ログイン
詳細
だんちゃん(バード山崎の滑走路)
投稿画像

1、2期生だけでのSing Out!とインフルエンサー最高だった!普段の歌番組よりダンスのキレが段違いに良かったし、何よりもう二度と見ることの出来ないであろうこの編成!3、4期がいるのが嫌いなわけじゃないけどやっぱり1、2期は格が違うというか貫禄が違った。 #乃木坂46 #SingOut! #インフルエンサー #王者の貫禄最高 #王者の貫禄

前へ次へ
だんちゃん(バード山崎の滑走路)
トーク情報
  • だんちゃん(バード山崎の滑走路)
    高架線のカフェテリア高架線のカフェテリア

    #1489『こんな山崎怜奈はイヤだ!』

    •気が付けば、どんどん毒舌になっている
    •昔はおとなしい子だったのに、どうした?
    •気が付けば、どんどんオシャレになっている
    •昔はおとなしい子だったのに、どうした?
    •毎日、日本全国のラジオを聴きまくっている
    •ナゴヤドーム公演後、CBCラジオに乱入した
    •そんな乃木坂メンバー、他には居ない
    •乃木坂が掲げる「お淑やかさ」を忘れている
    •名古屋CBCラジオの局長とお寿司を食べた
    •自身のラジオ番組「ザキ推し」で「テクノのBGMが気に喰わない」と発言
    •ディレクターが気を利かせ今週から関口宏のサンデーモーニング風のBGMになった
    •「朝のラジオじゃねーんだから」と斬り捨てる

    •年末特番に出まくり、卒論の締切りで焦る
    •卒論書きながらも右耳でニッポン放送、左耳でTBSラジオを聴いている
    •年末特番で爆笑問題・太田光が暴走した時「私、卒論の締切り前なので巻いてもらって良いですか?」と猛ツッコミ
    •共演した高橋英樹に「越後製菓のCMの時、早押しするなら手は備え付けの方が良いですよ」とアドバイス
    •NHK特番の収録後、武田鉄矢と坂本龍馬について朝まで語り明かした
    •乃木坂のスペシャルイベント「山崎怜奈の幕末クイズ大会」を開くも結局誰も答えられずイベント終了
    •ちなみに第1問は「徳川15代将軍、全て答えて下さい」であった
    •幼少期のクリスマス「ママ、今夜は石川五右衛門さん来てくれるかな〜」とおねだり
    •「シンクロニシティ」の事を「虫の知らせ」と言い出す
    •「あらかじめ語られるロマンス」で「♬家康・秀忠・家光・家綱、綱吉・家宣 It's in the 15 General's〜」と歌い上げる

    •bayfm「金つぶ」に母親からメールが来る
    •CBCラジオ「推シマシ」にゲスト出演した時、番組MCよりも喋っていた
    •まるで自分の番組の様な立ち振る舞いだった
    •ライブのパフォーマンスに拘り過ぎて「バード山崎」と呼ばれている
    •それ以来「My rule」のイントロ時、山崎怜奈のダンスをつい見ちゃうよね
    •彼女はこの曲のセンターでも何でもない

    •最近そんな山崎怜奈が気になっている
    •選抜じゃないのにそれ以上の活躍をしている
    •この勢いで来年も頑張って欲しい
    •大変だろうけど卒論も頑張って欲しい
    •無事に卒業出来ますように
    •そして、来年こそ選抜に入れますように
    •山崎怜奈のファンは彼女が握手会をお休みしても「今は大事な時期だから仕方ない」と納得してくれる
    •寧ろ、そんな彼女の事を心配してくれる
    •そんな関係性含めて好きなんだ
    •これからも山崎怜奈を応援して行こう
    •体調に気を付けて頑張って下さいね

    3
  • だんちゃん(バード山崎の滑走路)
    だんちゃん(バード山崎の滑走路)

    いつの間にか、ここにいる Documentary of乃木坂46

    CD初週ミリオン越え、東京ドーム公演、日本レコード大賞2連覇、日本音楽史上初の2会場同時開催ライブ シンクロニシティライブ。
    自分たちの想像以上の大きさに成長した乃木坂46。
    その中で果たして自分とは何者なのか?変わらないと信じていた、しかしいつかは失われると分かっていた。

    西野七瀬  Wセンター3曲 単独センター4曲。non-no専属モデル、名実ともに乃木坂46のエースだった彼女。その彼女がメンバーに、世間に卒業を発表した。あるものは戸惑い、あるものは状況を飲み込めず、あるものは人目をはばからずに泣いた。ずっと変わらないと信じていた。しかしいつかは来ると思っていた。しかし誰もそれがどうなるかは想像していなかった。

