ログイン
詳細
中川 剛

2017.4.15 見城徹・松浦勝人著 「危険な二人」 幻冬舎文庫 NumeroTOKYOの松見会議から飛び出したファン必見の一冊❗️ こんなに面白い対談本は、読んだことあっただろうか・・・うーん、無いですね。 本書のテンションの高い対談では、色々とさらけ出して下さっていて、兎に角面白いんです。夢中になって読みましたから。こんな面白い対談本は、やっぱり他に無いと思います。 感想を認めている今は、既に拝読2回目です。それにしても、見城さんが関わられている本は、いつも本当に面白いです! ところで、NumeroTOKYOは、ハイセンスでエッジの効いた女性向けファッション誌です。見城さん見たさで買ったこともありますが、海外ファッション誌が東京をフューチャーしている様な洗練された感じでした。そこに、見城さんが登場!これがまた飛び抜けて格好良いんですよね。 本書には、見城さんと松浦勝人さんとの滅茶苦茶チャーミングなツーショット写真(フォトグラファー・kishimariさん)がたーくさん載っていて、これがまた嬉しいんです! 女性ファッション誌ならではと言いますか、本書に綴られた対談は、とっても明るくて爽やかな印象が強く、テンションも常に高い。そこに見城さんの太陽の様な熱量がある正確な言葉がバシバシ加わる。さらに、松浦勝人さんとの対談ならではの全く知らなかったプライベートな話題も沢山あり、恋や※※※※についての話題もあったりで、読んでいて実に楽しいのです。見城さんの身の削り方も半端じゃないのではないでしょうか! 本書では、松浦勝人さんが見城さんのことを「大好きです」とおっしゃるシーンがあるのですが、沢山のツーショット写真からは、そんな気持ちと強い信頼関係が伝わってきます。通読した後、改めて写真を眺めて見たのですが、セクシーで格好良いし、物凄くチャーミングだし、本当にステキな写真だと思いました。 次に、「規格外」の話題も非常に面白かったです。見城さんのトイレでも言葉に熱狂する圧倒的な規格外編集者エピソードと松浦さんの熱狂的な規格外レコード屋さんのエピソードは、情景が目に浮かぶ様でした。「すげぇ」とか心の中で呟きまくりながら読んでいました。高校の頃、ヒップホップ系のレコード店で、DJの人達のレコード探しの圧巻の手捌きに驚愕したのを覚えていますが、松浦勝人さんも探すの早かったんじゃないかなぁと想像したりしながら。 それから、「会社の在り方」の話題もとても面白かったです。見城さんならではの「他者への想像力」という御言葉も出てくるし、見城さんの「常にヒットしている本がないと、生きていけない(笑)」というお話にも痺れました。 また、この対談本では、見城さんがお好きなレストランの話を沢山読めるのも醍醐味の一つと思います。例えば、大井町の「萬來園」のお話がとても面白かったです。劇場型ってどんな感じなのかなと興味津々でした。 最後ですが、見城さんのあとがきと松浦勝人さんのまえがきからは、御二方のGNOを感じ、目頭が熱くなりました。 素敵な本を届けて頂き、有難うございました!

前へ次へ
中川のトーク
トーク情報
  • 中川 剛
    中川 剛

    ↑なんて鮮やかな言葉なんだろうか。自己愛について、こんな風に言葉に出来るなんて。極めて難易度の高い表現だと思うが、言葉が限りなく正確で無駄がないから、その深い意味合いは誰の胸にも届く。この言葉にこそ、見城さんの色気や香りが備わっています。

  • 中川 剛
    中川 剛

    てんあつさんがリトークをし、見城さんがリトークをして下さる唯一無二の言葉に、朝から猛烈に感動します。どのトークも、心の奥深くにまで訴えかけてくるものがあります。そして、「言葉に正確でありたい」と願う僕にとって、どの言葉も、圧倒的に鮮やかに映ります。美しいまでに言葉が正確だからです。見城さん、てんあつさん、多彩で、きらびやかで、胸が熱くなるトークを毎朝有難うございます!

  • 中川 剛
    中川 剛

    21.5.5記
    Clubhouse「行く気がないのに、今度、飯でもと誘うな」

    前半のみ拝聴となりましたが、聴けて本当に良かったです!

    Clubhouseで、「今度、ご飯でも」という見城さんからかけていただいた言葉だけで感動したのに、直ぐに会食が実行され、めちゃくちゃ驚いたというasamiさんのお話。しかも、段取りも、お店も、ワインも、見城さんによるもので、全てが完璧で、感動的。そんな「見城さんの圧倒的な細やかさ」を感じられるエピソードがありました。私なんかが語るのは大変烏滸がましいのですが、本当に、本当に、その通りだと思います。そのエピソードに加えて、「いつも人を感動させる」という見城さんの日常の姿を正確に表した言葉もありました。こちらも、めちゃくちゃ共感します。

    行く気がないなら、「今度飯でも」とは誘わない。誘ったならば、ちゃんと約束を果たす。当たり前のことの様ですが、難しい。僕は、出来ていません。超絶ご多忙な中でも、出来得る限り誠実に、迅速に、ご対応されている見城さんが仰るからこそ、今回のテーマになっている言葉に迫力があります。今後、軽率な言葉を控える様、気を付けます。

    最後に、「私鉄沿線」をLiveで歌って下さったサービス精神を忘れない見城さんも素敵過ぎました!恋愛に纏わる甘美なエピソードも、非常に素敵でした!今回も、見城さんにしか語り得ない唯一無二のトークを有難うございました!そして、アベタクさん、asamiさんをはじめとしたモデレーターの皆様がいるからこその貴重なClubhouseを有難うございました!

  • 中川 剛
    中川 剛

    毎回、「感想を書くのは簡単じゃないなぁ」と思います。良い感想を書きたいと思いますが、書けたことはほぼないです。「まあまあかな」と思えたことすら記憶にない。そんな拙い感想トークに、拍手を下さる皆様に、とても感謝しております。心から有難うございます。読んでいただけるなんて滅多にないこと。ましてや、拍手なんて、ほとんどの場合、いただけないものだと思います。有難いです。

  • 中川 剛
    中川 剛

    ↑めっちゃ羨ましい!😎「はみ出るカルビ」、「ポテサラ」、「ミルフィーユロース」……食べたいなぁ‼️