ログイン
みい このトーク
トーク情報
  • トークが開始されました
  • みい こ
    見城徹見城徹
    みい こ
    ジャケットが最高に素敵です。 よく似合ってますねっ!

    有難う。Burberryは劇的にセンスが良くなった。

    1
  • みい こ
    見城徹見城徹

    あの日にかえりたい

    歌:松任谷由実
    作詞:荒井由実
    作曲:荒井由実

    泣きながらちぎった写真を
    手のひらにつなげてみるの
    悩みなききのうのほほえみ
    わけもなくにくらしいのよ
    青春の後ろ姿を
    人はみな忘れてしまう
    あの頃のわたしに戻って
    あなたに会いたい

    暮れかかる都会の空を
    想い出はさすらってゆくの
    光る風 草の波間を
    かけぬけるわたしが見える
    青春の後ろ姿を
    人はみな忘れてしまう
    あの頃のわたしに戻って
    あなたに会いたい

    今愛を捨ててしまえば
    傷つける人もないけど
    少しだけにじんだアドレス
    扉にはさんで帰るわあの日に

  • みい こ
    見城徹見城徹

    10億年前も地球はあった。10億年後も必ず来る。もう来ているのと同じだ。目を瞑れば10億年後だ。だから、本当は時間などない。宇宙は単なるのっぺらぼうなのだ。ただ観念として存在するだけだ。実は全ては無。だから死などない。最初から無なのだ。なんちゃって考えている夜。

  • みい こ
    見城徹見城徹

    原作・新海誠、監督・坂本一也[彼女と彼女の猫 完全版]を観た。痛々しく、愛おしい作品だった。アニメでなければこういう繊細な世界は描けない。彼女と猫の優しさが色彩と匂いと音楽によって胸に染み渡り、生きて行くことの切なさを肯定的に刻印する。ラストのSec.0では誰かを抱きしめていつまでも泣きたくなる。
    何でもっと早く観なかったのか激しく後悔した。

    冒頭にクレジットされる[色彩設計 岩田祐子]。bravo!素晴らしい仕事をしたね。

  • みい こ
    見城徹見城徹
    みいこ
    見城先生。 連投、申し訳ありませんm(_ _)m 見城先生の文章はあまりにも美しい。 あの頃のドイツの退廃とか胸に迫ります。 わたしもヨーロッパを鉄道で旅をしてみたいものです🌌🌌🌌

    西ベルリンにはパンナムの飛行機で入りました。重く雲が垂れ込めた空。何か秘密が隠されていそうな街並み。眩暈のしそうな饐えた空気の匂い。
    ベルリンに着いたその日、僕はブティックでジョルジオ・アルマーニの革の焦げ茶のブルゾンを買いました。その頃、ジョルジオ・アルマーニなど誰も知りませんでしたが、僕はウインドウにそれを見た瞬間、高くてもどうしても欲しくなったのです。今も愛用しています。

    1