ログイン
詳細
見城徹
投稿画像

同じ[報知映画賞]の選考委員を務める映画評論家兼タレント兼DDTの女子プロレスラーであるLilikoと。ヨーロピアン・ヘッドロックをかけられているところ。

前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    eiji223eiji223

    ↑読み返し、校正もしましたが、言葉足らず、思いを伝えきれず、アップした瞬間からモヤモヤしてしまいます...。

    そして、[読書という荒野]は国語か道徳の教科書に載せて欲しいです。
    見城さんは世界に誇れる日本の宝だと思います。もっともっと世界中の人たちに、この感動や見城さんの素晴らしさを知ってもらいたいです!!

    5
  • 見城徹
    ひてしひてし

    読書という荒野を読んで、「生き方を考えました」という感想はあまりにも薄っぺらすぎる。重厚すぎて押しつぶされる。自己嫌悪に襲われる。こうしてみぞおちに残る重さを表現しきれない。もどかしい。 現実は自分が捉えていた以上に生々しく、おぞましく、厳然と目の前にあると突き付けられた。自分なりに生きてきた現実が、まるでママゴトのように感じられる。 これまで努力をしてきたつもりだったが、妙にリアリティを感じていない原因がここにあった。と。 まさに現実の認識者として目を覚まさせられ、認識したからこそ、今後くる当然の逆風に、実践者として身を捩って、暗闇の中へジャンプを決意する。受け入れるのは苦しいけれど、苦しいものとして、諦めざるをえない。 辛く苦しいからこそ、今後も見城さんの存在を灯に勝手に背中を追いかけようと思う。