ログイン
詳細
日刊スポーツ
ニュース画像

樹木希林さん遺作披露、主演の浅田は「ギフトです」

浅田美代子(63)の45年ぶりの主演映画「エリカ38」(6月7日公開)の披露試写会が24日、都内で行われた。実在の女詐欺師をモデルにした作品はデビュー以来の「後見役」だった樹木希林さん(享年75)が浅田のために企画し、出演も兼ねた自身の遺作

前へ次へ
日刊スポーツ
トーク情報
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    ポン・ジュノ監督「妙な気分だ」アカデミー賞喜び

    米アカデミー賞で外国語映画として初めて作品賞を受賞するなど4冠を達成した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督が19日、ソウル市内で記者会見した。ポン監督は同作の「制作発表を行ってから1年が過ぎたが、映画が長い生命力を持って

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    常盤貴子「烈火のごとく…」京都のエピソード告白

    女優常盤貴子(47)が19日、都内で「京都画報」KBS京都・TOKYO MX・BS11共同記者会見に出席した。常磐は、4月から3局で放送する京都の伝統文化や新情報を伝える同番組に出演。NHKの人気シリーズ「京都人の密かな愉しみ」に出演するな

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    尾木直樹氏、小6門前払いの児相対応に憤慨「粗雑」

    尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(73)が、神戸市の「こども家庭センター」(児童相談所)で当直業務を請け負うNPO法人の男性職員が真夜中に小学6年の女児(12)を追い返した問題について、「基本的心構え 子ども観が粗雑ではないでしょうか!」

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    「緊張しすぎ」NHKアナ16人の会見力にほっこり

    【先週の言葉】「えーっと、何だっけ…。すみません、ガチガチに緊張していて」9番組16人のアナウンサーが登壇した「20年度NHK新キャスター」発表会見(13日)で、引き続き「ニュースウオッチ9」を担当する有馬嘉男キャスター(54)のあいさつの

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    ラブホ街近くになぞの「雪栄さん戻って来て」張り紙

    昨日深夜、東京・池袋周辺を電動自転車で“繁華街パトロール”していたら、某所にある自販機側面に、なぞの張り紙を発見。白い紙に、しっかりした筆致の太字で雪栄さん、戻って来て。     2020年1月とだけ書かれていた。「雪栄さん」は実在するのか

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    倖田来未、生歌ハプニングに「鉄の心臓が欲しい」

    歌手倖田来未(37)が、19日放送の日本テレビ系「スッキリ」で生歌を披露した際のハプニングに、「もーーほんまに鉄の心臓が欲しいです」と嘆いた。倖田はこの日、同番組に生出演。視聴者投票によって決まった楽曲「Butterfly」を生歌で披露した

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    NHK大河新出演者にユースケ、間宮祥太朗ら4人

    俳優長谷川博己(42)主演のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜午後8時)の新たな出演者発表会見が19日、都内の同局で行われ、光秀が逃れた地を舞台とする越前編に登場するユースケ・サンタマリア(48)間宮祥太朗(26)本郷奏多(29)安藤政信

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    堀田真由「ハッピーエンドよりバッドエンドが好き」

    女優堀田真由(21)が19日、都内で行われた「第12回 日本ブルーレイ大賞」授賞式に出席した。同大賞のアンバサダー(大使)に就任し、スペシャルゲストとして登場した。「ブルーレイ大賞ということで、青の衣装で着ました」と笑顔。「映画を見ることが

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ

    国内最大級コスプレイベントがコロナ拡大懸念し中止

    大阪・日本橋で毎年開催されている国内最大級のコスプレイベント「日本橋ストリートフェスタ」が、3月15日に予定されていた今年の開催について、「新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されている状況を踏まえまして中止とさせていただくことといたしました

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    鈴木紗理奈も渡英、コロナ影響で留学長男帰国叶わず

    タレントの鈴木紗理奈(42)が、イギリス留学中の長男が新型コロナウイルスの影響により予定していた帰国ができなくなったことを明かした。鈴木は10日のインスタグラムで「リオトに会いにまたイギリスにきた」と、母やめいとともに渡英したことを報告し、