ログイン
詳細
前へ次へ
麻雀プロ多井隆晴のトーク☆
トーク情報
  • 多井隆晴
    大崎初音大崎初音

    正直、川淵さんのような今でも活躍していらっしゃる方は、健康麻雀には興味がないと思っていました。
    毎週水曜日の麻雀のお写真を見て、自分が毎週見ている光景と一緒で、とてもとても嬉しくなりました。
    先生になったばかりの頃は、女流プロの先生は風当たりも厳しかったし、麻雀荘のゲストに比べてお給料も少ないし、損だって言われたりもしたけれど、今は心の底から「麻雀教室の先生」をやってきて本当に良かったと思います。
    だってやりがいがあるし、胸を張って「私の仕事です」と言えるから。
    生徒さんはみんな本当に麻雀が大好きで、AbemaTVの麻雀チャンネルを見るために、慣れないスマホに機種変更をして「先生どうやって見たら良いのか教えて!」と持って来てくれる方もたくさんいます(*´ω`*)
    きっとこの日を待っていたのは麻雀プロだけじゃないんだって、私は思います(*´ω`*)
    https://toyokeizai.net/articles/-/232401?display=b

  • 多井隆晴
    大崎初音大崎初音

    麻雀ミリオネアとっても面白かった〜!!(*´꒳`*)
    皆さんに見せ場があって、ドキドキしながら最後まで夢中でした😊
    多井さんの四暗刻も凄かったし、藤田社長も本当に強かった〜✨✨
    次回も楽しみ(*´ω`*)

  • 多井隆晴
    大崎初音大崎初音

    多井さんの4止めとか、荒さんのポン聴取らずとか、あれを見ていると
    「聴牌したからしょうがない」とか
    「打点が見合うからしょいがない」とか
    普段「しょうがない」と思っている場面の半分は、本当はどうにかできるのではないかと思わせてくれます。

    そりゃあ、こうやって外側から見て解説を聞いていたら
    「荒さんがドラを押しているから」
    「点数がないからメンゼンにこだわりたい」
    だから取らずもあるんじゃない?
    と、簡単に言うことはできるけれど

    たった1半荘のトップ取りの試合で
    トップ目からの直撃チャンスで
    自分が全然点棒を持っていない中のチャンス手で

    本当に自分がその選択をできるのか?
    みんなが胸に手を当ててよく考えてみることが大切だなって思った。

    私たちが目指し続ける素晴らしい対局をありがとうございました!!

  • 多井隆晴
    見城徹見城徹
    投稿画像

    藤田晋の最新刊。麻雀に勝つための要諦と人生や仕事の本質をリンクさせて含蓄が深い。その読みの深さに思わず唸る。見開きで一つの項目が終わるからどこから読んでも面白い。[勝負]について学びたいなら麻雀をやらなくてもこの本を読むべきだ。勝負の本質が見事に表現されている。各項目に出て来た人は見開きページの左端にその人の写真と紹介文が掲載されている。僕も何回か出て来るが、僕だけは左端に紹介されない。どうなってんだ!