ログイン
詳細
日刊スポーツ

こんなにダマされても気持ちいい!!/コンフィデンスマンJP(日)

どんでん返しに次ぐどんでん返しの連続に「うわっ~、ダマされた」。緻密に幾重にも練られた脚本は秀逸だ。張り巡らされたわなにザワザワし、プッと噴き出してしまうようなユーモアもある。フジテレビ系の月曜夜9時の「月9」で放送された連続ドラマ「コンフ

前へ次へ
日刊スポーツ
トーク情報
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    笑福亭仁智「これからだった」桂三金さん通夜

    9日に脳幹出血のため48歳で急死した落語家、桂三金(本名・奥野武志=おくの・たけし)さんの通夜が12日、大阪市北区の「大阪北玉泉院」で営まれた。師匠の桂文枝(76)、上方落語協会会長の笑福亭仁智(67)ら約550人が参列した。参列後、仁智は

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    「SARDー」2・10坂井泉水さん作詞曲デビュー

    4人組女性バンドのSARD UNDERGROUND(サード アンダーグラウンド)が、07年に亡くなった坂井泉水さん作詞の「少しづつ 少しづつ」で来年2月10日にシングルデビューすることが12日、分かった。平成を彩ったZARDの世界観が、令和

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    二宮結婚に櫻井「幸せになって」相葉「幸あれ!!」

    嵐の二宮和也(36)が12日、元フリーアナウンサーの女性(38)との結婚を発表した。約5年の交際を実らせ、嵐メンバーでは初の結婚となる。   ◇   ◇   ◇結婚を発表した二宮に、嵐のメンバー、櫻井翔(37)と相葉雅紀(36)が祝福のコメ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    結婚の嵐二宮、活動休止待たず「決断」12日入籍

    嵐の二宮和也(36)が12日、元フリーアナウンサーの女性(38)との結婚を発表した。関係者によるとこの日、婚姻届を出した。約5年の交際を実らせ、嵐メンバーでは初のゴールイン。この日夜に、報道各社とファンクラブ会員向けにコメントを発表。二宮は

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    草なぎ剛とユースケ アマゾン番組で人気コンビ復活

    草なぎ剛(45)とユースケ・サンタマリア(48)が、Amazon Prime Videoで配信される新バラエティー番組「なぎスケ!」に出演することが12日、分かった。18年3月末で放送終了したテレビ朝日系バラエティー「『ぷっ』すま」で人気の

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    乃木坂鈴木絢音が初冠番組/12日芸能社会ニュース

    11月12日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。女優水川あさみが、顔面にいたずら描きをされた写真を公開し、ファンを楽しませました。11月12日の芸能ニュース振り返り“飛行機女子”乃木坂鈴木が初冠番組「まさか私が」乃木坂46で一番の”

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    画家、書家にヨガも…片岡鶴太郎流の突き詰め方とは

    マルチタレント片岡鶴太郎さん(64)をインタビューした。ご存じの通り芸人、俳優はもちろん、画家、書家、プロボクサー、ヨーギーなどさまざまな顔を持つが、その1つ1つの突き詰め方が常人のそれとは次元が違う。芸能人に限らず、これまでにお会いした各

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ

    リハビリ中のケビン・ハート、事故後初の公の場へ

    米テレビ局E!が主催するピープル・チョイス・アワードの授賞式が10日、ロサンゼルスで開催され、交通事故で重傷を負ってリハビリ中の俳優ケビン・ハート(40)が映画部門の最優秀コメディー演技賞を受賞して9月の事故後初となる公の場への登場を果たし

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    剛力彩芽、前澤社長と破局「事実です」と所属事務所

    女優剛力彩芽(27)とZOZO創業者でスタートトゥデイの社長の前澤友作氏(43)が破局したことが12日、分かった。この日、ニュースサイト「デイリー新潮」と「NEWSポストセブン」が報じた。剛力の所属事務所も、日刊スポーツの取材に「事実です」

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    バランス力抜群 モテ男のオタク/二宮和也こんな人

    嵐の二宮和也(36)が、元アナウンサーの一般女性(38)と結婚した。   ◇   ◇   ◇二宮は芸能界きってのモテ男の1人だ。これまで、複数の人気女優と浮名を流してきた。万能の「バランス力」が、多くの女性たちをとりこにしてきた。「硫黄島か