ログイン
詳細
前へ
としさんのトーク
トーク情報
  • としさん@16期&ハニハモ推し
    としさん@16期&ハニハモ推し

    #みんめーる

    あやみん、こんばんは。🌷
    今日は「2推し」について書きますね。最初に断っておきますが、今回もかなりな長文になることが予想されますので、時間の有るときに読んでもらえたら嬉しいです。
     そうそう、ちょっと前にこれからはインスタのDMにコメントすると言いましたが、どうしても伝えたいことなどは、やはりあやみんに読んでもらえたかどうかを知りたくて、今回は「#みんめーる」に書くことにしました。
     あやみんは7月12日の時点でいち早く気づいていましたが、755とTwitter のアカウント名に「ゆず恋」という言葉を追加しました。12日に劇場に提出した手紙にも書きましたが、敢えて「2推し」のメンバーを持とうと考えました。「単推し」を続けて行くことに、少し疲れてしまっていたのだと思います。
     でも、この10日間で心境の変化があったので、このコメントを書いています。
     視野を広げるためにプラメのお試しメールを取ってみたり、Showroom の配信を見に行ってみたり、色々としてみたのですが、あやみんの素晴らしさを改めて認識することが多かったです。自分の気持ちが強く、ブレないのであれば「単推し」を続けていくことは可能なのではないかと思ったのです。
     「いつメン」 (いつでも近くにいて、もう離れないファン)として捉えられて、あやみんからの「引用」やリアクションを取られることが少なくなろうとも、その寂しさに耐える強さを持たなければならないこと。あやみんが、新規のファンをしっかりと掴むためには、どうしても新しくやって 来た人々に重きを置くのは、しょうがないことだと思います。また、そうしなければファンの数を増やしていくのは難しいと思います。そして、厄介な言動を行わないように、適度な距離感を保つために、自制心を鍛えていくことを決めました。それはつまり、自分は「Love 修行」をする覚悟で、これからも「あやみん単推し」を継続して行くことを、ここに誓います。🐶
     自分の心の迷いから、あやみんに悲しい思いをさせてしまって、本当にごめんなさい。今日すでにShowroomと755 のアカウントを以前の「としさん@あやみんず」に戻しました。☺
     心も新たに、あやみんのことをずっとずっと応援していくので、これからもヨロシクお願いします。🌈
    またもや超長文、失礼しました。😄

  • としさん@16期&ハニハモ推し
    としさん@16期&ハニハモ推し

    #みんめーる

    あやみん、おはよう。🌷全国ツアーのレッスンや自主練習で、大変な時に申し訳ないです。あやみんからの反発は必至だと思いますが、バトル覚悟で今回も書かせてもらいます。
     まず、8月に入ってからの755の「あやみんルーム」の引用の状況を見てみてください。何か気づきませんか?
     あやみんのことを気になって、ヤジコメしてくれている人の数は以前に比べて増えてきていると感じます。ですが引用されている人は割りと同じ人が繰返し引用されているように感じます。あやみんも加入前はAKB のファンのひとりだったから良く分かると思うけれど、応援しているメンバーから引用してもらったり、「イイネ」をつけてもらえることは、とても嬉しいことです。応援するモチベーションにもなると思います。
     前にも書いたことがあるけれど、あやみんがどのコメントを選んで引用しようとそれはあやみんの自由です。人からどうこう言われることではないと自分も思います。ファンの方は、あやみんの心に引っ掛かるコメントをするようにすれば良いだけの話ですが、あやみんがファンの人数や握手会の部数を増やしたいと考えているならば、もっと多くの人をまんべんなく引用していくことが大事なのではないかと思います。その事は今、応援してくれているファンを減らさないことにもつながると考えます。
     自由人であるあやみんには、ちょっと面倒に感じられるかもしれませんが☺、どうすればファンの人数を増やせるかを真剣に考えて行動していかなければならない時期に来ていると思います。本当に厄介なおじさんでスミマセン。🙇自分の考えを押し付けることは出来ません。これからどういう対応を取って行くかはあやみんの自由です。
     自分の願いは、あやみんのファンが多くなって、握手会の部数がもっともっと増えることで、カップリング選抜やAKB48 の表題曲の選抜メンバーに抜擢されることです。🐶自分はあやみんに反発されようとも、ブレずに「あやみん単推し」を貫きますので、これからもヨロシクお願いします。🌈

