ログイン
詳細
高架線のカフェテリア

#1498『白石麻衣論 eternal grace(仮)』 (※冒頭未公開カット版) 2018年7月21日。福岡。 -ライブお疲れ様でした。あの、最後泣いてましたよね笑 「(テンション高めに)あ、観てました?寂しくなっちゃって....」 -やっぱり、個人の仕事が忙しくなればなる程、考えてしまう時期なのかなって (最初、明るく誤魔化していたが) 「(うつむく表情で)....難しいのかなって、乃木坂と個人のお仕事の両立って」 -ファンの皆さんは分かってくれていると思いますよ。個人のお仕事だって大事ですし 「でも、そうじゃない意見もあるじゃないですか。現実問題....」 -それでも、まだまだ乃木坂にはあなたが必要です 「みんな乃木坂に一生懸命なのに、私は全国ツアーもまともに出る事が出来ないじゃないですか。それって、申し訳なくって....」 凛とした表情の影での不安や焦燥。 それでも彼女は、いつも明るく振る舞う。 だって、乃木坂が大好きだったから。 あれから、約2年の月日が流れ 2020年◯月◯◯日。 乃木坂46白石麻衣、最後のステージ....

前へ次へ
高架線のカフェテリア。48&46レビュー
トーク情報