ログイン
詳細
高架線のカフェテリア

#1488『堀未央奈論 I won't give you this flower(後編)』 人前では泣きたくない もう弱い自分は見せたくないから.... 堀未央奈。乃木坂46第二期生。 岐阜県出身。1996年10月15日(23歳) 愛称 堀ちゃん、みおな。 ファッション誌「ar」専属モデル。 2019年映画「ホットギミック」にて初主演を務めた。 2020年には2nd写真集の発売を控えている。 学生時代は学級委員を務め、陸上部に所属していた。クラスの行事は率先して計画するものの、普段はインドアな生活を好む性格だった。将来も波風を立てない平穏無事な生活を送る物だと信じていた。そんな彼女がアイドルに興味を持ったのは地元・SKE48で活躍していた松井玲奈。大好きなアイドルを見ていると自然と笑顔になれる。次第に「私も誰かの笑顔になれるアイドルになりたい」そう思うようになった。 ある日、乃木坂46が2期生を募集している事を知った。生駒里奈の「将来2期生になる皆さんへ。今、あなたはその生活を捨てる覚悟はありますか?」というblogを読んで彼女は決意を固める。そして 2013年3月28日、彼女は乃木坂46になった。 加入した2期生は全員「研究生」としてのスタートだった。同年5月のお披露目以降はメディアに露出する事はほとんど無く、レッスンに通うだけの日々「私達どうなるんだろう....」と不安を募らせていた。 そんな中、その日は突然訪れた。 加入から半年後の2013年10月6日。7枚目Single「バレッタ」選抜発表。代々木第一体育館のライブ会場で「センター」として名前を呼ばれたのは、堀未央奈だった。怯える本音を隠しステージの上で決意を語った。 だがその発表は大きな波紋を呼んだ。ファン達の間でも、そしてメンバーにとっても.... そして誰よりもそのセンターを望んでないのは、他の誰でもない、堀未央奈自身だった。 「研究生から徐々に力を付けて、一歩ずつ上がっていきたい」そう思っていた。大好きな乃木坂に波風は立てたくない、こんな形は間違いなく受け入れられないだろう。でも選ばれたからにはやるしかない。こんな私だけど少しずつでも認めて貰える様にがんばらなきゃ....スポットライトの下、彼女の不安の日々が始まった。 これまでとは違い、常に結果を問われる選抜の日々。この前まで研究生だった彼女にとって、余裕なんて物はなく。誰かを笑顔にしたいと思いこの世界に入ったのに、気が付けば誰よりも笑ってないのは自分だった。 握手会でも心配する声が続いた「堀ちゃん大丈夫?」「心配しないで」そう言ってくれるファンの人達も幸せそうじゃなかった。誰も微笑んでなどいなかった。「自分には何があるんだろう」「私は何の為にここにいるんだろう」そう自分を責めるようになった。 そして12枚目Single「太陽ノック」では 初めてのアンダーメンバーに。 「7枚目シングル以降ポジションは落ちていき、自信もなくなって、どう頑張ったら良いのかも分からなくて....そんな中で、アンダーの頃はやるべき事が見えて来た気がしました」と振り返る。当時のアンダーライブを経験する事で、改めてパフォーマンスに対する想いや、当たり前じゃない日々の重要性に気付けた。 そして14枚目Single「ハルジオンが咲く頃」で再び選抜メンバーへ。 それでも、彼女の悩みは尽きない。 求められても、応えられているのか? そして、日々更新されて行く序列.... 3期生・4期生が入り、乃木坂は新しい形になったと思う。そんな中、私たち2期生もちゃんと存在感を示したい。だけど、それがそのまま通じるだなんて思っていない。本当はもっと私達だって出来る事を証明したい。私達だって1期生さんの様に背中を見せられる存在になりたい。 私に、それが出来ているのだろうか? 卒業した生駒さんや西野さんみたいに、カッコ良い背中を今の後輩たちに見せる事が出来ているのだろうか。いや、まだまだ私は無力だ.... 悔しさが、彼女の頬をつたう。 性格を自己分析すると マイペースで忘れっぽくて 負けず嫌いでポジティブ思考で 人を楽しませたり笑顔にすることが好きな 女の子らしい。 そんな、堀未央奈も23歳になった。 選抜もセンターも、アンダーも 1列目、2列目、3列目も経験して来た。 そんな君だから出来る事がある。 そんな君だから見える景色がある。 それが、君らしさ。 結果は求めた先にあるものじゃなく 後から付いて来るもの。 思いっ切り泣いた後に、微笑むのなら そんな笑顔の向こうに星たちは煌めく。 その涙の色は素直だから、君は強くなれる。 堀未央奈はいつだって、凛と佇む花だ。

前へ次へ
高架線のカフェテリア@8th YEAR BIRTHDAY特集
トーク情報
  • 高架線のカフェテリア
    高架線のカフェテリア
    😁😁
    怒涛の51曲披露は楽しすぎて一息つく間も無くあっという間に終わってしまいました!全曲披露で凄くハードな4日間だと思いますが、他の仕事で忙しく、卒業で各楽曲のメンバーの入れ替わりがある中でこんな最高のライブを届けてくれてると考えたらなんだかメンバーに対して感動、尊敬というか言葉に表せない感情になりました😭 無事完走してほしいです。そして、明日も楽しみます!

    メンバー・観客の皆さん共に完走出来ます様に。それだけです。

  • 高架線のカフェテリア
    高架線のカフェテリア
    安藤 豊
    マスター!初日お疲れ様でした!各所は大絶賛の模様です!私は明日からの参戦なんですが、紫一色に会場が染まったと聞いて涙が止まらなくなりませんでした。不在メンバーもいる中、平日のナゴヤドームをこれだけ埋められる。乃木坂の築き上げてきたものは間違いじゃなかったんですね。明日からも楽しみで仕方ありません!

    歓声もありましたが、聴き入っている方も多かった印象です。それが何か良いなって。

  • 高架線のカフェテリア
    高架線のカフェテリア
    ☆けんけん☆
    見る方はこれ以上ない楽しさでしたが、パフォーマンスをする方の大変さは計り知れないですね(^_^;)  頭が上がりません。  無事に4日間完走してくれるのを願うばかりです(*-ω人)

    昨年の原点回帰ありきの8thです。贈り物。

  • 高架線のカフェテリア
    高架線のカフェテリア
    こりん⊿
    opに遠藤さくら。 たしかマスターそれっぽい事言ってたなぁと思いながら見てました! そして初っ端の煽りに飛鳥&未央奈という1期2期を代表する2人。 風船で客席が白色になってくれたのも良かったです。 6thのときはそれがならなくて。 後々みり愛本人が寂しい思いをしていたという話をしていたので、本当に良かった〜。 曲のアンダーのときにコール無しだったのも良かったです。 あと、クイズ全問正解っす👍 笑

    今年の頭ですね。さらりと言ってましたね。