ログイン
詳細
見城徹
飛翔の詩人 関根優作
飛翔の詩人 関根優作
見城さんおはようございます、先程本日発売の齋藤飛鳥さん写真集「潮騒」を拝見させて頂きました。写真一枚一枚に彼女の魅力が詰まっていて、僕自身、夏の日差しを感じ、彼女の成長を感じ、より深く齋藤飛鳥さんを好きになりました。今回の写真集を通してもっと多くの方に彼女の魅力が届くことを願っております、また僕自身も心からの声援を贈り続けようと思います。素晴らしい一冊を本当に有難うございました。それでは失礼します

齋藤飛鳥の人気を再確認しました。発売日に大爆発しています。こんなに初日に売れた写真集は幻冬舎では未だかつてなかった。彼女の光と影が見事に写し撮られています。一昨年、日本メガネベストドレッサー賞を僕が経済部門で受賞した時、乃木坂の5人が特別賞で会場に来ていました。強い眼の光を発する女の子に僕は釘付けになり、主催者に名前を聞いたら、その子が齋藤飛鳥でした。翌日、直ぐに秋元総合プロデューサーに写真集を申し込みました。やっと出たというのが実感です。写真集を見ながら素敵な女性になったなあと感嘆します。

前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    無知の恥無知の恥

    ブログを読みましたが、アメフト経験者の自分が他者と違う視点なんだと誇示してるように読めうんざりしました。
    今回これほど問題が大きくなったのは試合の後の日大側の不誠実極まりない対応にあると思っています。
    なぜ、関学が事態を沈静化させなければならないのか?ブログを読んでもさっぱりわかりません。
    今回関学側が記者会見で宮川君を擁護して頂いて嬉しかったですが日大は監督、コーチ、経営陣、広報と本当に闇が深い。
    このままお茶を濁すような決着にはなってほしくありません。

  • 見城徹
    見城徹
    にっぴぃ
    コメント失礼致します。このブログは最悪を通り越していますね。私も学生時代ラグビーをしていたので見城社長がおっしゃる【激しい言葉】の意味も分かりますし経験もございます。内田前監督は文春に暴露された試合後の音声記録であのプレイの酷さも理解していたし自分の責任についても言っておりました。そして、あの勇気ある学生宮川選手の誠意があり整理された時系列説明と反省の言葉を聞けば、どちらが正しいかは分かります。

    内田前監督はあの時はボールの方を見ていて、タックルは見ていなかった。あのシーンを見たのは試合の3日後だったなんて言っている。体勢は明らかにあのタックルの方に向いているのにふざけた話だ。大体、「信じてもらえないかも知れませんが」「申し訳ありませが」を発言の頭に言い、「正直言って」を連発する奴は嘘つきなのだ。選手を売り、コーチを売り、逃げ切ろうとしているのだろうが、それは甘い。その内、追い込まれた田中理事長に切られるよ。もう覚悟を決めて本当のことを言った方がいい。そっちの方がよほど内田前監督にとって先があると思うけど。井上コーチよ、どんな風に言いくるめられたか知らないが、真実を全部話したらどうだろう?あなたのこれからを考えたらそれがベストの道だ。

  • 見城徹

    反省し755は自粛します。
    見城様、皆様、短い間でしたがお付き合いいただき、ありがとうございました。

    11