    彼女をお姉ちゃんと敬い、誰よりも敬愛していた彼女はインタビュー中、込み上げる感情に言葉を詰まらせ涙を流した。

    エースとしてグループを共に続けた彼女は西野のセンター曲で乃木坂46のイメージがついたと話した。

    これまで避けてきた過去を振り返る決心をし、新たな1歩を踏み出そうするもの。グループの新たなエースとしてこれからグループを引っ張っていこうとした彼女が異国の地で見たものとは。

    常に満身創痍になりながらも「卒業」の言葉を決して言おうとしないもの。

    またあるものは居心地の良さだけがグループに残る理由だと話した。その彼女はグループを卒業する時「卒業しても乃木坂」だと言っていた。

    変わらないと信じていたものが崩れたことをきっかけに「自分とは何者なのか?」と自分探しの旅に出る少女たちの心の葛藤と成長を忠実に息苦しくなるぐらいに生々しい空気感で紡がれていく。

  • だんちゃん(バード山崎の滑走路)
    高架線のカフェテリア高架線のカフェテリア

    Mステ採点①

    欅坂46「黒い羊」98点

    だからこの時間帯だったのか。圧巻のパフォーマンスと演出だ。幕張メッセ開場前の誰も居ない空間の中、MVの世界観をも踏襲した演出が見事だった。きっとこの先、これ以上のTV披露を観る事は出来ないであろう。そんな楽曲に対する深いリスペクトを感じさせた。高得点を付けざるを得ないクオリティー。やはり欅坂46にはこの先も作品性を追求してもらいたい。アイドルはこうだとか、もっと笑えとか言わせて置けばいい。君達こそ、黒い羊だ。東京ドームのBlu-ray買います。

  • だんちゃん(バード山崎の滑走路)
    高架線のカフェテリア高架線のカフェテリア

    Mステ採点②

    日向坂46「キュン」78点

    やっぱ日向坂は明るい感じが良いですね。毎回振りも揃っていて観ていて心地良い。LED演出もシンプルだけどジャケットイメージに沿っていて好印象。ただ、うるさ方としてはライブであれだけ生歌でやっていて、私としては今や「日向坂は生歌」のイメージが強く、今回はそうじゃなかった点は勿体無いなと思う。これは決して番組だけの意向ではないんですけどね。そしてパフォーマンス的には基礎は出来ているので、カメラに抜かれた時ウィンクだけじゃなく、もっと他の方法でも個性を出した方が良いなと。同じ感じに見えなくも無かったので。それでも全体的には良し。

  • だんちゃん(バード山崎の滑走路)
    高架線のカフェテリア高架線のカフェテリア

    Mステ採点③

    乃木坂46「ありがちな恋愛」「Sing Out!」
    92点

    先ず「ありがちな恋愛」はこの曲を選んでくれたMステさんに感謝。こういった大型特番で普通ならシングル曲じゃないですか。新鮮さって大事だなと思いました。さてそんなアルバム曲からの披露となりましたが、益々大好きになりましたね。彼女たちのしなやかなパフォーマンスが更に楽曲を引き立てていて、もはやシングル曲レベルだよね!って改めて思えました。そして「Sing Out!」は年末の乃木坂は振りが揃うよね論に違わず、披露初期に傾げた違和感は無かったです。そしてこれは加点した所なのですが、三列目が良かった。やっぱ映らないから気を抜くポイントでもあるんです。でもあの時の阪口珠美・岩本蓮加の一瞬の表情がとても良かった。他もちょこちょこ加点して気が付けば90点超えてました。でもSing Out!に関してはまだイケるなと。30日楽しみにしています。

  • だんちゃん(バード山崎の滑走路)
    だんちゃん(バード山崎の滑走路)
    投稿画像

    乃木坂46が改めてすごいと感じさせられるMステスーパーライブでした。普通ならシングル曲を披露するスーパーライブで今年片手で数えられる程の回数しかライブで披露していない『ありがちな恋愛』を披露した。改めてスーパーライブは神だと感じた。『ありがちな恋愛』曲調、歌詞、カノンを入れたり複雑なフォーメーションの変化、そして新しい衣装。全てが乃木坂46がこの年末に焦点を合わせていることを証明しているように感じられた。
    『Sing Out!』発売当時はダンスの振りでいろいろ言われてたが完璧だった。今年一かもしれない(ベストアーティストは除いて)と思った。乃木坂46あるあるのひとつで年末にかけてパーフォーマンスが良くなるあるある。多分今年もこのパターン。この感じだとレコ大や紅白はきっとすごいものを見せてくれそう。

    乃木坂46は確実にこの年末に焦点を合わせてきてる。