ログイン
詳細
前へ次へ
青井 隆友のえいしゃこら!
トーク情報
  • 青井リュースケ
    青井リュースケ

    ふとヒストリエの西日本事業部編が読みたくなって再度読んでみた。

    大阪から始まる各エリアの歴史に触れると、改めてこの福岡のマーケットにいる意義とか、こうしてビジネスができてるのは歴代のお客様や、エリア独自のやり方を自分たちで創り上げてきた先輩方のおかげと再認識しました。熱い。ありがたい。

    今日も、もっと頑張ろう!

    1
  • 青井リュースケ
    青井リュースケ
    投稿画像

    昨日は、あつしさんに機会をもらい、英二さん、販促チームにご協力いただいて、
    D2Cサミットに参加させていただきました。

    もともとこういう機会には、九州マーケットでCAの存在感を出していくため、どんどん参加していきたいと思っていたので、
    個人的にかなり楽しめたし、プレゼン内容についても、各方面からご評価いただけたようで良かったです。

    イベントに参加すること自体が目的になっては本末転倒ですが、今後もこういった機会を活用させていただきながら、マーケット領域の拡大に挑戦していきたいと思います!

    ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました😊

  • 青井リュースケ
    まさとまさと
    投稿画像

    大さんにマネージャー昇格祝いを頂きました!
    (届いた時、箱が大きくて何かと思いましたw)
    1番福岡でしんどかった時、本当にお世話になりました🙇🙇
    本当にありがとうございます!!


    福岡生まれ、福岡初採用新卒、福岡勤務と
    福岡で頑張り続けてますが、
    先輩方の作ったカルチャーを忘れず
    福岡で最高のチームを作れるよう尽力致します!

    福岡まだまだこれから!

    1
  • 青井リュースケ
    青井リュースケ

    新規メニュー、新規案件、新商品プロモなどなど、いま世の中は大変な時ですが、福岡一同、たゆむことなく、この3月を駆け抜けております!

    これらの提案は、メンバーひとりひとりが自発的に自らを追い込み、しがらみや、大手であるとかそんなことに臆することなく無邪気に真面目に自分たちで機会を創っています。

    脇目もふらずに動いているこの感じ、なにやら大きなうねりが起こってくる予感…!
    突っ走るぞー!

  • 青井リュースケ
    青井リュースケ

    年度計画でも、新規でも、既存でも、ただひたすらに今は、勝ちに拘った精度も確度も高い「もっと強い戦略」を考え続けていきたい。

    実行は大前提。だけど、そもそもの戦略が間違っていては、チームが費やしてくれる時間と労力を台無しにしてしまう。

    ジャンルを問わず、今はとにかくそのことを強く意識して、深く、透明度高く、1つでも多くの情報をもって、ただひたすらにその強度を高めていけるようになりたい。


    と思ったら、日々の経験の幅がなにより大切で、そう考えると無駄な仕事なんて本当にないなと改めて痛感。もっともっと頑張るぞ。

    1
  • 青井リュースケ
    こいけえいじこいけえいじ

    強い組織文化を創る上で大切なこと。

    いくつかある中で、特に

    『新卒や中途で入ってきた仲間を全力でみんなでフォローし盛り上げていく』こと。

    一見当たり前のようなことですが、みんな自分のことで当然精一杯の中、これを実行していくことが、いかに大事か最近感じています。

    西日本で仕事をしてきた中で、とにかくこれをみんなで何年も何年も大切にやってきていることに改めて気付きました。入ったばかりの時は当然不安の嵐です、先輩や仲間が親身になって自分に向き合ってくれた経験、自分ではそこまで気づけなかった潜在的な能力をひっぱりだし、機会を創ってくれた経験、そして、成果が出たときに、一緒に喜んでくれた経験。

    それを体験した当人は次何をするのでしょう。

    間違いなく、次入ってきた後輩や仲間に同じようにそれをします。

    まだ組織ができて、2、3年しか経たない販促チームも、このコロナ禍で、それを徹底的にやっていこうと、トレーナー中心にみんなで話しました。

    新卒2年目メンバー、去年自分たちが体験したことを、先輩たちも含めて、それをペイフォワードしています。CWでのみんなのフォロー、トピックスに対する称賛、去年の10倍ぐらいになってます。それによって、一段と雰囲気が変わってきました。

    まだまだ血肉化するには、程遠いですが、これだけはブラさずに繰り返しやっていくことで、一体感が更に強まってくると確信しています。忘れないようにログ。