  • としさん@16期&ハニハモ推し
    としさん@16期&ハニハモ推し

    #みんめーる

    あやみん、こんばんは。🐶
    今日は@JAM EXPO について書きますね。まず、最初に24日のShowroom 配信の中で、ステージがとても楽しかったという、あやみんの気持ちに水を差すようなコメントをしてしまって、本当にゴメンナサイ。🙇
     あやみん達メンバーさんは、それぞれが一生懸命パフォーマンスをしていて、とても素晴らしいステージでした。自分は運営サイドの問題を、残念に思ってコメントしたのですが、あの場であやみんに向かってするべきコメントではなかったと反省しています。
    それでも、ああいうコメントをしてしまったので、自分の考えをあやみんにキチンと伝えようと思います。
     まず、そもそも自分は「 高みなさん推し」から始まった本店のファンなのです。なので、他のグループのメンバーのことをあまり良く知ってはいないのですが、今回、NGT を除く国内5グループ(チーム8も入れて6チーム)のステージを見ました。それぞれが一生懸命にパフォーマンスを行い、グループの特徴が出ていて、48グループはやっぱり凄いなと正直に思いました。
     ですが、48グループのコンサートならば、そういう各グループの違い等を理解しているファンが多いので、今回の「君のことが好きだから」の方言Ver.を加えたAKB 、STU、 HKTの3グループが披露するのも有りだと思うのですが、AKB のファンではない人も大勢集まっている@ JAM で同じ曲を3回やるよりも、AKB には素晴らしい楽曲がいっぱいあるのだから、それぞれが別々の歌をパフォーマンスした方が、それらの人々にアピールできたのではないかと思ったのです。それで、もったいないことをするなあと考えた訳です。
     STU はAKB 、HKT とは運営会社が違い、今回は連携が上手く取れていなかったのかもしれませんが、今後はこういう48グループの複数グループが参加するフェスやイベントでは事前に打合せをして、曲が被らないように調整をしていく方が、良いのではないかと考えます。あやみんはどのように考えますか?自分は機会があれば、運営の方にこの意見を伝えてみようと思っています。
     最後になりますが、今回のステージでは、あやみんは前の方のポジションが多くて、直ぐに見つけられたし、髪型といい、衣装といい、あやみんに本当に似合っていて、最高に素敵でした。思わず「横浜アリーナの中心で愛を叫ぶ」を実行してしまいました。(笑)

    P.S. 全国ツアーの東京公演、当選して決済もすませてきました。今からメッチャ楽しみです。

  • としさん@16期&ハニハモ推し
    としさん@16期&ハニハモ推し

    #みんめーる

    あやみん、おはよう。🌷
    昨日のShowroom の中で、思わずつぶやいた「ひとりの人のコメントを拾いすぎ」という自分のコメントを拾われて、ちょっと戸惑ってしまいました。😅
    あやみんはそんなことはないと言っていましたが、昨日は明らかにそういう状態だったと思います。
     自分はサービス業の仕事をしていますが、自分ではそんな気持ちは無くても、お客様にそう感じ取られて、マイナスな印象を持たれたら、どうしようもないのです。クレームにつながったりという経験をしてきているので、前の「#みんめーる」の投稿でも書きましたが、今回で最後にしますので読んであやみんなりに考えてもらえたら嬉しいです。自分では握手会で説教をするオタクには成りたくない、なってはいけないと思っています。
     目に見える形にしないと説得力もないし、あやみんも納得がいかないと思って、8月の755のコメントについて数字を拾って見ました。
    ファンのコメントは1日おおよそ90件
    なので27日までで、約2,500件のコメントがあったことになります。
     そして、コメントを寄せているファンの人数はおよそ250 人で、中には1ヶ月で1件しかコメントをしていないような人もいますが、自分のように毎日、数件のコメントをしている人が多いように思います。
     あやみんのコメントの引用数が110件ほどで、コメントを引用された人の数は75人程度です。つまり、1度も引用されていない人が、170 人以上いるということです。そして、引用された人の7割くら いが 1回のみで、2回が2割程度です。3回の人が3人、4回の人が2人、6回と7回の人がそれぞれ一人ずつとなっています。この数字を見て、あやみんはどう思いますか?人の感じ方は様々なので、一様には言えないと思いますが、自分はこれは偏っているなと感じました。
     今は、このコメントに返答したいとか、この人に返したいとか、あやみんが感じるままに拾っていると思うのですが、新しいファンを増やすために、また、今、応援しているファンを減らさないために、もう少し気をつけて対応をしていった方が良いのではないかと感じています。決して自分のコメントをもっと引用してもらいたいとか、そういう意図で話をしている訳ではないので、誤解しないでくださいね。
     面倒なことばかり言う厄介なおじさんだと思うでしょうが、今回が最後だと思って、少し検討してみてください。ヨロシクお願いします。🙇

