ログイン
詳細
見城徹

平山秀幸監督、小林聡美・松重豊主演の映画 [ツユクサ]が好きだ。 特にラスト・シーンは何度観ても涙が流れる。 不幸な事情を抱えた者たちが吹き溜まりのように蝟集する地方の小さな港町。不幸を背負ってささやかに懸命に生きる小林聡美に起こる幸せな恋の結末。迎えに来た松重豊のあの立ち姿。あの姿勢の角度。飛び込んで行く小林聡美のあのアクション。あの表情。隕石に導かれた小さな奇跡の物語。子役の斎藤汰鷹くんの何と愛おしいことよ! 僕に関わってくれた人たちを少しでも幸せにしたい。そう思って歯を食いしばって生きて来た。 報われない結末に何度涙を流しただろうか? 「忍びて終わり悔いなし」と心を決めて必死に努力をしたこの1週間。その努力が次々と報われいる。今日は幸せな結末の1日だった。

前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    O_samu@ぬこバカ一代 橋本諦舟斎O_samu@ぬこバカ一代 橋本諦舟斎

    監督の仕事とは勝負師に徹することだと思う。スタメンを見た瞬間に試合を観るのをやめた。ターンオーバーする余裕など日本には無い。スペイン戦など考えずZ旗を掲げてコスタリカにフルパワーで当たるべきだった。プランBだの逃げ道だのが垣間見える弱気さ。相手が引いてきたならロングシュートを雨霰のように撃つかドリブル個人技で突破できるスキルの選手を投入すべき。無策無能の森保氏ではこうなる事が目に見えていた。

  • 見城徹
    見城徹

    ↑ 森保監督はたまたま上手く行ったドイツ戦で褒められ過ぎだった。変な自信を持ってしまった。僕も先発メンバーを見て、言い知れぬ不安を覚えた。勝つことを至上にした布陣ではなく選手たちに機会を与える布陣になってしまった。スペイン戦のことなど考えず、三苫、南野、浅野を初め点を取りに行く選手たちで最初から戦うべきだった。昨日の敗戦は前半に点を取れなかったことが全てだと思う。

  • 見城徹
    えなりくんえなりくん

    ドイツ戦から一転…って感じの試合だったなぁ…
    ドイツに勝った意味がまるで無い

    攻める気のない布陣というか…試合は点取らなきゃ勝てんよ?(--;)
    堂安とか相馬の良いクロス上げてもだーれも走り込んでないし…
    なんでドイツ戦の時のことせんかったんやろ?勝ち点1じゃなくて3取らないけん試合やのに、0対0は勝ちじゃないんよ(--;)
    1点の大切さを分かってない試合「守って勝つ」の意味を全く分かってない試合に見えた( ´・ω・`)
    メディアもメディアで予選終わっても無いのにベスト16へ!だベスト8へ!だ気が早いんだよなぁ…1発で崖っぷちになるのがグループリーグの怖さなのに😱
    ドイツに勝って浮かれてしもうたかな😅

  • 見城徹
    えなりくんえなりくん

    「ドイツとコスタリカに勝って2連勝で決勝トーナメント進出に大きく前進」これほど目立てる凄い目標が目の前にあったのに、何でその壁にぶつかろうとしなかったのか…何故逃げ腰になったのか…

    さっぱり分からん…(;´Д`)

    2
  • 見城徹
    見城徹

    鎌田はスペイン戦では外した方が本人のためでもある。今の状態ではスペイン戦では通用しない。

  • 見城徹
    見城徹
    投稿画像

    [オテル・ドゥ・ミクニ]の三國清三オーナーシェフが来社。本当にナイスガイ。