ログイン
詳細
日刊スポーツ
ニュース画像

手島優、デリヘル嬢ではありません ドラマです

グラビアタレントの手島優(36)が、フェイクドキュメンタリードラマ出演によって、周囲からデリヘル嬢に転身したと誤解を受けたことを明かし、悲鳴を上げた。手島は、映画「愛の渦」などで知られる劇作家で映画監督の三浦大輔氏が監督・脚本を担当するフジ

前へ次へ
日刊スポーツ
トーク情報
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    エヴァ芸人の桜稲垣早希「ママ早希を見て」番組復帰

    アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のアスカのものまねで知られるピン芸人で、第1子出産のため産休に入っていた桜 稲垣早希(36)が5日深夜放送のカンテレ情報番組「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」(水曜深夜1時25分=関西ローカル)に復帰する。同

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    槇原被告、再犯でも10年程度空けば執行猶予/解説

    違法薬物を所持したとして、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(同)の罪に問われたシンガー・ソングライター槇原敬之(本名・範之)被告(51)の判決公判が3日、東京地裁(坂田正史裁判官)で開かれ、懲役2年、執行猶予3年の判決が言い

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    Aぇ!groupが24時間テレビのSPサポ就任

    読売テレビ(大阪市中央区)は3日、関西ジャニーズJr.ユニット「Aぇ!group」が「24時間テレビ43」(22、23日放送)の関西ローカル枠のスペシャルサポーターに就任したと発表した。同ユニットは正門良規(23)末澤誠也(25)草間リチャ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    槇原敬之被告に執行猶予判決/3日芸能社会ニュース

    8月3日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。違法薬物を所持したとして、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(同)の罪に問われたシンガー・ソングライター槇原敬之(本名・範之)被告の判決公判が東京地裁で開かれ、懲役2年、執行

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    矢端兄弟の秘密を知る人物登場/竜の道2話見どころ

    俳優玉木宏(40)主演のフジテレビ系連続ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」(火曜午後9時)の第2話が4日、15分拡大で放送される。玉木が演じるのは双子の兄弟の兄・矢端竜一。実の両親に捨てられ双子の弟の竜二(高橋一生)とともに、小さな運送会社

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    坂元裕二氏が石橋貴明との出会い、脚本家人生を語る

    4日放送の、とんねるず石橋貴明(58)がパーソナリティーを務めるトーク番組「石橋、薪を焚べる」(深夜0時40分)に脚本家・坂元裕二氏(53)がゲスト出演する。坂元氏は1987年(昭62)に「第1回フジテレビヤングシナリオ大賞」を19歳の若さ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    清原果耶を大絶賛、桃井かおり「私がついていった」

    清原果耶(18)が3日、都内で行われた初主演映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」(藤井道人監督、9月4日公開)完成披露試写会で、米ロサンゼルスからリモート参加した桃井かおり(69)の大絶賛に恐縮した。清原は「エネルギーの大きさを感じ、前を向か

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    高岡蒼佑「気力の限界、全て出し尽くし」俳優業引退

    俳優高岡蒼佑(38)が3日、インスタグラムで「役者という道から、本日を持って退かせて頂きます」と俳優業からの引退を発表した。理由として「体力はありますが、気力の限界。全て出し尽くし、演りきりました」と説明した。高岡は99年にデビューし、翌0

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    コロチキM1挑戦で「本気で狙う」史上初の2冠制覇

    15年キングオブコント王者のコロコロチキチキペッパーズが3日、今年のM-1グランプリに挑戦して、史上初の2冠を狙うと明かした。ナダル(35)と西野創人(28)は、この日、JR東京駅構内の「近畿大学水産研究所 はなれ」開店トークショーに出演。

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    槇原被告、2年前の覚醒剤容疑で逮捕/事件経過

    違法薬物を所持したとして、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(同)の罪に問われたシンガー・ソングライター槇原敬之(本名・範之)被告(51)の判決公判が3日、東京地裁(坂田正史裁判官)で開かれ、懲役2年、執行猶予3年の判決が言い