ログイン

#暦生活

関連

  1. #にっぽんのいろ
  2. #にっぽんのいろパレット
  3. #新日本カレンダー
  4. #伝統色
  5. #
  6. #文房具
  1. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「秘色(ひそく)」  お天気がよく、寒さが心地よい冬の日によく似合う透き通った水色。 中国の焼き物である「青磁」の最高級品の色とされています。 神秘的な色という意味で、「秘色」となったとする説もあります。  #にっぽんのいろ #暦生活 #伝統色 #色…” https://www.instagram.com/p/BsDhKrkjcg9/?igshid=19ovxvhv3ga1j

  2. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「木枯茶(こがれちゃ)」
    
    安土桃山時代以降に生まれた、温かみのあるとても美しい茶色です。
    中国から日本に入ってきた丁子(ちょうじ)の木で染められた色で、
    もともとは「唐茶」と呼ばれていました。
    
    #暦生活 #にっぽんのいろパレット #文房具https://www.instagram.com/p/BsDg_jPjkUC/?igshid=1ddx4vj1tzrxv

  3. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「団十郎茶(だんじゅうろうちゃ)」 
    
    江戸時代初期に活躍した初代市川団十郎が舞台衣装として好んだ色。
    襲名披露の際に身につける裃の色でもあり、市川家一門が代々守り、
    伝えてきた色です。
    
    #暦生活 #にっぽんのいろパレット #文房具 #文具https://www.instagram.com/p/Br6UqplDYDD/?igshid=11wuu7el3pren

  4. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「胡粉(ごふん)」 
    
    カキなどの貝殻を砕いた白色顔料の色。
    日本画の白色絵具や建物の彩色にも使われています。
    しんしんと降る雪のような、落ち着いた静かな色です。
    
    #暦生活 #にっぽんのいろパレット #文房具 #文具 #日本https://www.instagram.com/p/Br6UkgGDxKa/?igshid=1jciv92amiutq

  5. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「常盤色(ときわいろ)」 
    
    木々が枯れる冬になっても色あせることなく、
    青々とした緑色の葉を茂らせる常緑樹に由来する緑色。
    不老長寿や永遠を象徴する神聖な色とされてきました。
    
    #暦生活 #伝統色 #日本 #japan #文房具https://www.instagram.com/p/Br6Ue41D5H4/?igshid=k1y8zgdfvcer

  6. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「紅紫(こうし)」
    
    古代から紅色と紫色は高貴な色とされ、その色が合わさった「紅紫(こうし)」色は、美しい花や女性をあらわす際に使われる色となりました。
    とても上品な美しい色ですね♪
    
    #暦生活 #にっぽんのいろパレット #文房具 #文具 #日本https://www.instagram.com/p/Br6UVpRj890/?igshid=u1ocbge63ba9

  7. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「香色(こういろ)」
    
    香色とは、香木(こうぼく)を煎じて染められた色のこと。
    とても淡く、きれいな茶色です。
    平安貴族たちからも人気の高かった上品な色とされています。
    
    #暦生活 #伝統色 #日本 #japan #文房具https://www.instagram.com/p/Br6UI2QjoZH/?igshid=d2p594i1b36m

  8. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「鶸色(ひわいろ)」
    
    晩秋から初冬にかけて、日本へ渡ってくるヒワの羽の色。
    自然界の色が少なくなる冬において、鮮やかな色で私たちの目を楽しませてくれるヒワは、昔から多くの人に愛されてきました。
    
    #暦生活 #伝統色 #日本 #japan #文房具https://www.instagram.com/p/Br6UCEkDDVk/?igshid=1w3rv077a2frw

  9. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “日本の伝統色「留紺色(とまりこんいろ)」
    
    とても濃い藍色で、黒に近い紺色。
    「これ以上濃く染めようがない」という意味で「留」という文字が
    使われています。冬の静けさを表したような美しい色ですね(^^)
    
    #暦生活 #伝統色 #日本 #japan #文房具https://www.instagram.com/p/Br6T68SDhn2/?igshid=bi1r9o3bezr9

