ログイン
リトークの森(目次的なもの)
トーク情報
  • ひっぴぃ
    新内眞衣 (乃木坂46)新内眞衣 (乃木坂46)
    投稿画像

    今日でわたくし生誕10000日らしいです!
    やったーー🎉💕
    10000日って27年も掛かるんだ!と
    しみじみ思うと同時に
    アイドルやってるとファンの皆さんが
    こういう日を覚えていてくれて
    とてもありがたいです😊😊😊
    そんな記念すべき本日なんですが
    私は何故かセーラー服を着て
    撮影しておりました笑
    感慨深い...🤔🤔🤔

    203
  • ひっぴぃ
    和田まあや和田まあや
    かま
    まあやのSing Out!のパフォーマンス見れてほんとに良かった!録画見直そっと👍 楽屋ではなにしてたー?

    かなりんとまあやでダンス練習してるのをzooとまなったんとまいやんとまいちゅんが温かい目で見て教えてくれた^ ^
    まいちゅんは音楽流してくれたよ(^^)

    22
  • ひっぴぃ
    高架線のカフェテリア高架線のカフェテリア

    #1457『新内眞衣論 I'll remember』

    振り返る日々は、ほんのり苦く。
    それでも、歩んで来た私だけの道....

    新内眞衣。乃木坂46第2期生。
    埼玉県出身。1月22日生まれ(27歳)
    愛称まいちゅん。2019年4月より「乃木坂46のオールナイトニッポン」メインパーソナリティーを務める。

    母親は節約家だった。それが嫌でしょうがなく、いつも喧嘩ばかりしていた。中学生の頃、原宿や渋谷に出掛けるとスカウトマンから度々声を掛けられた「騙されるかも」と全てスルーしたが、次第に芸能界への憧れは募って行った。高校2年生の頃、自ら応募した雑誌「Seventeen」の専属モデル最終候補者まで勝ち上がったが、結果は落選。夢は儚くも消えた。そして幾月かの時が過ぎ、大学3年の冬。就職活動中の彼女は、SonyMusicのHPで採用情報を検索していた。そこで見つけたのが「2期生募集」のバナーだった。友人に聞かれた「もう、芸能界に興味はないの?」....夢を諦めていた彼女は、まだ可能性があるのならと軽くクリックした。
    そして見事「乃木坂46第2期生オーディション」に合格....してしまった。正直、嬉しさより戸惑いの方が大きかった。そして彼女のアイドル活動が始まった。

    だが、現実の壁にぶつかる。研究生当時の彼女には収入がほとんど無かった。今の乃木坂とは違い、当時の研究生は握手会と全国ツアー以外のスケジュールは殆ど埋まってなかった。加え、大学時代の奨学金の返済もあり、彼女は家計を切り詰めた生活を過ごしていた。背に腹は代えられない....事務所に相談した「私に働ける所を紹介して下さい、ご飯が食べられません」。普通なら考えられない。だがその切迫した思いが伝わったのか、ニッポン放送のグループ会社を紹介してくれた。職場は温かく迎えてくれた。そうして22歳のOL兼任アイドルが誕生した。部長は「いつかはOLとして出勤が出来なくなるぐらい、アイドルの活動が忙しくなる日が来ればいいね」と応援してくれた。そんな兼任生活を送る中、同期の研究生から堀未央奈、北野日奈子に次ぐ3人目の正規メンバー昇格となった。

    初めてのアンダーライブ。2期生の中で唯一の参加となった。他の1期生メンバーはダンスの振りが既に入っていたが、まだ昇格したばかりで勝手の分からない彼女は、殆ど入ってなかった。基本リハーサルは立ち位置確認を主に進められた為、何も出来なかった。考えが甘かった。帰ってから数十曲の振りと立ち位置を朝まで覚えて仮眠し、また翌日のリハーサルに挑む....そんな日々が続いた。
    そして加入から2年が過ぎた2015年になると、徐々に活躍の場が増え始めた。初めての冠ラジオ番組。乃木坂46カフェのマネージャーに就任。モデル活動や、舞台への出演も経験した。

    そして、2015年7月。
    12枚目Single「太陽ノック」で念願の初選抜入りを果たす。だが、その嬉しさの裏には新たな悩みも。選抜メンバーになると仕事の量は格段に増え、CD発売前になると毎日深夜まで撮影や収録が続く。そのまま翌朝にはOLとして定時に出社。全く寝る時間が取れない。体調を崩す事も増えた。その悩みを抱えたまま、翌年あの番組が始まる。

    2016年3月「乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0」の放送が始まった。
    深夜3時からの生放送では、自らを「二推しの女」と言い放ち、リスナーからのイジりを返し、メンバーに生電話を掛けたり、OL目線で語られる本音混じりのエピソード。それはアイドルとしてではない、等身大の彼女の魅力が詰め込まれた番組となり、次第に評判を集めて行く。以降「ラジオを聴いて初めて握手会に来ました」と言ってくれるファンや女性のファンも増えた。気が付けば、16枚目シングル「サヨナラの意味」以降は選抜常連メンバーとなり、握手会も全部数が完売する人気メンバーとなった。

    そして、2年後の2018年3月。
    新内眞衣はOL勤務していた会社を退社した。
    4年間の勤務、アイドルとして何の実績もない私を支えてくれたのは、ここの皆さんのお陰。その心からの感謝の気持ちはラジオで発表する際、大粒の涙となって溢れ出た。職場の部長は喜んでくれた「あの日の言葉が現実になったんだね、おめでとう。これからも応援しているよ。」新内眞衣は乃木坂46の新たな道を歩み始めた。

    アイドルとしての自分、OLだった自分。これからも忘れない....そして育ててくれてありがとう、お母さん。私も節約家になりました。

    そして親友、桜井玲香の卒業。
    「玲香が居てくれたから、乃木坂を続けて来られた。本当に感謝しています」

    気が付くと、二人は楽屋でずっと一緒だ。
    ふざけ合う、その背中が愛おしい....

    1