ログイン
詳細
日刊スポーツ
ニュース画像

東方神起4月15周年へ「感謝」60万人ツアー完走

東方神起が19日、京セラドーム大阪で「東方神起 LIVE TOUR 2019~XV」最終公演を行った。昨年10月にリリースした日本デビュー15周年を記念したオリジナルアルバム「XV(エックスブイ)」を引っさげた4度目の全国5大ツアーで、14

前へ次へ
日刊スポーツ
トーク情報
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    雪組トップ望海風斗が退団会見「最後の日まで男役」

    10月11日付で退団を発表した宝塚歌劇団の雪組トップスター望海風斗(のぞみ・ふうと)が18日午前、大阪市内のホテルで退団会見を開き「最後の日まで、男役を楽しんでいる姿をお見せしたい」と話した。17年7月に雪組トップに就き、本拠地主演5作、在

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    望海風斗「勇気を」昨年退団の同期明日海りおに感謝

    10月11日付で退団を発表した宝塚歌劇団の雪組トップスター望海風斗(のぞみ・ふうと)が18日午前、大阪市内のホテルで退団会見を開き、ひとあし先に退団した同期の前花組トップ明日海りおを見送った際の思いへも言及した。「明日海がやることを見ていま

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    芸能人の違法薬物事件 受け止めにみえる日米の違い

    麻薬取締法違反の罪で起訴され、懲役1年6カ月・執行猶予3年の有罪判決が下った沢尻エリカ被告や覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕された槇原敬之容疑者など日本の芸能界ではこのところ、薬物絡みの事件が相次いでいます。ここハリウッドでもセレブの違法

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    桑田佳祐ホストのボウリング大会中止 感染拡大受け

    サザンオールスターズの桑田佳祐(63)がホスト役を務めるボウリング大会「KUWATA CUP 2020 みんなのボウリング大会」が18日、中止が決まった。新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みての決定だ。20日、22日の本大会、22日、23日

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    尾木氏、東京マラソン一般参加中止に「返金すべき」

    東京マラソンを主催する財団が、一般参加枠の取りやめにともなう参加料の返金をしないと発表したことを受け、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(73)が、「この財団の運営は不思議でなりません!」と不信感をあらわにした。尾木氏は17日、ブログを更新

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    今井翼「去年は4回行って英気を養い」ハワイ愛語る

    一昨年9月にジャニーズ事務所を退所した今井翼(38)とタレントのすみれ(29)が18日、都内で開催されたハワイ州観光局「サーフィン」記者発表会にゲスト出演した。毎年3~4回、ハワイを訪れるほどのハワイ好きという今井は「初めて行ったのが中学生

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    ユージ、東出不倫騒動に「火を消す方法を教えたい」

    タレントのユージ(32)が18日、都内で行われた文化放送定例社長会見にゲストで出席した。同局の生放送番組「なな→きゅう」(月~金曜午前7時)の火曜パートナーとして1年前からメインパーソナリティー上田まりえと出演している。ユージは「もう1年た

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ

    文化放送、20年度のキャッチフレーズを発表

    文化放送定例社長会見が18日、都内で行われ、上口宏社長が、20年度編成のキャッチフレーズが「ミミからだとココロに届く 文化放送」に決まったと紹介した。上口社長は「耳から入った言葉、音は深く心に刺さる。音の気づきに注目したい」と語った。昨年1

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    前島亜美はチョコ作り「プロ級」共演者もおねだり

    前島亜美(22)主演の舞台「バレンタイン・ブルー」(18~25日)の公開稽古が18日、東京・銀座の博品館劇場で行われた。カフェ&バー「バレンタイン・ブルー」を舞台に、そこに集う人々の人情味あふれる物語。店の一人娘役の前島は「エイベックスに所

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    雪組真彩希帆「一緒に終われる」望海風斗と同時退団

    宝塚歌劇団の雪組トップスター望海風斗(のぞみ・ふうと)とともに、10月11日付で退団する同組トップ娘役真彩希帆(まあや・きほ)が18日午後、兵庫県宝塚市内の同劇団で、退団会見を開いた。「神様ありがとう、望海さんありがとう、そして宝塚の皆さん