ログイン
詳細
ソヤマン
投稿画像

‪目標のIMPACTモデル。改めて良い目標とはどういうものか整理してみました。良い目標には、自分軸と組織軸の両方が入ってます。自分がワクワクできて、チーム貢献もイメージできる目標だと応援や感謝が増えるので達成確率も上がります。 #ジレームワーク

前へ次へ
曽山哲人のトークライブ
トーク情報
  • ソヤマン
    ソヤマン
    投稿画像

    大阪の19のみんなと!それぞれが挑戦を通じて学びを増やしていて、とてもいい。目の前の課題の解決策も、みんなで話せて良かった😊

    3
  • ソヤマン
    ソヤマン
    投稿画像

    夜は大阪の広告事業本部のみんなと!採用や人事の話から、経営の話まで。あした会議の話も盛り上がった😆

    2
  • ソヤマン
    藤田晋bot藤田晋bot

    ※先週の役員会で話題に上った話です。

    一人暮らしの人が自分の住んでいる部屋を何らかの理由で引越しをしようと考えたとします。

    大体の予算イメージを持って、
    不動産屋さんに相談し、営業の方から
    複数の物件を紹介してもらっているうちに、最寄駅からの距離が魅力的だったり、間取りは良かったり、、
    日当たりが良かったり悪かったり、
    帯に短したすきに長しといった具合に、
    それぞれの好条件に目移りしてるうちに、気がつくと当初予算よりかなりインフレしているということがよくあります。

    こういうことは何故往々にして起こるのでしょうか?

    私の考察では、不動産屋で相談した時点からの思考が停止しているのではないかと思います。

    最終的な決断も、その後そこに住む責任も全て自分が追っているにも関わらず、専門家に相談した瞬間に思考が停止してしまう。

    上記は個人の例なので最終的に無茶をする人は少ないですが、このような場面は会社で仕事をしていると、もっと危なっかしいケースを頻繁にみかけます。

    それは見積もりをやり取りするうちに金額が上がっていくケースなどですが、金額だけの問題でなく、アウトプットの質まで同時に下げていってしまいます。

    最初の予算が少なければ、足りない中で自分達の頭ひねって知恵を出し、なんとか良い成果を出そうとします。

    そんな工夫を凝らせば、随所に自分たちらしさがにじみ出て、最終的に一本筋の通ったものに仕上がっていきます。

    逆に冒頭の不動産選びのように予算感が甘かったり、予算が簡単に上ぶれするようでは、思考停止している恐れがあります。

    良い提案に目移りしていて、一番良いものを選ぶことが仕事になっていたりします。
    さらに勧められたものを受動的に決めても、例え大金を使っても、どこか借り物のようで血が通った成果は得ることができません。

    やはり自分で考え、創意工夫することが大切なのですが、創意工夫した後の決定が、当初の目的を達しているかを照らし合わせることが最後必須です。

    そこでどうしても無理なのであれば、
    予算を上げなければと意味がありません。

    そこまで責任を持って考えて、思考停止していないと言い切れるのではないでしょうか。

    1
  • ソヤマン
    藤田晋藤田晋

    「甘いお金で起業は伸びぬ」

    ほんとその通りで、個人で資金支援をお願いされて、個人なのでと適当に甘く出すと、大概逆効果になります。アーティストもしかり。

  • ソヤマン
    ソヤマン

    この記事、市場全体が俯瞰されてるのと、言葉の強さが端々にあった。甘いお金で起業は伸びぬ。

  • ソヤマン
    山口 裕介山口 裕介
    投稿画像

    【学生版ワカテ基地 by YM18】
    YM18によるワカテ基地、今回は学生版!

    次世代のYM18をここから輩出するために
    難易度高いお題に向き合ってもらいます!

    事前に俊介さんのメンタリング講座もあり、ワカテにもすでに成長機会が!

    学生版だけどワカテ社員の成長にもコミット!

    みなさま土曜日にもかかわらずありがとうございます!アツいインターンにしていきましょう!

    #ワカテ基地
    #YM18
    #学生版ワカテ基地
    #任せて任さず
    #批評家になるな、行動者であれ

    1