ログイン
詳細
見城徹

伝説のアパレル[アルファキュービック]の創業者・柴田良三さんが亡くなった。ラグビーを愛し、キャンティを愛し、女性を愛し、車を愛し、ファッションを愛したオシャレで粋な人だった。三ヶ月ほど前、ある頼みごとを持って会社に僕を訪ねて来られた。僕はすげなく断ってしまった。後悔しても、もう遅い。享年74。僕は今朝、知らされた。合掌。

前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    見城徹
    又江原 力
    見城さん、ご報告でございます。 先日の勝負を無事突破することが出来ました! 胃がキリキリして何度も倒れそうでしたが、見城さんのお言葉やトークルームの皆さんのコメントを支えに何とか走破することが出来ました。 今夜だけは美酒に酔い、明日からはこの結果をかなぐり捨て、地べたを這いつくばって毎日を生き抜いてみせます。 心より感謝しております。 ありがとうございました!

    それは良かった。何を突破したのか解りませんが、圧倒的な結果を叩き出す快感は何ものにも代え難いと思います。自分が出した圧倒的な結果を瞬時にかなぐり捨てて次に向かう。それを繰り返して行くことです。勝利の美酒は一日、いや一時間だけですね。おめでとう!

  • 見城徹
    タクマタクマ

    TBS系列「中居正広のキンスマ」
    ノーベル賞・山中伸弥教授が語ってくれた、2017年ベストセラー本「105歳の医師が遺した言葉」
    ↑このコーナーがとても感動した。105歳まで生涯医師を続けた日野原重明先生。その人生は波乱万丈で、東京大空襲、地下鉄サリン事件、ハイジャックを経験。その出来事から、見た悲劇を繰り返さない為に、同業者からの批判や嫌味を受けながらも自分の意思を貫いた。そしてたくさんの命を救った。そんな日野原先生が遺された言葉。

    1.迷った時は遠くを見つめる
    2.人生を人のために捧げる
    3.キープオンゴーイング(前に進みましょう)

    僕は命を軽く見ていた。そんなことはない!って思ってたけど、そうだった。気付かされた。まだまだ燃え尽きるどころか、点火すらされてないんだ、って、105歳まで命を救うことに生涯を賭けた日野原先生のエピソードを観て思った。

    幻冬舎2017年ベストセラー.
    「生きていくあなたへ〜105歳どうしても遺したかった言葉」著書:日野原重明
    絶対に読みます。