ログイン
詳細
あっしー

うちの推しの良いところ。 こういう、マメなところ。 視聴者、リスナー、ファンへの気遣い。 研究生だった頃から、ずっと変わらない。 見た目も、声も、活躍ぶりも、全部好きだけど、一番好きなのはこういう人間性。 奥底にある部分が変わらないから、髪型を変えようが、活躍の幅が広がろうが、好きな気持ちに変わりはないです。 これからも、このまま変わらないでいてほしいな。 #れなち #乃木坂46山崎怜奈

前へ次へ
乃木坂46 山崎怜奈についてとことん書き綴るトーク
トーク情報
  • あっしー
    #山崎怜奈 (乃木坂46)#山崎怜奈 (乃木坂46)
    あっしー
    今日の13:55から、以前放送されたQさまの幕末・明治の凄い人7が再放送されるみたいです! れなち出演回だと思うので、見逃された方には是非見ていただきたいですね!

    教えて下さり有難うございます😌
    Qさま!!出演回の再放送です。皆様ぜひご覧ください〜〜

    9
  • あっしー
    あっしー

    24枚目シングル。
    残念だけど、心のなかで、どこか安心してしまった自分もいました。

    なんて、こんなことを書いたら語弊があるかもしれません。
    勿論、そこまで覚悟で書いている訳ですが。

    レギュラーの金つぶ、歴史のじかん、Qさまに留まらず、少しずつ外番組での活躍が続いている今。
    時期的に、大学の卒論も佳境に差し掛かっているであろう今。
    そこに、全国ツアーのスケジュールも加わってくる今。

    選抜に入るという、今までにない経験は、かえって生活リズム、心身のリズムを崩してしまうんじゃないか。
    そんなことがあれば、折角努力して勝ち取ってきた外番組でのチャンスも無駄になってしまう。

    そんなことになるなら...
    だったら、これまでのリズムのまま、少しずつ自分で掴んだチャンスを拡げて欲しい、楽しく活動して欲しい。
    その方がれなちのためでもあるんじゃないか。
    そんな風にも思うんですよね。

    もしかしたらこれから、れなちの言葉で何かしら語られるかもしれません。
    個人的には、無理に絞り出さなくてもいいのになぁ、とも思っていますが...
    れなちを応援している他の方にも、あんまり悲観的になって欲しくないなぁというか、むしろ今まで通りに輝けるれなちが見られるんじゃないかな、って捉えて欲しいなぁと思って書かせていただきました。

  • あっしー
    あっしー

    朝日新聞の記事、彼女がこういう道を通ってきたからこそ言えること、伝えられることだったなぁと思います。

    少し逸れるかもしれませんが、最近のれなちを見ていると、高村光太郎さんの「道程」を思い出します。

    乃木坂メンバーの誰も歩いたことない道をれなちは歩いている。
    れなちの前に道はない。
    れなちの後ろに道ができる。

    彼女の言う通り、乃木坂の後輩たちにとって、学業も諦めなかったれなちのやり方が、ひとつの道標になったらいいですね。

    まだ読まれていない方は是非。

    http://www.asahi.com/ad/power_of_university/interview/2019/interview9/

    #朝日新聞
    #乃木坂46山崎怜奈

  • あっしー
    #山崎怜奈 (乃木坂46)#山崎怜奈 (乃木坂46)
    投稿画像

    【お知らせ】
    8月10日発売「 #MARQUEE Vol.134」個人連載6pの一部オフショットが先行公開になりました🌹
    だがしかし、読んで欲しいのは写真のみならずインタビューページだったりもします。書店以外にもインターネットでお買い求めいただけますので、お近くの本屋さんに取扱いがない方もぜひ😌笑

    #マネージャーさんとの裏テーマは
    #お金持ちの小生意気なご令嬢
    #実際の山崎は
    #課題に追われる下町出身の現役大学生
    #クイズと歴史とラジオの子
    #には見えない

    https://twitter.com/marquee_info/status/1156371692328894465?s=21

    37
  • あっしー
    あっしー

    #MARQUEE
    是非、読んでほしいですね。
    色んな想いも渦巻く中での活動だと思うし、今の現状にポジティブなこともネガティブなことも色々と感じるファンの方も多いかもしれないけれど、今歩いている道が思っている以上にポジティブで、それが着実に山崎怜奈本人のためのみならず、グループのためになっている感が、日に日に強くなっているように思います。

  • あっしー
    あっしー

    うちの推しの良いところ。
    こういう、マメなところ。
    視聴者、リスナー、ファンへの気遣い。
    研究生だった頃から、ずっと変わらない。
    見た目も、声も、活躍ぶりも、全部好きだけど、一番好きなのはこういう人間性。
    奥底にある部分が変わらないから、髪型を変えようが、活躍の幅が広がろうが、好きな気持ちに変わりはないです。
    これからも、このまま変わらないでいてほしいな。

    #れなち
    #乃木坂46山崎怜奈

  • あっしー
    あっしー

    2020年3月7日
    多くのファンが見守る目の前で、新たな一歩を踏み出したかっただろうなと思う。

    明確に怒りの矛先を向けられない、なんともモヤモヤしたこの状況下で、中止になったその舞台。
    それでも、配信という別の形で、遠くからファンが見守れる形で、ライブが実現したのは、奇跡に近い。
    すべてはメンバー、スタッフの努力が紡ぎだした奇跡。
    本当に、感謝してもしきれない。

    それにしても、泣かされた。
    ライブ神を彷彿とさせるOP。
    個々に思い入れのある曲を選んだセンター企画(仮)。
    これまでの2期生の歴史を思い返させる25thシングルの2期生曲「アナスターシャ」MV。
    そして、「ゆっくりと咲く花」のサプライズ歌唱。

    つくづく、2期生を、れなちを応援していてよかったと思う。
    それにしても、あんなに号泣する推しを久々に見た。
    今の2期生で出来るラストライブ。
    オリジナルメンバーで歌える「ボーダー」も最後。
    「ゆっくりと咲く花」の歌唱。
    心の琴線に触れる部分が幾つもあったと思う。
    素直に涙している姿を見て、なんだか安心した。

    そして、見ている側も、これまでの色々なことを、1つ1つ思い出した。
    昇格も、休業も、選抜発表の度に苦しんでいたあの頃も、後輩が増えて嬉しくももどかしい気持ちも、多くのメディアに出演して嬉しい気持ちも。

    2期生は、初めて同期が長く同じ時間を共有したのは12枚目のアンダー曲「嫉妬の権利」であり、その後に続くのは2017年の神宮ライブだった。
    個々で活動する時間の長かった同期だが、その活動で培ったすべてが、今日に繋がっていたと思うと、なんとも感慨深い。

    そして、今日が新しいスタート。
    別の道に進む同期もいる。
    これから先も、これまでに切り拓いてきた道を個々に歩む時間が長いかもしれない。
    実際、れなち自身も、来週各メディアへの出演を控えている。
    それでも今日、2期生として目標としていた期生ライブを叶え、大きな区切りをつけられたことは大きな一歩。
    勿論、次は大きな会場で実現するという願いが変わることはないが、これを糧に、益々坂を上っていくことを期待したいと思う。

    #乃木坂46
    #乃木坂462期生
    #2期生ライブ
    #伊藤純奈
    #北野日奈子
    #佐々木琴子
    #新内眞衣
    #鈴木絢音
    #寺田蘭世
    #堀未央奈
    #山崎怜奈
    #渡辺みり愛
    #アナスターシャ
    #ゆっくりと咲く花