ログイン
詳細
ましも
投稿画像

Amazonとコラボした小学生向け動画を公開! Tech Kids SchoolとAmazonがコラボし、小学生のお子さま向けに、プログラミングに関する動画を公開しました💁‍♀️ なんと、学生時代にTech Kids Schoolでメンターをしていた、Amazonの現役エンジニアさんが登場し、「プログラミングの楽しさ」などを子ども向けにお話しています。 そして我らがウエンツ校長も「プログラミングってなんだろう」などわかりやすく解説☝️(3日前に撮影していたのはこちらでした!) 映像のイントロダクションは、普段なかなか見られないAmazonFC(物流倉庫)のバーチャルツアーで始まります。この映像がプログラミングに関心を持つきっかけになってくれるといいなぁ! ▼プレスリリースはこちらhttps://techkidsschool.jp/company/release/2020/03/27/amazon.html

前へ次へ
プログラミング教育ママの休息ルーム♡
トーク情報
  • ましも
    ましも
    投稿画像

    中日新聞に続き、うえんつ校長インタビュー第2段!
    子育て情報メディア「KIDSNA」にて、『“〇〇×テック”で革命を起こすプログラミング教室』として取り上げていただいています!

    「子どものうちからプログラミングを身に着けることが将来にどう生きるのか」という切り口で、技術の習得だけを目的とせず社会とのつながりを経験してほしいという想いなど、ロングインタビューで語っております。
    https://kidsna.com/magazine/entertainment-report-20041504-11028

    写真は「無人島に放り出されたとき、工具箱を持っていたら圧倒的に有利ですよね」と語る図😆

    読者からもポジティブなコメント多数で記事ランキング1位に!

    1
  • ましも
    ましも
    投稿画像

    宇宙兄弟でもおなじみ、みんなの憧れ「JAXA」から、Tech Kids Schoolが開発協力した小学生向けのプログラミング教材が無償公開されました。
    https://techkidsschool.jp/company/release/2020/04/23/jaxa2020.html

    昨年に続き第2弾となるプログラミング教材なのですが、今年は「ロケット打ち上げを擬似体験」というコンセプトが面白いです!
    「ロケットを打ち上げて、指定の高度に達したら軌道に乗るよう傾きを指定する」という、「ただ打ちあがってるのではなくて、プログラミングで制御されているんだよ」という学びにつながる教材となっています。

    内容はやや高度なので高学年向けですが、宇宙大好きロケット大好きなお子様がいらしたら、ぜひご一緒に取り組んでみてください🚀

    写真は2月にこの教材を使い、模擬授業を実施したときの様子。Scratch に慣れ親しんでいる子も、JAXA公認のロケットモチーフと聞いて目を輝かせていました。

  • ましも
    まるこまるこ
    投稿画像

    ヤフトピ!!!!

    ドラマチームでリアタイしながらワイワイツッコ見がとても楽しいので、stay home週間にとてもオススメ❗️

    1
  • ましも
    ましも

    ドラマM、つっこみどころ満載すぎて、人それぞれ刺さりどころが違いそう。脇役の存在感が強すぎることをさしおいても、私は風船ジャンプが一番吹きましたw
    小説とは全く違う楽しみかたで、良い意味でめちゃ裏切られてます。

  • ましも
    ましも

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00000545-san-pol

    教育系はこの数ヶ月で10年分くらいの進化を求められている気がする🤭平時だったら議論にもならなかったこと先送りされていたことが一気に推進されていくこの状況に、即座に対応していくにはチームワークが益々重要になるだろうな。
    教育分野は資金持ってるスタートアップも多いけど、チームワークと小回り力で負けたくない!

  • ましも
    ましも
    投稿画像

    朝日新聞大阪版にて、QUREOプログラミング教室が紹介されました。
    プログラミング教室の数がこの7年で20倍に増えている、という記事内で、特に近年増えているソフト系プログラミング教室の代表例としてQUREOプログラミング教室が1500教室全国展開していると言及。授業内容も紹介されています。

    大阪の記者さんということもあり、幾度にわたる電話取材でしたが、QUREO自体の掲載は数行。
    でもこの企画骨子となる調査データの提供や、ロボット系とソフト系の今後の伸び推測など、リアル取材が出来なくなっていったなかでかなりベターな取り上げられかたに着地しました。
    (という、ふだん広報ってどんな仕事してるの?と聞かれることもあるので解説付き😅)

  • ましも
    ましも
    投稿画像

    将来その名を馳せるであろう、才能きらめくキッズプログラマーたちのまとめページを作りました✨

    「Tech Kids Schoolの生徒・卒業生の活躍」 https://techkidsschool.jp/school/archivements/

    各種コンテストやイベント登壇など、すごい経歴を持つ生徒たちの活躍をまとめています。 ページの原稿作成していて、みんなの経歴にクラクラしました。

    例えば、画像は2003年生まれの中馬くんの経歴。 賞を獲ることが目的ではないけど、そこで自信や学びを得てさらにステップアップしていっていることは確実。

  • ましも
    ましも

    「社会課題を解決する実用システムの開発に挑む」
    Born in 2002
    矢野 礼伊
    https://techkidsschool.jp/school/archivements/yanorei/

    「AppleCEOが絶賛したプログラマー」
    Born in 2006
    菅野 晄
    https://techkidsschool.jp/school/archivements/suganohikari/

    「算数の魅力を多くの人へ伝えたい」
    Born in 2009
    齋藤 之理
    https://techkidsschool.jp/school/archivements/saitoyukimasa/

    などなど、、まさに「テックキッズ」のロールモデルたち。
    「プログラミングはあくまでも手段であり、かつとても汎用性が高い武器になる」というウエンツ校長の言葉も、この生徒たちの活躍を見れば一目瞭然です。

  • ましも
    ましも

    『Tech Kids Grand Prix 2020」今冬12月に開催決定!
    コロナ第2波などの懸念もありますが、どういった形式であっても、キッズプログラマーたちが輝く場を提供することを決定しました。

    こうした情勢のなかでも、実施決定に至ったのは計19の企業や団体・法人のみなさまの支援のおかげです。そして、今年から新たに9つの自治体等との共同開催となり、キッズプログラマーを応援する輪が全国に広まっています。

    どんな作品、キッズたちに出会えるか、今から楽しみ!
    子どもたちにとっては、自由時間が多い今こそじっくり作品開発できるチャンスかも😁
    https://techkidsschool.jp/grandprix/