ログイン

#河添恵子

関連

  1. #中共
  2. #馬渕睦夫
  3. #月刊will
  4. #孫向文
  5. #杉田水脈
  6. #cgs
  1. 楠山祐輔

    #河添恵子 X #孫向文 #中共 に忖度する日本の報道

    「問題は中国ではなくは『中国共産党』である」というのが「世界の状況」。でなければ「民族差別」「ヘイトスピーチ」になっていくということを「河添恵子」先生は言ってらっしゃいます。「極めて正しい主張」をしていらっしゃいます。ぜひご視聴ください。日本のメディアははっきりとそれを語っていくべきです。

    #月刊WiLL 2020/03/20

    【河添恵子×孫 向文】中国に忖度する日本のメディア【WiLL増刊号 #151】

  2. 楠山祐輔

    #河添恵子 X #孫向文 #中共 に忖度する日本の報道

    「問題は中国ではなくは『中国共産党』である」というのが「世界の状況」。でなければ「民族差別」「ヘイトスピーチ」になっていくということを「河添恵子」先生は言ってらっしゃいます。「極めて正しい主張」をしていらっしゃいます。ぜひご視聴ください。日本のメディアははっきりとそれを語っていくべきです。

    #月刊WiLL 2020/03/20

    【河添恵子×孫 向文】中国に忖度する日本のメディア【WiLL増刊号 #151】

  3. 楠山祐輔

    #河添恵子「私はなぜ中国を書くのか?」
    まず「僕の意見」
    川添恵子先生は、「中国」について「事実」を言っているだけで、「中国」が「好きとか嫌い」とかそういうことではないと言ってらっしゃいました。「事実」を発信すると「中国嫌い」と言われるのはおかしいと言っていらっしゃるのだと思います。
    なるほど、それこそ「真のジャーナリズム」だと思いました。
    ぼくも「中国」だけでなく、「あらゆる事柄」について「ヘイト」とかでなく「本当の事実」を伝えていくことを「より心掛けていこう」と「改めて」考えさせられました。
    それこそ「大人」の「人生観」「価値観」だと思いました。勉強になります。
    「日本人」は「事実」を伝えるとそれを「ヘイト」だと考える方々が多いように感じられます。そういう「社会」は「成熟した社会」とは言えないと感じました。
    「そういった言論」を「暴力」で「封じ込める」やり方だけは決して、やってはならないと思いますし、そういった「言論弾圧」に「負けてはならない」と思いました。