ログイン
シンジのトーク
トーク情報
  • シンジ
    シンジ

    国産車では「トヨタ2000GT」以来のリトラクタブルヘッドライトで、やっぱりカッコいいって思ったな。
    このSA型、今見るとコンパクトで軽くていい、個人的にはマイナーチェンジでバンパーがインテグレートされた後期型が好きだ。

    「サバンナRX-3」の後継としてデビューしたから2代目「サバンナ」なんだけど、「RX-7」としては初代なのよね。次のFC型「RX-7」まで"サバンナ"の名は付いてたけど、既に「RX-7」呼びされてた。

    「サバンナRX-3」も好きだったなぁ。「スカイラインGT-R」とレースではバチバチで、なかなか勝てなかったけど「GT-R」の50連勝を阻んだのは「サバンナ」だったからね。

    https://twitter.com/GQJAPAN/status/1390071368805457926?s=09

  • シンジ
    シンジ
    投稿画像

    通りすがりのGSで964型の「ポルシェ911 カレラ4」を発見。
    つい撮ってしまった。
    今見ると、これでも充分にナローだなぁ。

  • シンジ
    シンジ

    トップオブフェラーリ、「812スーパーファスト」の限定モデル「812コンペティツィオーネ」がえげつないカッコよさ。
    6.5リッターV12は30psアップの830psへ、その発生回転数は8500rpmから9250rpmへと高められ、500回転引き上げられたレブリミットは9500rpmを誇る。
    0-100km/h加速は2.85秒、最高速度は340km/h。

    https://www.webcg.net/articles/-/44464?s=09

  • シンジ
    シンジ
    投稿画像

    "コンペティツィオーネ"とはイタリア語でコンペティション、つまりはレース仕様とか、それに準ずる様なスペシャルモデル等に名付けられます。

    で、フェラーリのコンペティツィオーネと言えばこれですね。

    「ディノ206コンペティツィオーネ」。
    ディノ206GTをベースにピニン・ファリーナが手掛けたコンセプトモデルで、正式には「ディノ206 ベルリネッタ プロトティーポ コンペティツィオーネ」と言います。
    見ての通り、スーパーカー世代にはお馴染みの「サーキットの狼」で主人公の風吹裕矢が"流石島レース"で搭乗したマシン「フェラーリ ディノ レーシングスペシャル」の元になったモデルですね。