずり回る
    やっとみつけた 優しさは いともたやすく しなびた

    春を眺める 余裕もなく 夏を乗り切る力もなく
    秋の枯葉に身をつつみ 冬に骨身をさらけ出す

    今日ですべてが終るさ 今日で全てが変る
    今日ですべてがむくわれる 今日で全てが始まるさ

    季節のない街に生れ 風のない丘に育ち
    夢のない家を出て 愛のない人に逢う

    となりを横目でのぞき 自分の道を確かめる
    またひとつずるくなった 当分照れ笑いが続く

    汚いところですが 暇があったら寄ってみて下さい
    ほんのついででいいんです 一度寄ってみて下さい

    今日で全てが終わるさ 今日で全てが変る
    今日で全てが報われる 今日で全てが始まるさ

  • みつお
    みつお

    私が中学から高校の時代の歌ですね。生ギターで歌ってた。加川亮も好きでした。

  • みつお
    みつお

    ↑↑ワイルダーvsオルティスのリマッチ後日談。

    6Rまではオルティスがポイントを全部取るくらい優勢だったのですが、7R ワイルダーに右一発で逆転KO。

  • みつお
    見城徹見城徹

    [恥じて生きるより熱く死ね]
    これはジョン・ウー監督の[男たちの挽歌]のキャッチ・コピーだったと思うが、
    僕はこれから[恥じて生きるより熱く死ね]るだろうか?もう何度も、
    [熱く死ぬより恥じて生きる]方を選択して来た気がする。

  • みつお
    みつお

    本当に真摯な方だ、見城社長は。二つ下の私は、「熱く死ぬより恥じて生きる」を選ぶと思う。今までの人生がズバリそのものだったので、変えられないだろうと。

  • みつお
    みつお

    「恥ずかし病」という不治の病に冒されている。過去の自分の行いに顔から火が出るほど恥ずかしくなり、叫び出してしまいたくなる症状だ。運転中だと、実際叫んでしまう。