ログイン
ロングコートダディ堂前のトーク
トーク情報
  • ロングコートダディ堂前
    ロングコートダディ堂前
    ゆじゃら
    大喜利面白かったです!チャゲ&我慢が出た時、絶対に堂前さんと思っていたところご本人登場も束の間で、終電22:10が迫ってきていて、せっかく決勝戦!となっていたんですが、まさに今は我慢が必要なんだなと、勝手に決勝我慢ストーリーが作られ思い出になりました!残り2秒を残して電車に乗りいまは結果を楽しみに待っています!

    おしちゃってごめんなさい(><)

  • ロングコートダディ堂前
    ロングコートダディ堂前

    10月28日(月)

    博士から連絡があった。
    「ちょっとえぐいの発明したかもしらん。来てほしいかもしらん。」
    博士とは、3年ほど前にバーで知り合って以来仲良くしている。身なりは汚いが良い人だ。
    博士はロボット系と天津飯を専門に研究している。

    僕は博士の研究所へと向かった。

    研究所の中に入ると、博士がイスに座り
    豪華な天津飯(イカとかが入っている)を食べていた。
    僕に気付いた博士は

    「天津飯美味しい。そして新たに発明したロボットを見てほしい」
    と言った。

    僕は「そして?」と言った。

    博士が
    「ドア、オープン!」と大きな声で叫んだかと思うと

    カンカンカンと天津飯を勢いよくかきこみだした。
    あっという間になくなる天津飯。
    胃袋のドアをオープンしたようだ。

    食べ終えた博士が
    「ふぅぃ…ではこっちに来てくれ」と言い
    別の部屋へ案内された。

    部屋に入ると、一体の人型のロボットが正座をしていた。
    耳をすましてみると
    「シクシクシクシク…」と言っている。

    「これが新しく発明したロボットですか?」と聞くと
    「ちがう。これは前から発明してた。
    葬式で人が少なかった時用のロボット。
    喪機(もき)。」

    僕は「喪機か」と言った。

    「見てほしいのは天井に張り付いてるやつ、見て」と言うので天井に目をやると

    銀色の球体が天井に張り付いていた。
    なんだあれは。
    張り付いているというよりかは、浮いているという状態の方がしっくりくる。まるで風船のようにゆらゆらしている。

    博士は
    「張り付いているというよりかは、浮いているという状態の方がしっくりこない?」と言った。

    僕は
    「あれはどういうロボットですか?」と聞くと

    「浮機(うき)。浮くから。エンジンとかの動力とかがあるわけじゃなくて、球体の内部で空気よりはるかに軽い気体を作りだし続けてるって感じ。すごくない?」と言った。

    「何に使うんですか?」と聞くと

    「まあ、もうちょっと大きく改良できたら
    あの、デパートの屋上の宣伝みたいなやつあるやん、
    アドバルーン?あれに使えたりするしなあ」と言ったので

    僕は
    「ほほ」と言った。

    博士は
    「まあ、今のところは風船の方が便利。」と悲しい笑みを見せた。

    博士は「あ、でも電源を切ったらすぐ下に降りてくるからそこは風船との違いかも!」と言い
    リモコンの切ボタンを押した。

    すると浮機は天井からスッと離れ、落下し始め

    そのまま喪機の上に墜落した。

    粉々になる浮機。

    正座をしていた喪機は、勢いよく倒れて
    地面にひれ伏すかたちになり
    「シクシクシクシク」という泣き方から
    「ウッウッウウッ…」という泣き方に変わった。

    博士は喪機を起こしながら
    「泣くな」と言った。

  • ロングコートダディ堂前
    ロングコートダディ堂前

    10月31日(木)

    ライブで一緒になり仲良くなった女性シンガーソングライターのvuvu(ヴュヴュ)さんとご飯にいくことに。

    「私、多分おごりますよ」と事前に言われていたので焼き肉に連れていってもらった。

    肉を焼きながら、僕が
    「曲ってどんな感じで書いてるんですか?」
    と聞くと

    vuvuは
    「もうほんとに降りてくるって感じ、なんかよく言われてるけどもうほんとにそうなの。いつ何どき降りてくるか分からない、そういうものなの」
    と言った。

    歌手はすごいなあと思いながら話を聞いていると
    vuvuが突然
    「降りてきた!きた!どうしよ!」
    と言い出した

    僕が「え!降りてきたんですか!」と言うと
    vuvuは
    「何か!何か受けるもの!受け皿!受け皿ない?!」
    と慌てている

    僕は「受け皿!?どういうことですか!?」
    と聞くと

    vuvuは立ち上がり、鉄板の上の銀の太いパイプみたいなものに頭をぶつけながら
    「あー落ちる!あーーーーー!!!!!」
    と叫んだ

    僕はキモいなあと思いつつ
    「どういうことですか?」と聞くと

    vuvuはゆっくり髪をかきあげて

    「ジョーク」

    と言った

    僕は帰ろうかと思ったが、まだミノしか食べてなかったのでもう少し粘ることに

    vuvuが
    「ごめんごめん、本当に歌詞が降りてきちゃったからびっくりしちゃって」と言うので、歌詞を教えてもらった。

    あなたと別れてできた
    心のすき間は
    とてもイビツな形
    他のものでは埋められない
    お店にも売ってない
    取り寄せもできるけど2週間ほどかかるんだって
    2週間って…長いよ…
    セミなら死んでるよ
    セミにもよるだろうけど
    虫って2文字のやつ多いね
    アリとかクモとかハエとか
    もちろんウジも

    僕は
    「思ったよりすごい量降りてきてたんですね」
    と言うと

    vuvuは
    「後半はカスみたいな歌詞だったからビックリした。後半は全部捨てる」と言った

    すると再び突然vuvuが
    「ちょっと待って嘘でしょ!メロディも降りてきそう!」と言い出した

    僕が「受け皿あります!?」と言うと

    「なんて?!」と言われた

    vuvuが
    「うわ!降りてきた!メロディ!ちょっと聴いてもらっていい?」と言い
    手のひらサイズのピアノを鞄から取り出した

    ピアノをテーブルに置き演奏し始めるvuvu

    素晴らしいメロディー
    聞いたことのない新しいメロディーだが
    どこか懐かしさも感じる

    後半はほぼケミストリーのPIECES OF A DREAMだったので

    「うん、後半は全捨て」と言っていた。

    「これはいい曲になりそう」と
    嬉しそうにピアノを弾いていたvuvuだったが突然
    「あつっ!」と言いながら
    ピアノから指を離したので見てみると
    ピアノの足が鉄板に触れていた。

  • ロングコートダディ堂前
    ロングコートダディ堂前
    おこたつ
    堂前さん質問です!今月のネコちゃん大特訓のポスターにニッポンの社長さんのお名前が載っておりましたが、チケよしなど他のサイトでは載っておらず、どちらが正しいのでしょうか…🤔

    ポスターが正しいです!僕が出るイベントはだいたいニッポンの社長もいると思ってくれていいです!