ログイン
詳細
日刊スポーツ
ニュース画像

2020年末での活動休止を発表/嵐アラカルト

嵐の二宮和也(36)が12日、元フリーアナウンサーの女性(38)との結婚を発表した。嵐は今年1月、来年末での活動休止を発表した。それ以来、ライブ、大型イベント、特番出演とフル回転を続けている。来年5月にはアーティストとして初めて新国立競技場

前へ次へ
日刊スポーツ
トーク情報
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    アンタッチャブル全開漫才「ファンモン」ネタも出た

    04年M-1王者、アンタッチャブルが8日、フジテレビ系「THE MANZAI」(午後7時)で、実に10年ぶりに新作漫才を披露した。冒頭から山崎弘也(43)が「ざきやまが~ザマンザイに~くる~」とボケた。柴田英嗣(44)が「マイクより前に立つ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    グッチ裕三「10本くらい闇営業」冬のバブル期回想

    歌手グッチ裕三(64)が8日、東京・コットンクラブで、「グッチ裕三 withグッチーズ クリスマスディナーショー -That's Entertainment-」を行った。昨年デビュー40周年を迎え、さらに円熟味を増すグッチ裕三。ディナーショ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    「ナウシカ」で負傷の菊之助9日からは通常通り上演

    尾上菊之助(42)が8日、東京・新橋演舞場で上演中の新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の昼の部で負傷し、夜の部を休演、公演が中止になった。チケットの払い戻し方法は、決定次第、松竹がホームページなどで告知する。医師、菊之助、松竹が協議し、9日公演

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    アンタッチャブル復活漫才「特別な日」ナイナイ感激

    04年M-1王者、アンタッチャブルが8日、フジテレビ系「THE MANZAI」(午後7時)で、実に10年ぶりに新作漫才を披露した。冒頭から山崎弘也(43)が「ざきやまが~ザマンザイに~くる~」とボケた。柴田英嗣(44)が「マイクより前に立つ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    畠山愛理が鈴木誠也との結婚生報告「私事ですが」

    広島鈴木誠也外野手(25)と結婚していたことを7日に発表した、新体操元日本代表のタレント畠山愛理(25)が8日、リポーターを務めるNHK「サンデースポーツ2020」(日曜午後9時50分)に出演し、結婚を生報告した。番組冒頭、大越健介キャスタ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    片寄涼太と橋本環奈「よせ・かん、です」漫才風挨拶

    GENERATIONS片寄涼太(25)と女優橋本環奈(20)が8日、大阪市内で「午前0時、キスしに来てよ」(新城毅彦監督)の舞台あいさつに出席した。お笑いの本場、大阪だけに、センターにマイクが置かれ「2人合わせて『よせ・かん』です」と漫才風

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    ひじ骨折だった菊之助「幸い大事に至らず」9日復帰

    尾上菊之助(42)が8日、東京・新橋演舞場で上演中の新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の昼の部で、左ひじの一部を亀裂骨折するけがを負い、夜の部を休演、公演が中止になった。主人公ナウシカを演じる菊之助は3幕目の終盤で、トリウマという大型鳥類のキャ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    たけし「腕いいから大丈夫」アンタッチャブル今後に

    04年M-1王者、アンタッチャブルが8日、フジテレビ系「THE MANZAI」(午後7時)で、実に10年ぶりに新作漫才を披露した。冒頭から山崎弘也(43)が「ざきやまが~ザマンザイに~くる~」とボケた。柴田英嗣(44)が「マイクより前に立つ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    生島翔「すごく楽しみ」那須川戦に臨む江幡塁を激励

    ダンサーで俳優の生島翔(34)が8日、東京・後楽園ホールで新日本キックボクシング協会「SOUL IN THE RING CLIMAX」のリングアナウンサーを務めた。大みそかにRIZINの舞台で“神童”那須川天心(21)との日本人最強決定戦に

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    元KalafinaのWakanaがワンマンライブ

    元「Kalafina」のメンバーで、歌手Wakana(年齢非公表)が8日、大阪の梅田クラブクアトロで、ワンマンライブ「Wakana Winter Special Live 2019 ~瞬き~」を行った。Wakanaは「パーカッションとキーボ