ログイン
詳細
日刊スポーツ
ニュース画像

上田監督「スペアク」出演俳優が号泣&転職宣言

上田慎一郎監督(35)の映画「スペシャルアクターズ」の舞台あいさつが17日、都内の池袋シネマ・ロサで行われた。公開1カ月で初めて満席となった客席を見たキャストは、感激の涙を流した。普段は会社員で、演技未経験ながらオーディションに合格した津上

前へ次へ
日刊スポーツ
トーク情報
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    東京03飯塚悟志、後輩アンタッチャブル復活に号泣

    お笑いトリオ、東京03の飯塚悟志(46)が、後輩コンビ、アンタッチャブルの復活に「ボロボロボロッて涙出てきちゃって」と号泣して喜んだことを明かした。飯塚は11日深夜放送のラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」にゲスト出

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    戸田恵梨香「スカーレット」常治がお願い18・5%

    NHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜、午前8時)の12日に放送された第64回の平均視聴率が18・5%(関東地区)だったことが13日、ビデオリサーチの調べで分かった。最高視聴率は第12回の22・4%。物語は焼き物の里の滋賀・信楽を舞

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    タマタマか…スピードワゴンが公衆トイレで盗撮被害

    お笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤と小沢一敬が、公衆トイレを使用中に盗撮被害に遭ったとして、所属事務所のホリプロコムが「今後、このような行為を発見した場合、法的対処を含め検討していく所存です」とした。同社は12日、公式ツイッターで「本日

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    井戸田、離婚谷田部に「お笑い我が家が彼にはある」

    お笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤(47)が、お笑いトリオ、我が家の谷田部俊(41)が離婚した直後の様子を明かした。井戸田は13日、ツイッターを更新。「離婚直後の谷田部には楽屋でも誰も近づけず.....思いきって声をかけた 見てやってく

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    剛力彩芽、破局後初インスタ「毎日やってみる?」

    女優の剛力彩芽(27)が、約1カ月半ぶりにSNSを更新し、多くのファンからエールが寄せられた。剛力は12日、交際していたZOZO創業者の前澤友作氏(43)との破局が報じられて以来、初めてインスタグラムを更新。「もう気付いたら12月も半ばだし

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    梅宮アンナ、亡き父辰夫さんとの思い出の写真公開

    タレントの梅宮アンナ(47)が、父の梅宮辰夫さんとの思い出の写真を公開した。アンナは13日、インスタグラムを更新。文章は投稿していないが、幼少期に父と撮したツーショットや、家族での写真など複数枚をアップした。この投稿に、モデルのアンミカは「

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    ももクロ、KISSと再会ショット「最高でした!」

    アイドルグループ、ももいろクローバーZの百田夏菜子(25)が、過去にコラボした米ロックバンドKISSと再会したことを報告し、「本当に最高でした!!!!」と感激をつづった。百田は12日、インスタグラムを更新。“最後の来日公演”を行っているKI

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    山城さん松方さんと楽しく…小柳ルミ子が梅宮氏悼む

    歌手の小柳ルミ子(67)が、俳優の梅宮辰夫さんとの生前の交流についてつづり、「可愛くて可愛くて仕方ないアンナちゃんの事 ずーっとずーっと心配なさってました」と明かした。小柳は13日、「梅宮辰夫さん 安らかに」のタイトルでブログを更新。梅宮さ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    オフィス北野、来年1月から「TAP」に社名変更

    昨年3月末にビートたけし(72)が独立し、新体制となっていたオフィス北野が、来年1月1日から「TAP(タップ)」に社名変更して再スタートを切ることが13日、分かった。同社がマスコミ各社にファクスを送った。同社はたけしの独立後、新体制への構築

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    向井理「思い出残る作品」寺尾聰とNHK時代劇PR

    俳優向井理(37)が13日、都内で、主演するNHK時代劇「そろばん侍 風の市兵衛SP」(来年1月3日午後9時)の会見に、共演の寺尾聰と出席した。向井は「寺尾さんという強力な相棒のような、ともすれば親子のような関係の中での撮影は思い出に残る作