ログイン
詳細
前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    見城徹

    まっ、いいか(笑)。今朝に彩りを与えてくれた。という訳で、おはようございます。

  • 見城徹
    見城徹

    松浦、杉本、萩尾は何時まで飲んだんだろう?もう10歳若かったら、行ったけどなあ。

  • 見城徹
    見城徹

    2008年の長嶋一茂製作総指揮・主演の映画[ポストマン]は中々よく出来た映画だった。物語の構造を踏まえた上で、風光明媚な地方の港町で誠実に懸命に生きるポストマンと住民との交流、家族の絆が上手く描かれていて、僕は落涙した。感動した。しかし、映画は殆ど知られることなくフェードアウトしてしまった。長嶋一茂がまだ全くブレイクしていない頃だから無理もないのかも知れないが、僕はもう一度観たいと強く思っている。

  • 見城徹
    見城徹

    太古から繰り返される人間の根源的な営みの哀歓が美しい自然の中で胸に染みる。こういう映画を作った長嶋一茂の才能はこの頃から明らかだった。

  • 見城徹
    見城徹

    試写会はミスターも一緒だったが、ミスターはこの映画をどう観たのだろうか?12年が経って、気になる。

  • 見城徹
    見城徹

    さっき会社に届いた一通の手紙が僕の心の凝りをほぐしてくれた。まだまだ心の凝りは沢山あるが、期待しないで[ポストマン]のような奇跡を待つしかない。

  • 見城徹
    わかわか

    詩とは何か。それは現実の社会で口に出せば全世界を凍らせるかもしれないほんとのことを、書くという行為で口に出すことである。
    -吉本隆明

  • 見城徹
    見城徹

    ぼくが真実を口にするとほとんど全世界を凍らせるだろうという妄想によって ぼくは廃人であるそうだ 

             ーー吉本隆明[廃人の歌]