  • としさん@16期&ハニハモ推し
    としさん@16期&ハニハモ推し

    #みんめーる

    あやみん、おはようございます。🌷
    一昨日はチームKコンサート、昨日はパジャドラ公演お疲れ様でした。🐶大好きなチームKのライブにさとみなとさきぽんの昇格と楽しくて嬉しいことが続いて良かったね。☺
     そんな中、申し訳ないけれどまた、少し苦言を呈するようなことを書かせてもらいます。13日の755の引用の件です。前日のチームKコンサートの感想などが20件以上有ったにも関わらず、13日に引用したのは1件だけで、しかも「よく眠れた?」というような内容のものでした。コンサートで疲れていただろうから、ぐっすりと眠ることが出来て良かったなと自分も思いました。そして、あやみんのファンの方達は優しい人ばかりだから、こんなことを考える人はもしかしたら自分だけかもしれないけれど、あやみんが本当に「コンサートに来てくれてありがとう」という気持ちを強く持っていたならば、13日にはコンサートに関するコメントに対して返信をするべきではなかったかと思うのです。当日はパジャドラ公演もあり、他にもプライベートでの予定とかも入っていてハードスケジュールだったのかもしれないけれど、移動中などでも30分や1時間くらいの時間はあったのではないかと思うのです。いや、何とかその時間を作り出してもらいたかったのです。昨日のあやみんの行動を残念に思ってしまいました。こんなことを思うファンも一人はいるのだということを知って、これからに活かして貰えたらと思います。
     朝からこんな事を書いてしまい、気分を悪くしてしまったかと思いますが、少しだけ考えてみて貰えたら嬉しいです。
     今日は2回公演で、体力もキツいと思いますが怪我に気を付けて頑張ってください。

  • としさん@16期&ハニハモ推し
    としさん@16期&ハニハモ推し

    #みんめーる いる」内容なので、バトルには発展しないと思います。(笑)
     今日は最近、「パフォーマンス」について感じていることをコメントさせてもらいます。AKBに加入して1年目くらいの研究生時代に、あやみんは自分のダンスについて「ヘニョヘニョ」で決まっていないと話をしていたことがありました。でも、最近は躍動感が有りながら、力強さも感じられるパフォーマンスをしていて凄いなと思っています。以前に比べると、腰がキチンと据わって体がブレが無くなったからではないかと考えています。そのため、キチッと振りを「止める」ことが出来るようになって、メリハリの利(き)いた切れのあるダンスになっているのだと感じています。自分はダンスの経験は全然無いので自信はなかったけれど、昨日の「AKB カフェテリアさん」もあやみんのパフォーマンスも評価していたので、それほど見当外れではないのかと思っています。
     カフェテリアさんと言えば、あやみんの表情や視線について「群を抜いている」と評していましたが、それはチームKのダンスのメッチャ巧い先輩メンバーにパフォーマンスで太刀打ちするのはなかなか難しいと判断して、自分として出来ることの表情や表現力を工夫しようと、公演毎に課題を掲げて取り組んできた努力の賜物だと思っています。
     あやみんは自分にとって、本当に「自慢の推し」です。これからも、ずっとずっと応援していきます。
     いつもながら超長文になってしまいスミマセン。

