ログイン

#高橋七実

関連

  1. #對馬優菜子
  2. #ngt48
  3. #佐藤海里
  4. #藤崎未夢
  5. #安藤千伽奈
  6. #ななみぃありがとう
  1. (T_T)ティーティー

    と、まあ、長々と書いてしまったけれど、 #NGT48 の活動を通して、七実ちゃんにはたくさんのよい思い出をもらったよ。そのことにはとても感謝してる。それに七実ちゃんを通じて何人ものヲタ仲間と親しく付き合うことができたことにもありがとうと言いたい。七実ちゃん、いままで本当にありがとう。そしてNGT48での活動、おつかれさまでした。これから七実ちゃんがどんな活動をしていくのかわからないけれど、できることがあるならこれからも応援したいな。最後にもう一度。七実ちゃん、あなたには才能がある。そう言うとあなたは謙遜するかもしれないけれど…。才能がこそばゆいなら、ポテンシャルとか、潜在能力とか可能性と言い換えてもいい。あとはそれを磨いて磨いて、いつか唯一無二の光を点すような存在になって欲しい。そんな日が来ることを待ち望んでいます。 #高橋七実 ちゃんへ

  2. (T_T)ティーティー

    七実ちゃんの自分の考えに実直なところは、AKBグループのアイドルとしてはどうなのかなって思わないこともなかった、正直に言えばね。もっとこびるようなことをしたほうがヲタは喜んだんだろうと思う。でもね、ある種の融通の利かなさや頑固なところを含めて、自分は七実ちゃんに人間的な魅力を感じていたんだよね。若い内は自分の信念に正直でいいんだと思う。空気を読むとか、周りの人に合わせるようなことは、大人になれば誰しも強いられてやるようになるんだから。でも、本当に才能がある人はそんなことはしなくたっていいんだよね。芸能人として大きな成功をつかみたいなら、意思を貫き通してほしい。七実ちゃんにはタレント=才能があると、自分は信じている。 #高橋七実

  3. (T_T)ティーティー

    何度も七実ちゃんと会ってきて、去年の夏ぐらいだったかな、七実ちゃんは高校卒業とともに #NGT48 を辞めるかもしれないな、と考えるようになった。でもね、その後にドラフト3期生全員で昇格したいって発言もあったからちょっと油断しちゃったんだよね。だから、活動辞退を公演で発表したときには、頭をガツンと叩かれたような衝撃を受けたな。と同時に実に七実ちゃんらしいなって思ったよ。 #高橋七実

  4. (T_T)ティーティー

    そのあとはいろいろ行ったなぁ。研究生のお披露目イベントはもちろん、「世界の人へ」発売記念の武道館、渋谷タワーレコードでのリリースイベント、富山、青森でのミニ握手会…。特に思い出深いのは富山ミニ握手会のあと、台風で新幹線が止まってしまい、ヲタ仲間のTさんと朝まで居酒屋で過ごしたこと(笑)。呆然と富山駅前でTさんとふたりでたたずんでいたときに、きとキュントラベラーのロケをやっているメンバーを目撃できたのはよい思い出だな。そうそう、それまで未踏の地だった富山と青森に行く機会を作ってくれたという意味でも七実ちゃんには感謝してる。 #高橋七実

  5. (T_T)ティーティー

    その後、握手会に通うようになったけれど、特に自分から名乗ることはなかった。たぶんSHOWROOMのハンドルネームは認知されていたと思うけど、実認知にはあまり興味がなかったから。でも何度目の握手会かは忘れてしまったけれど、モバメの返信に書いた話をしたら、「もしかして (T_T)ティーティーさんですか?」と七実ちゃんのほうから気づいてくれたのには心底驚いた。ちゃんとモバメの返信を読んでくれているんだなって。 #高橋七実

  6. (T_T)ティーティー

    初めてナマの七実ちゃんを見たのは、2018年5月19日に幕張メッセで行われた「春はどこから来るのか」の全握だった。作ったばかりのレインボーペンライトを意気込んで持っていった。ミニコンサートは前方エリアの最後列から見ていたんだけど、練り歩きのときにすごく間近に七実ちゃんを見ることができた。そのときにあまりのスタイルのよさにビックリしたな。 #高橋七実