  10. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「百郡色(びゃくぐんいろ)」
    
    やさしい雰囲気をもつ淡い青色。
    アズライトと呼ばれる鉱物を原料とし、飛鳥時代に中国から伝わりました。
    寒い冬によく似合う色ですが、どこか温かさも感じられます。
    
    #暦生活 #伝統色 #日本 #japan #文房具https://www.instagram.com/p/Br6Tw_mDnvP/?igshid=7pq502h0kny3

  11. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「雀茶色(すずめちゃいろ)」
    
    日本人には親しみ深い雀の羽からその名が付いた色です。寒い季節に見られる「ふくら雀」はとても可愛らしく、私も寒さに負けていられないと勇気をもらいます(*^^*) 
    
    #暦生活 #伝統色 #日本 #japan #新日本カレンダーhttps://www.instagram.com/p/Brg5wjRjSlw/?igshid=3ov5dnc3j4gr

  12. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「狐色(きつねいろ)」  日本の伝統色の中では、数少ない動物の名前が付いた色。とても美しく、かわいらしい色ですね♪ よく料理でこんがりと焼けた目安に使われますが、実は江戸時代の料理本にも焼け加減の目安として登場します。  #にっぽんのいろ #暦生活…” https://www.instagram.com/p/BrePBaIjnO3/?igshid=lu0pev7exhka

  13. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「松葉色(まつばいろ)」  平安時代からある、とてもおめでたい色です(*^-^) 冬が深まり、寒さが厳しくなっても、変わることのない美しい緑色を見せてくれる松は、古くから愛され、長寿と不老の象徴とされてきました。   #暦生活 #伝統色 #日本…” https://www.instagram.com/p/BreO8SIjjKY/?igshid=7zt1m3psurhg

  14. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「鴇色鼠(ときいろねず)」
    
    「鴇」と名のつく色名は多く、鴇は江戸時代までは人々にとって身近な鳥でした。美しい色を見ると心が和みます。それぞれきちんと名前が付いた色をもっと知りたいし、勉強していきたいと思います。
    
    #暦生活
    #伝統色https://www.instagram.com/p/BreO3kwD0nk/?igshid=1qrjp7y4cw240

  15. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「惚色(ぼけいろ)」
    
    淡くくすんだ色。きりっとした強さはありませんが、穏やかで優しい印象を受けます。「ぼけいろ」と口に出して読むと少しマイナスなイメージですが、漢字を見ると、淡い恋心を思い出すような、綺麗な色名です。 
    
    #暦生活 #日本https://www.instagram.com/p/BrTp9DUDQZg/?igshid=vb2enadkoq7g

  16. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「紺鳶(こんとび)」
    
    「紺」は青色、「鳶色」は赤色。江戸時代の人々は、異なる色を結びつけ、イメージをふくらませ、色をつくっていました。「紺鳶」は何だか優しい印象を受ける好きな色です。
    
    #暦生活
    #新日本カレンダー
    #デザイン
    #文房具https://www.instagram.com/p/BqbBJZAj1Wl/?igshid=11bpjwr5wezip

  17. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「五倍子鉄漿色(ふしかねいろ)」  五倍子鉄漿(ふしかね)とはお歯黒の歯に塗る化粧品の一種で、明治初期まで、長い間続いていた習慣です。歯垢をおさえる作用があり、虫歯予防としても有効に使われていました。  #暦生活 #にっぽんのいろパレット #文房具…” https://www.instagram.com/p/BqbBC1djp-9/?igshid=1th3f0clci0i0

  18. 吉田 0.60

    にっぽんのいろ|暦生活|新日本カレンダー on Instagram: “にっぽんのいろ「魚子黄(ぎょしこう)」
    
    魚の卵のような淡い黄色。
    すぐに思い浮かぶのは、数の子ですよね(*^^*) 数の子は「かどの子」がなまったもので、昔はニシンのことを「かど」と呼んでいたのだそうです。 
    
    #暦生活 #にっぽんのいろパレット #文房具 #文具https://www.instagram.com/p/BqQr0GTje9c/?igshid=aot7mptkc5wc