ログイン
✨AKB48ファン集会所✨
トーク情報
  • ひ な
    しのぶしのぶ

    本日のAKB48劇場にて、AKB48チームKの相笠萌が「最終ベルが鳴る」公演の中で、卒業発表を致しました。

    詳しい日程などの詳細等は、追って皆様に御知らせ致します。

    1
  • ひ な
    削除されたユーザー削除されたユーザー
    投稿画像

    今日の名刺お渡し会ありがとうございました〜♡
    劇場公演を見て気になったので…!
    という方が多くて嬉しかったです♪
    じ、実は…!
    麻友さんの写真集を貰いました(´;ω;`)♡
    美しすぎて言葉になりませんです(´;ω;`)♡
    一生眺めようと思います…♪

    1
  • ひ な
    高架線のカフェテリア高架線のカフェテリア

    #1060『岡田奈々19歳、夢の代償〜AKB裏ストーリー概要。』

    "AKBの自分は、好きになれない"
    彼女はずっと葛藤していた....

    岡田奈々。
    1997年11月7日生まれ。
    内気で大人しい子供だった。友達作りにも苦労した。そんな時出会った希望の光が、AKB48だった。
    憧れは目標となり、オーディションを受けた。

    合格した14期生の中で、毎日必死にしがみ付いた。メンバーは語る、彼女の意識の高さを。全力の"優等生"。でも、それが少し心配にもなってた。

    その努力はすぐに報われた。
    AKB48・三銃士と呼ばれ、
    研究生ユニット"てんとうむChu!"に抜擢。
    そして、研究生から正規メンバーへとスピード昇格。

    でもこの頃から、彼女の中で
    歯車が狂い出す....

    人よりも悪い所ばかり探すようになった。自分の粗探しばかり探すようになった。

    自分は三銃士の3番手。

    周りの会話にも付いて行けない。自分の価値観に疑問を感じる。理想と現実が解離して行く。

    それでも、
    こんな自分を支えてくれるファンの為に、全力を尽くした。

    握手会、SNS。彼女のファンサービスは、とにかく評判が良い。

    そして迎えた、
    AKB48選抜総選挙。
    彼女は毎年、徐々にそのランクを上げて行った。

    しかし、
    全てが上手く行く世界ではなく。

    2014年10月。
    選抜メンバーには呼ばれなかった。
    後輩の抜擢が目立った。

    2015年春。
    身体に異変が起きた....
    母親もその変化に気付いた。

    ストレスによる過食。

    そんな苦しみも、誰にも一切見せなかった。

    診断は、機能性低血糖症。
    回復が難しい病だと言われた。

    誰にも言えなかった。
    他人から見たら、ただの食べ過ぎに見えてしまうから。

    私は、AKBに居るべきじゃない。
    そう考える様になった。

    "大好きだから、辞めよう"

    2016年5月。
    スタッフと協議を重ね、
    長期の休養を取る事になった。

    自分を見つめる日々。
    でも、AKBの仕事がしたい。
    AKB48が、人生の全て....

    だから、彼女は帰って来た。

    2016年6月。
    AKB48第8回選抜総選挙。

    彼女は、その全てを
    打ち明ける覚悟を決めていた。

    岡田奈々。第14位。
    総選挙で初の選抜メンバー入り。

    そして、彼女は語った。
    嫌われる事を、覚悟した。

    それでも、贈られた声援は
    とても温かかった。

    自然に笑顔が溢れた。
    少し気持ちが楽になった。

    でも、本当の苦悩は
    ここから始まる....

    総選挙後でのSingleでも見事選抜入り。コンサートでも活躍の機会を与えられる。雲の上の存在だった選抜メンバーが隣に居る。憧れ続けた環境。

    だから、体調を隠して頑張った。涙を隠して頑張った。

    そしてまた比べてしまう。
    選抜メンバーの中で、自分の力の無さを嘆く日々。ポリシーさえも崩れて行く。

    24時間全力で居る事は、正解ではない。
    本番へのコンディションを整える、その為のリズムが大事。
    「選抜メンバーの鉄則」
    その現実を知る。
    でも私は、そんな自分は好きじゃない。
    私は24時間全力で居なきゃ、
    自分が自分で無くなる。

    苦しい、苦しい。
    それでも、弱音は吐かない。
    でも、助けてほしい....

    そんな時、
    兄から贈られたビデオレター。

    「どんな奈々であっても、AKBを辞めようと辞めまいと、かわいい妹に変わりはないから。」

    家族の優しさが、身に沁みた。
    堪えてた涙が溢れた。

    それでも脳裏によぎる、
    "卒業"の二文字。

    岡田奈々の未来は、
    それでも全力で居る事。
    迷いの中でも、笑顔で居る事。

    彼女の物語は、続いて行く....

    4
  • ひ な
    岡田奈々岡田奈々
    ライオン丸
    おは耀!未姫ちゃんは表現豊かだよね~♪

    そうなのよ 〜
    西野未姫 = 全力ダンス
    と思ってる人は
    是非とも1度
    劇場公演を観てほしい
    表情豊かで 、
    人を笑顔にしてくれる未姫を

  • ひ なが退席しました