ログイン

#映画

関連

  1. #ドラマ
  2. #love
  3. #大学
  4. #拡散希望rtお願いします
  5. #拡散希望rt
  6. #告知拡散
  1. ニョッキー(SEO芸人/コンサル)

    #映画#聖の青春
    実在の棋士・村山聖の人生の物語。
    主に病気、羽生名人との戦いを描いたもの。
    病気があり性格にも難がある人物であるので、必ずしもスーパースターではない。しかし病気の事もあり将棋に人生の全てをかけた生き様には心を揺さぶられる。
    親、弟子、ライバルにも恵まれた人生でもあり、ある意味燃え尽きた、とも言える。
    羽生名人と二人で飲んだ際に「1度は女を抱きたいな」という言葉が物凄く人間的。
    過剰に感動させようとせず、抑えた作品。

  2. ニョッキー(SEO芸人/コンサル)

    #映画#ある会社員
    #韓国映画
    外見は普通の会社だが実は殺し屋組織、という設定が漫画っぽい。
    エリート社員(殺し屋)が昔好きだった元アイドルと知り合って彼女を守る為に会社を裏切り戦う。退職する為に、会社で同僚や上司を皆殺しにする様は、会社員が観たら痛快。
    全体的に地味だが設定やアクションは良い。

  3. ニョッキー(SEO芸人/コンサル)

    #映画#アジョシ
    #韓国映画 。アクションバイオレンスの最高傑作だと思います。定期的に観てます。
    「舐めていた奴が怪物だった」系で、妻を亡くした元凄腕の工作員が、唯一交流を持っていた近所の女の子を助けに半グレ組織に乗り込み大暴れ。
    敵の兄弟が非常に腹の立ついいキャラしてるし殺し屋も良い。
    そして主人公がめちゃくちゃ強く爽快。ハッピーエンドだしストレス解消になる名作。
    『明日を生きてる奴は今日を生きてる奴に殺される』

  4. ニョッキー(SEO芸人/コンサル)

    #映画#空飛ぶタイヤ
    池井戸潤作品。
    リコール隠し、隠蔽、内部告発というテーマ。
    WOWOWのドラマ版を観ていたので2時間になるとかなり展開が早い。そしてテーマは重い。そして、TBS制作のドラマ映画と比べるとどちらも落ち着いた作り。派手さ、盛り上げは無いが心にズシンと来る。
    この作品は主人公、遺族、どちらに感情移入するかで変わってくる。
    主人公目線で観ましたが中小企業が、大企業に立ち向かい隠蔽を暴く様子に感動。