  • としさん@16期&ハニハモ推し
    としさん@16期&ハニハモ推し

    #みんめーる

    あやみん、こんばんは。🐶
    久しぶりにこちらに投稿します。
    今日は仕事帰りに劇場に寄ってロビー観覧をしました。オープニングには間に合わず、ちょうどユニットから観ることが出来ました。そんな中で、ゆいりーさんの「てもでもの涙」のパフォーマンスを定点映像で観ていて感じたことを書きたいと思います。あやみんはこれまで、ゆいりーさんと一緒に公演に出ていることも多かったので、既に感じていることかもしれないけれど、何かの参考になればと思うので書いてみますね。😊
    前にも話したことがあったと思うけれど、自分は小学1年から大学まで剣道をやっていました。剣道の大事な教えに「残心」というものがあります。技を出した後に直ぐに気を抜くことなく、相手に対して反撃してこないかと緊張を保つことが大事であるという教えです。🐶
    剣道とは違うけれど、ゆいりーさんのパフォーマンスを観ていて、その「残心」の教えを思い起こしたのです。🐻一通りの「振り」が終わった後に、直ぐに気を緩めずに余韻を残すというか、後ろを向いてからも、念(気持ち)をその背中で表しているように感じたのです。👍
    もちろん曲調などにもよると思いますが、情感の表しかたとして、あやみんにとって、とても参考になるのではないかと思いました。ただ、あやみんも表現力という事では色々と研究して、自分でも実際に試行錯誤して努力をしているので、もう、既に承知していることかも知れませんが、定点映像を観ていて強く感じたので、余計なお節介かもしれませんが、また、長々と書いてしまいました。いつもながら、スミマセン。🙇
    ですが、「カフェテリアさん」も絶賛していましたが、あやみんの表現力は本当にどんどん進化していると思います。観ていてとっても楽しいし、感動します。これからも、「新シアターの女神」目指して頑張ってください。ずっと、ずっと応援していきます。🌈

  • としさん@16期&ハニハモ推し
    としさん@16期&ハニハモ推し

    #みんめーる

    あやみん、こんばんは。🐶
    あやみんのトークルームであのように反論されて焦っています。😱前から応援してくれている人と新しくファンになってくれた人を区別しないというあやみんの考え方は素晴らしいと思います。また、お誕生日のコメントには、出来るだけ返信したいと思ってくれていることは、とても嬉しく思います。
    でも、少し弁明をさせてください。2カ月くらい前のShowrom配信の中で、あやみんが「お誕生日コメントに返信するのは、拾えたり拾えなかったりする(不公平になってしまう)ので、難しい。他の16期のメンバーともそういう話をしていて、今は引用していない」というニュアンスのことを話していた記憶しています。もしかしたら、この時点で聞き間違いをしていたのかもしれません。そして、その後の1カ月半くらいは、何人かのお誕生日コメントがあったけれども、引用されていなかったのです。それで自分は、現状あやみんは、お誕生日コメントを拾わないようにしているのだと認識していました。それが、11月の半ばからお誕生日コメントを引用するようになったので、「あれっ」と思っていました。29日にお誕生日についてのコメントが幾つか投稿されていたので、自分の認識の元で、全部は拾えないかもしれないけれど、自分の考えでは、普段はあやみんのトークルームに全然コメントをしていないのに、誕生日だけ「お祝いして欲しい」コメントを投稿する人をあやみんのファンとは捉えていないので、そういう人達のことは考えなくても良いので、最近になってあやみんのことを応援してくれている人でも、あやみんが認識しているなら、出来るだけ返信していったら良いのではと考えて、あのような自分の投稿になりました。
    基本的な考えは、自分もあやみんも一緒だと思っています。自分の思い込みで、あやみんに不快な気持ちにさせてしまったのなら謝ります、スミマセンでした。でも、あやみんの考えをハッキリと知ることが出来てスッキリしました、ありがとう。