ログイン
水池愛香のトーク
トーク情報
  • 水池愛香と申します😊
    見城徹見城徹

    破滅の予感がするほどの逆風。企画も流通も宣伝も今のままでいいはずがない。今まで成立して来たものの根本を見つめ直し、変えなければならない。どこかの援助を期待したって、そんなものは一時的に過ぎない。昨夜の[世界一受けたい授業]で五木寛之さんも言っていた。
    「八方ふさがりでも後二方は空いている」
    そのニ方を考えて、考えて、考え抜く。

  • 水池愛香と申します😊
    見城徹見城徹

    誰もがデッドエンドに乗り上げながら、何とか生きようともがいている。僕もそうだ。昨日だって働きながら、食事をしながら絶望的だった。がむしゃらに働いて来て答えはこれなんだと思うと胸が張り裂けそうだった。人間関係は誤解で成り立っている。必死に相手を理解したい。相手にも僕を理解して欲しい。僕は人の善い人たちが好きだ。その人たちのために生きて、働きたい。でなければ、僕はとっくに仕事を辞めて悠々自適に暮らしている。
    僕の自己満足だけど、僕の幻冬舎人生を支えてくれた人たちや業者に恩返しをするために、去年の末に大きな決断を実行に移した。それが真っ当な道だと思ったからだ。コロナがなければ、まだこの先考えていることがあった。コロナは僕に僕の人生に踏み絵を突き付ける。僕の幻冬舎の28年は何だったのか?たった6人で不安と恐怖で始めた頃のあの強い連帯を思い出す。遠くまで来てしまった。今、創業以来最大の試練の前で立ち竦んでいる。思い悩むのは僕の業のようなものだが、人の善い献身的な人たちのために僕はまだ戦わねばならない。敢えて言う。僕の人の善さと献身は彼らの胸深くに届くだろうか?

  • 水池愛香と申します😊
    水池愛香と申します😊

    人を気にしない自由度がないと人はついてこないし、それに相反して人の事を気にしないと人はついてこない、難しいなあ。
    人を気にしない自由度じゃなくて、人を気にしない芯の強さなら人の事を気にする事もできるのかな。
    0.100な自分がもどかしい。

  • 水池愛香と申します😊
    見城徹見城徹

    原作・新海誠、監督・坂本一也[彼女と彼女の猫 完全版]を観た。痛々しく、愛おしい作品だった。アニメでなければこういう繊細な世界は描けない。彼女と猫の優しさが色彩と匂いと音楽によって胸に染み渡り、生きて行くことの切なさを肯定的に刻印する。ラストのSec.0では誰かを抱きしめていつまでも泣きたくなる。
    何でもっと早く観なかったのか激しく後悔した。

    冒頭にクレジットされる[色彩設計 岩田祐子]。bravo!素晴らしい仕事をしたね。

  • 水池愛香と申します😊
    見城徹見城徹

    皆んなから「それは無理だ。無謀だ」と言われ、誰が見ても圧倒的不利な状況をひっくり返した時、結果は鮮やかになる。それこそが仕事であり、それこそがその人のダイナミズムだ。だから、わざと圧倒的不利な状況を選ぶ。苦難の道を行く。鮮やかな結果を出し続けていればその人のブランドが出来、ブランドに金は付いて来る。

  • 水池愛香と申します😊
    見城徹見城徹

    鮮やかな結果を出すためにはとにかく無謀を演出することだ。だから圧倒的不利に見える状況を選ぶ。圧倒的努力をすれば少しずつ岩は動く。やれることは全部やって、6対4で勝てるところまで持って来る。最後は火事場の馬鹿力を出すだけだ。精神を研ぎ澄ます。ここまで来たら集中力で岩は転がる。勝てば官軍、負ければ賊軍。勝ち続ければ鮮やかな結果はブランドになり、伝説になる。いつの間にか歴史になったら最高だね。

  • 水池愛香と申します😊
    見城徹見城徹

    僕はあまり焼肉は食べないのだが、昨夜の焼肉はとびきり美味しかった。個室で3人。ソムリエが全ての料理を付きっきりでサーブしてくれたのだが、飲んだのはオレンジ・ハイボール。これがまた旨い。店の名前は[うし松]。

  • 水池愛香と申します😊
    見城徹見城徹

    馬鹿にならなければ無謀はやれない。無謀こそが世界を変える。支配者のルールや常識に騙されるな。ルールを奪い取れ。常識をぶち壊せ。
    馬鹿こそが新しい世界を作る。