ログイン
詳細
前へ次へ
堀江貴文の一人なんでも言って委員会
トーク情報
  • たかぽん(堀江貴文)
    見城徹見城徹

    ↑ 生バンドで「涙のリクエスト」を歌う僕に堀江貴文と杉本宏之がバックコーラスをしてくれている珍しいシーン。それを写真に収めてくれた藤田晋。2016年6月15日。5年前か。時は流れた。堀江貴文は毎年、本格的なミュージカルの舞台で主演を務め、杉本宏之は深田恭子を彼女にし、藤田晋の会社の時価総額は1兆円を超えた。5年前はそんなことは誰も考えていなかった。1時52分に松浦勝人からラインが来ている。ベッドの上で暫く街を眺めながら、これから松浦勝人に返信を書く。僕はいい友だちに恵まれた。

  • たかぽん(堀江貴文)
    見城徹見城徹

    小池百合子が一番似ている政治家は鳩山由紀夫ですね。全部、思い付き。全部、無内容。全部、マスコミ向け。絶対に泥を被らない。何度も言うように、政治とは天使を目指した悪魔の選択です。葛藤の末の苦渋の決断です。夢や理想を絶ち切った現実との妥協です。口当たりのいいことを言っているだけでは何も決まらない。何も動かない。ホームルームをやっているんではないんです。鳩山由紀夫が総理になったことでどれだけ日本は停滞したか?安倍晋三が出している結果と比べてみて下さい。小池百合子と石原慎太郎では、どちらが東京の結果を出したか?あまりにも答えは明白です。

  • たかぽん(堀江貴文)
    見城徹見城徹

    ↑ 当時、水野はサイバーエージェントにいて、abema TV(現在のABEMA)の[徹の部屋]と[755]の担当だった。今、考えると本当に優しい奴で随分と世話になった。サイバーエージェントにあって、水野は水を得た魚のように活躍していた。サイバーエージェントと水野の相性は凄く良かったように僕には見えた。大反対した僕の制止を振り切って水野はファースト・ペンギンになるべくサイバーエージェントを飛び出した。結果はまだ先だろう。先日、会社に来てくれた時、一回り人としての構えが大きくなっているような気がした。大丈夫。結果は出る。今は苦闘の時期だ。ビジネスの世界は甘くない。