ログイン
詳細
見城徹
削除されたユーザー
削除されたユーザー
見城様 「大河の一滴」を拝読させて頂きました。「マイナス思考のどん底からしか、本当のプラス思考はつかめない」とか、「悲」に関するところなど、見城様の「憂鬱でなければ仕事じゃない」等にも通じる、心に残る言葉がたくさん詰まっていました。しかし、300万部というのは、物凄いですね。中身も素晴らしいですが、この本を300万人が手に取った時代背景とか、心持ちはどんな風だったのでしょうか?気になりました。

「大河の一滴」が300万部に達したのは解る気がします。親鸞をベースに古今東西の思想を視野に入れながら、あらゆるマイナスを受容し、そこから出発する。時代に関係なく人の心に染み渡ると思います。

前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    見城徹

    ↑ 確かにあの読書量は凄かった。僕がアップした本は全部読んでくれた。しかも職業は建築家。バリバリの理系女子。ミステリアスな人でした。

  • 見城徹
    木内旭洋(きゅーちゃん)木内旭洋(きゅーちゃん)

    755で僕も色々な事があった。2015年から755を始めて5年になる。
    喜びも悲しみも救われる事も至らない事もなにもかも755があったからこそ生まれた毎日だった。
    755を始めて自分の人生が動き出したと言っても過言ではない。
    あの時、見城さんのトークに足蹴に通う日々が懐かしい。
    あの時、755を始めた自分。
    あの時、たった一人の熱狂を読んだ自分。
    あの時の自分があって今がある。
    失礼な事も沢山してきたが、それをも包み込んでくれた見城さんには本当に感謝しかない。
    今も変わらず、いつもありがとうございます。

  • 見城徹
    三好健太郎三好健太郎
    投稿画像

    遅ればせながら、本日はビストロ白樺に伺いました。

    青森の食材を中心としたメニューはどれも美味しかったですが、ねぶたの皿に載ったあおもり倉石牛のヒレステーキはとりわけ印象的でした!

    徹の部屋を見て、沢山の見城さんファンがいらっしゃってると月舘シェフ。とても気さくな方でした!