ログイン
映像研には手を出すな!
トーク情報
  • 削除されたユーザーが参加しました
  • 💖山下美月(水崎ツバメ)
    削除されたユーザー削除されたユーザー
    投稿画像

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    無駄に相手を傷つけてない?言っていいこと・悪いことを判断できる大人になろう
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    つい余計なことを言ってしまったり、自分の伝えたい事がうまく伝わらなかったり…。
    大人になっても、言っていいこと
    悪いことを判断するのは案外難しいですよね。相手を傷つけるようなことは言わない、うまく相手に伝えることができるだけで人間関係がぐっとうまくいきますよ。


    ◾️あなたは大丈夫?“言ってはいけない”ことの判断。

    どんなに親しい相手でも、喧嘩してカッとなったとしても、相手に何でも言って良いという訳ではありません。言葉ひとつで相手を喜ばせることも、悲しませることもできてしまう。だからこそ、言葉は慎重に選ぶようにしたいですよね。では、“言ってはいけないこと”ってどんなことでしょう?相手が傷つくこと、どうにもならないこと、正論など、相手が嫌な気持ちになることです。


    🔹言葉の判断を冷静にできる人

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    1.人の話をきちんと聞いている(人の話は最後まで聞く)
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    まずは相手の話をきちんと聞くこと。当たり前のように思えますが、これがきちんとできていないという方は多いのではないでしょうか。相手に興味を持って相手の話を聞くことで、相手の立場に立って話すことができますよ。相手の話を聞いている間にこちらの話すべきことを頭の中でまとめることもできるので、余計なことを言ってしまうことが少なくなります。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    2.前向きな言葉、柔らかい言葉で話す
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    言葉の判断を冷静にできる人は、思ったことをそのまま言うのではなく、前向きな言葉に変換することができます。自分の発言で相手がどう思うかを自然と判断しているんです。前向きな言葉を使うことで相手にも言いたいことがしっかり伝わりますよ。

    例えば
    「あなたって派手だよね」と言うと傷つく人もいるかもしれませんが、

    「あなたって華やかだよね」と言えば喜んでくれるかもしれません。

    言い方ひとつで相手への伝わり方が変わります。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    3.伝えたいことを短くシンプルにできる
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    よく考えて発言するので、伝えたいことがシンプルでわかりやすいのが特徴です。伝えたいことを全部入れようとしてダラダラ話してしまうと、不適切な言葉が入ってしまったり、相手に伝わらなかったりして相手を不快にさせてしまうかもしれません。伝えたいことはシンプルに、わかりやすくすることが大切です

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    4、自分の方が正しいと思わない
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    物事を”正しい“か”正しくない“かだけで判断していませんか?正しさだけにとらわれてしまうと、相手の気持ちや都合を考えられず、言ってはいけないことを言ってしまうかもしれません。自分が正しいと思って相手と接している時は要注意。正しいか正しくないかは置いて、相手の都合や気持ちを考えてみましょう

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    5、感謝の気持ちを忘れない
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    相手の存在が当たり前になってしまうと、感謝できなくなり相手への不満が募ってしまいます。そうすると余計な一言を言って相手を傷つけたり喧嘩になったりと悪循環。初心に立ち戻って、相手への感謝を忘れずに伝えるようにしましょう。そうすれば自然と相手へ優しい言葉をかけることができますよ。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    6、命令口調で話さない
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    命令口調で話すと、相手も聞く気を失ってしまいます。何か相手にしてほしいことがある時は、お願いをするよう心がけましょう。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    7、先入観(決めつけない)は持たない事と水をさすような事は言わない
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    正直にハッキリと言うことは良いことですが、せっかく盛り上がる話をしているのに水をさしてしまうことを言ってしまうと会話が終わってしまいますよね。自分の価値観を押し付けず、相手を尊重するよう心がけましょう。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    8、相手に思いやりをもって言葉を選ぼう。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    言葉を冷静に判断し、言い換え方を工夫する事で変わってきます。
    自分では意識していなくても、相手を傷つけていたり、相手にうまく意図が伝わっていないことがあるかもしれません。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    9、相手にイライラした時は、一旦その場を離れる
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    相手にイライラしている時は感情的な言葉を言ってしまいがち。後で「あんなこと言わなければよかった…」と後悔しないように、相手にイライラした時はその場を離れて冷静になりましょう

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    10、相手と自分を同じ目線に置いて話す
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    相手と同じ目線に自分を置き、相手に寄り添いながら共感を得るような繊細な配慮ができる伝え方をしていく

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    11、嘘をつかない
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    嘘をついたら、その嘘を隠す為にまた嘘をつく。また、それを隠したい為にまた嘘をつく。
    ずっと嘘をつき続けないといけなくなります。

    ついていい嘘と
    ついていけない嘘の判断を、見極める



    これを熟読して、
    楽しいひと時でいてほしいです

    2021.6.14

  • 削除されたユーザーが退席しました