  7. (T_T)ティーティー

    実際に作ってみて、みんながマネしてくれたらいいなと画像をtwitterに載せたら、応援コミュの当時の管理人だったMさんに見つけてもらいコミュにも誘ってもらった。レインボータワーモチーフのペンライトを多くの人に振ってもらいたかったから、コミュのメンバーに配ったりもした。その後、管理人となったIさんは、コミュの費用で印刷し、より多くの人に配ってくれた。とても感謝しています。 #高橋七実

  8. (T_T)ティーティー

    驚いたのは翌日のSHOWROOM。レインボーの例として、七実ちゃんは普通の七色のレインボーと、新潟のレインボータワーのカラーリングの2種類をスケッチブックに描いて披露した。新潟出身でもない七実ちゃんが、そこでレインボータワーをモチーフとして選ぶのか! とすごく感心した。その発想は自分にはなかったから、そのアイディアには刺激されて、よし、本気でかっこいいペンライトを作ろうと思ったんだ。 #高橋七実

  9. (T_T)ティーティー

    #NGT48 加入後、SHOWROOMは可能な限り見ていた。そんななか、このコを本気で応援しようと決めたのは、推しサイを決めたときだった。最初は自分の好きな色であるピンクと白とか言っていたけれど、それだと #小熊倫実 ちゃんとかぶるとか、あれこれコメントされて本人はすごく戸惑っているようだった。最終的にはほかのメンバーとかぶらないという消極的な理由から、水色と緑ということに。だけど「七実なんだからレインボーは?」というコメントに、「じゃあ、単推しの人はレインボーで」と付け加えた。 #高橋七実

  10. (T_T)ティーティー

    #高橋七実 ちゃんの #NGT48 での活動終了を期に、これまでの思い出を書こう。ドラフト候補生時代から気になる存在だった七実ちゃん。候補生時代はSHOWROOMの配信にコメントしたヲタの名前をスケッチブックに書いたり、よく机やテーブルに体をぶつけていたのが印象に残っているな。きっと体の成長に感覚が追いついていなかったんだろうね(笑)。それに負けん気の強さもなんとなく感じていた。

  11. KAZ

    ななみぃ

    あなたの笑顔、パフォーマンス、そして優しさ。その全てが大好きでした。

    時に優しすぎるあなたに心配した時もあったけど、2年間でたくさん成長したね。

    こちらこそ

    「NGT48に入ってくれてありがとう」

    結果的に最後となった2月13日の研究生公演のお見送りで約束したからね。
    ななみぃの次の夢も応援させてください。

    それじゃあ、また会える日まで。

    またね☺️

    #ななみぃありがとう #高橋七実 #ngt48 #ngt48研究生 #ドラフト3期生

  12. しんいち

    「青空のそばにいて」より。
    🎶
    君とこの場所で出会って
    空を見上げながら
    白い雲のかたち
    指さしては 名前つけ合った
    🎶
    どんな大切な気持ちも
    やがて 見えなくなる
    風に流されたのは
    雲じゃなくて
    僕たちの方さ
    🎶
    時間は いつだって やさしくて
    恋のかけらたちの消しゴム
    🎶
    青空のそばにいて
    君があの街に行っても
    今の切なさを
    時々はほら想って・・・
    青空のそばにいて
    新しい季節の真下で
    僕は手を翳し
    眩しそうに そう 微笑もう
    🎶
    もしも 心が迷ったら
    空を見上げるんだ
    君が名前つけた
    雲が見える
    変わらない僕さ
    🎶
    愛は 限りない地平線
    二人 どこまででも一緒さ
    🎶
    サヨナラは合言葉
    溢れ出す頬の涙を
    今日の思い出と
    約束に
    さぁ 着替えて
    サヨナラは合言葉
    いつの日か また会えるはずさ
    だから その日まで
    別の道 今 歩き出す
    🎶
    青空のそばにいて
    君があの街に行っても
    今の切なさを
    時々はほら想って・・・
    青空のそばにいて
    新しい季節の真下で
    僕は手を翳し
    眩しそうに そう 微笑もう
    🎶
    またいつか🙋🌸
    がんばれー七実!!!!
    #高橋七実 #ngt48研究生