ログイン
詳細
日刊スポーツ

野原しんのすけ役小林由美子、新1年生へエールだぞ

アニメ「クレヨンしんちゃん」で2代目となる野原しんのすけ役を務める声優の小林由美子が、新型コロナウイルスの影響で入学式が中止となった新1年生に向け、「この悔しさをどうかエネルギーに変えて未来で思いっきり見返してやってください!!」とメッセー

前へ次へ
日刊スポーツ
トーク情報
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    再婚フジ谷岡アナが11月初挙式、20代一般女性と

    フジテレビの谷岡慎一アナウンサー(33)が2日、同局の情報番組「ノンストップ!」(月~金曜午前9時50分)で、11月に挙式を予定していることを明らかにした。谷岡アナは17年5月にNHK桑子真帆アナウンサー(33)と結婚したが、18年6月に離

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    米セレブは黙っていない 黒人男性暴行死に非難の声

    日本ではSNSで多くの芸能人が国会で審議中の検察官定年延長法案に異議を唱える投稿をしたことに対して芸能人の政治的発言に対する論争が起きているようですが、ここアメリカではセレブの政治的発言をタブー視する風潮はありません。大物俳優ロバート・デ・

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ

    ロサンゼルス3日連続外出禁止令 抗議デモが過激化

    先月25日に米ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性が白人警察官によって殺害された事件への抗議デモは1日も全米各地で行われ、ロサンゼルスでは過激化する抗議行為に備えて3日連続となる外出禁止令が発令された。この日もハリウッドや北部バンナイス地区で数

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    松本人志、スマホゲームにハマりファンに助言求める

    ダウンタウンの松本人志(56)が、スマートフォンのゲームアプリにハマっていることを明かし、ファンに「課金はいくらまでが妥当ですか?」と助言を求めた。松本は2日、ツイッターを更新。「スマホのゲームにハマってもうた」とし、「課金はいくらまでが妥

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    EXIT兼近“まゆゆネタ”で盛大にスベった過去

    お笑いコンビ、EXITの兼近大樹(29)が、ピン芸人時代から持ちネタとしていたという“まゆゆネタ”を明かし、当時の思い出をつづった。兼近は2日、ツイッターを更新。元AKB48渡辺麻友の電撃引退発表を受け、「養成所の頃ピンで漫談やっていた時に

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    木村拓哉「髪を整えて頂きました」ドラマ意気込み

    木村拓哉(47)が、主演ドラマ「BG~身辺警護人」(テレビ朝日系)の撮影再開に向け、意気込みをつづった。木村は1日にインスタグラムで、「BGの撮影再開に向けて、伸びまくっていた髪を整えて頂きましたぁ~!! 感謝」と、散髪した近影を公開。2日

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    TOHOシネマズ、5日から東京など23劇場を再開

    TOHOシネマズが5日から東京、千葉、神奈川、埼玉の23劇場の営業を再開する。2日、同社が発表した。これで全国67劇場すべてでの営業再開となる。TOHOシネマズは4月8日から、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を受け休館していたが、5月

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    笠井アナ、30回目の結婚記念日に「バラを30本」

    悪性リンパ腫の「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」で昨年12月19日に入院、今年4月30日に退院した元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(57)が、妻でテレビ東京の元アナウンサー茅原ますみさんとの30回目の結婚記念日を迎え、「妻に支えて

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    NMB吉田朱里「誰もが憧れるアイドル」まゆゆ引退

    NMB48吉田朱里(23)が2日、ツイッターを更新し、芸能界引退を発表した元AKB48で女優の渡辺麻友(26)への思いをつづった。吉田は「AKB選抜に入ってから麻友さんの近くで活動させてもらえるようになって、プロ意識の高さ、アイドル力、いつ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    ファンモン、毎日1曲ライブ映像を期間限定で公開

    13年6月1、2日の東京ドーム公演で活動を終えたFUNKYMONKEYBABYSが今日2日から30日まで、毎日ライブ映像を1曲づつYouTubeに期間限定で公開していくことを2日、発表した。同企画は「がんばろう日本~一歩ずつ前へと~」と題し