ログイン
詳細
ひかりちょういち

余命懲戒請求者を弁護士が提訴 #法律#拡散希望#日本国内 余命三年「大量懲戒請求」事件、請求者18人を提訴 原告は嶋崎弁護士 |弁護士ドットコムニュース | の記事から https://www.bengo4.com/c_1018/n_8934/ 引用 この事件は、「余命三年時事日記」というブログが、朝鮮学校への補助金を求めた各弁護士会に反発し、読者に懲戒請求を求めたというもの。 略 嶋崎弁護士は「懲戒すべきでないことが一見して明らか」として、懲戒されることはなかったが、不当な懲戒請求で、精神的苦痛や事務負担などが発生したと主張している。 また、弁護士としての活動への萎縮効果もあったという。面識もない大人数による不当な懲戒請求にさらされたことで、懲戒請求者らが暴徒化し、事務所や本人、関係者らに危害を加えるのではないかと、強い恐怖心を抱いたとしている。 引用以上 一番の問題は、なぜ被懲戒請求者である弁護士が請求者を知っているのか?という事です。一体、個人情報保護はどうなっているのでしょうか?また、「不当な」懲戒請求と有りますが、誰がそう決めたのでしょう?今後の裁判でこれらも明らかになることでしょう。

前へ次へ
憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!
トーク情報