ログイン
詳細
かんとく⊿

日向坂の下積み時代は感動する話も分かるんだけど、本や映画にしてなんか感動の安売り大バーゲンみたいに見えてしまう ひらがなけやきヲタ← これから色々な山があると思うのにもう9合目まで来てしまった感が ある

前へ次へ
かんとく⊿のトーク
トーク情報
  • かんとく⊿
    かんとく⊿


    STU48卒業・辞退発表メンバー

    卒業発表日 名前(卒業発表時の所属)
    2017/10/02 黒岩唯(STU)
    2018/01/06 尾崎舞美(STU)
    2018/03/13 張織慧(STU)
    2018/06/22 塩井日奈子(STU)
    2019/02/26 溝口亜以子(STU・研)
    2019/03/27 佐野遥(STU)
    2019/04/28 菅原早記(STU)
    2019/06/04 門田桃奈(STU)
    2019/06/30 由良朱合(STU・研)
    2019/07/01 市岡愛弓(STU)
    2019/08/01 土路生優里(STU)
    2019/08/02 森香穂(STU)
    2019/10/19 三島遥香(STU)
    2020/01/19 藤原あずさ(STU)
    2020/01/26 磯貝花音(STU)

    シングルも他のグループより出しているし、メディア露出もある方だと思うのにこの辞めた人数は多いよな

  • かんとく⊿
    かんとく⊿

    今年初現場は舞台

    イコラブファンで俺と同じひとみん推しでSR配信をしてる志乃さんが出演する舞台「マスカレイド」
    志乃さんの配信にひとみん推しが来るのが初めてらしくすぐに覚えてくれて、それから配信には顔を出してたものの現場に行くのは今回が初でした

    同時刻にライブをしているニジマスに名前も被ってしまうのに後ろめたさを感じてしまうのはDDの性でしょうね

    そして翌日も舞台観劇
    去年8月以来の今出舞さんの舞台
    今回はコント劇ということで楽しく観られました
    終演後に面会で少しお話しして
    お土産を渡してヲタ活終了

    来月も生田絵梨花さんの舞台前に
    今出さんの舞台をはしごする予定です

    今出舞さん
    元SKE48研究生で黄金3期と言われてた時代に研究生のまま卒業してしまった逸材
    「上から読んでも下から読んでも
    今出舞」というキャッチフレーズは48グループ上枝恵美加、武藤十夢より先駆者

    そして俺の中で神推しにしてる
    さっしーと同じくらいヲタ活するのに影響を受けた少女でした

  • かんとく⊿
    かんとく⊿

    SKEが片思いfinalを出したあたりで、俺の中では48の中でSKEが1番だと思ってた頃の研究生公演で見つけた少女が今出舞でした。
    その当時はまだ研究生だった斉藤真木子、松村香織らが昇格できずにいた2期生組と5期生を引っ張って研究生公演をしてました
    (まさか1番出世したのが鬼頭桃菜になるとは…)

    他の劇場にも出張公演するほど研究生公演が評判良く、そんな中で
    卒業発表したのは驚きました。

    ちなみに当時の俺は現場に行ったこともなく、その1年後2013年に
    AKB梅田チームB青森コンサートが初現場でした。

  • かんとく⊿
    かんとく⊿

    「私は・・・SKE48に必要な存在になれてましたか?」


    2012年
    この言葉を卒業公演で今出さんが言ったのですが未だに心に残っています

    卒業後はイギリスに留学、帰国してからは舞台に出る機会が増え
    こうして現場にも駆けつけることが出来てようやく去年初めて面会してお話ししました

    そんな彼女を応援出来ることに
    幸せを感じてます

  • かんとく⊿
    かんとく⊿

    最近日向坂の人気がすごくてライブが当たりません( ; ; )
    改名以前は普通に当たってたのに…
    いつの間にか欅との人気の差が逆転してしまいましたね。

    実は欅のライブは2017年ツアーの仙台2daysを観たきりでした。
    不協和音あたりだったかな?
    その時の違和感が今日に続いているのかなと思う出来事があったので書いてみます。
    1日目は純粋に楽しんで観てましたが2日目は一歩引いた感じで観ていたのですが平手の様子がおかしいんですよね。
    確か2,3カ月前に握手会で発煙筒事件が起きた頃だったのでしょうがないかなと思ってたんですが、
    2日間通してライブのMCでセンターの平手に一切話を振ることがなくて驚きました。
    周りのメンバーが気を使っているのは分かるんですが、腫れ物みたいに触らないのはどうなんだろうとその当時は思ってました。
    話をする事で気を紛らわしたり
    楽しいことも見つかるはずなのにあえて触れないということに違和感を覚えました。

    元々欅には推しメンですと胸を張って言えるメンバーがいなくて
    最初はビジュアルが良くマイペースな志田愛佳を推しメンにしてましたが、センターを目指して頑張ってたずーみんに惹かれて推し変したら卒業、その後まもなく志田も卒業。
    その後2期生が入って少しはグループの雰囲気も変わっていくのかなと思っていたら東京ドームで集大成を見せつけてからの平手脱退。

    着実に階段を上がったというより
    2段3段飛び越えて駆け上がってきた欅。
    その代償が今の状況なのだろうかと思いつつ、これからは2期生が頑張って欅を盛り上げていく段階に入ってきているので頑張って欲しいですね。

  • かんとく⊿
    かんとく⊿

    日向坂の下積み時代は感動する話も分かるんだけど、本や映画にしてなんか感動の安売り大バーゲンみたいに見えてしまう
    ひらがなけやきヲタ←

    これから色々な山があると思うのにもう9合目まで来てしまった感が
    ある