ログイン
イデラン⊿のひとりごと
トーク情報
  • イデラン⊿
    イデラン⊿
    なおぽん7⊿12/5なぁちゃん聖地巡礼
    イデランさん♪ おはようございます( ̄0 ̄)/ 昨夜のベストアーティスト良かったですね😊

    なおぽんさん☺こんにちは~☀️

    推しメンを探す楽しみが
    嬉しかったです(≧∇≦)b

  • イデラン⊿
    モデルプレスモデルプレス
    ニュース画像

    乃木坂46齋藤飛鳥、後輩の姿に感心 生田絵梨花「遠慮せず先輩をたくさんいじってほしい」<ベストアーティスト2020>

    【モデルプレス=2020/11/26】乃木坂46が25日、日本テレビ系音楽の祭典「ベストアーティスト2020」(よる7時より4時間生放送)に出演。生田絵梨花、梅澤美波、久保史緒里、齋藤飛鳥、山下美月がコメントを寄せた。◆新センター・山下美月

  • イデラン⊿
    イデラン⊿
    投稿画像

    久々かずみんを載せてみる😂

    この新衣装…
    可愛いっちゃ可愛いんだけど…
    スカート丈とハイソックスに
    違和感が拭えなくて…
    らしくなくて…
    どうもしっくり来ません💦
    会社の女子に聞いてみたら同様に
    感じたとの事🙊
    彼女は気になって調べてみたそうで
    何でもこれから流行る(流行らせる?)
    ファッションなんだそうな👀
    流行の最先端のようです☺
    まあそう言われれば納得するしか…
    ですな😳

  • イデラン⊿
    イデラン⊿
    なおぽん7⊿12/5なぁちゃん聖地巡礼
    イデランさん♪ おはようございます☀️🙋‍♂️❗ レイあやコンビ♪の のぎおび⊿楽しみですね(*^.^*)

    なおぽんさんこんにちは~☺
    仲良しコンビだから尚更ですね😆

    月末で忙しいけど何とか定時で
    帰って観たいなぁ💦

    3
  • イデラン⊿
    高架線のカフェテリア高架線のカフェテリア

    #1544『堀未央奈論 In the cold rain』

    その雨は、君の涙を隠していたのだろうか....

    堀未央奈。乃木坂46第二期生。
    岐阜県出身。1996年10月15日(24歳)
    愛称 堀ちゃん、みおな。
    ファッション誌「ar」専属モデル。
    2019年「ホットギミック」にて初主演を務め、
    2020年には2nd写真集「いつかの待ち合わせ場所」を発売。
    同年11月27日、自身初のソロ曲「冷たい水の中」ミュージックビデオにて、乃木坂46卒業を発表。

    学生時代は学級委員を務め、陸上部に所属していた。クラスの行事は率先して参加するものの、普段はインドアな生活を好む性格だった。将来も波風を立てない平穏無事な生活を送る物だと信じていた。そんな彼女がアイドルに興味を持ったのは地元・SKE48で活躍していた松井玲奈。大好きなアイドルを見ていると自然と笑顔になれる。次第に「私も誰かの笑顔になれるアイドルになりたい」そう思うようになった。

    ある日、乃木坂46が2期生を募集している事を知った。生駒里奈の「将来2期生になる皆さんへ」というblogを読んで彼女は決意を固める。そして、

    2013年3月28日。彼女は乃木坂46になった。

    当時加入した2期生は全員「研究生」としてのスタートだった。同年5月のお披露目以降はメディアに露出する事はほとんど無く、レッスンに通うだけの日々の中「私達どうなるんだろう...」と不安を募らせていた。

    そして、その日は突然訪れる。

    加入から半年後の2013年10月6日。7枚目シングル「バレッタ」選抜発表。代々木第一体育館のライブ会場で「センター」として名前を呼ばれたのは、堀未央奈だった。怯える気持ちを隠しステージの上では決意を語った。

    だがその発表は大きな波紋を呼んだ。ファンの間でも、そしてメンバーにとっても....

    そして誰よりもそのセンターを望んでないのは他でもない、堀未央奈自身だった。

    「大好きな乃木坂に波風は立てたくなかった。こんな形は間違いなく受け入れられないだろう。でも選ばれたからにはやるしかない。こんな私だけど少しずつでも認めて貰える様にがんばらなきゃ....」
    スポットライトの下、戦いの日々が始まる。

    目まぐるしいスケジュール。常に結果を問われる選抜の日々。この前まで研究生だった彼女にとって、余裕なんて物はなく。誰かを笑顔にしたいと思ってたのに、誰よりも笑ってないのは私自身。

    握手会でも心配する声が続いた「堀ちゃん大丈夫?」「心配しないで」そう言ってくれるファンの人達の表情もみんな幸せそうじゃなかった。センターになった事で、悲しみの連鎖が生まれた。

    「私は何の為にここにいるんだろう」
    毎晩毎晩、そう自分を責めるようになった....

    そして12枚目Single「太陽ノック」では
    初めてのアンダーメンバーに。

    「7枚目シングル以降ポジションは落ちていき、自信もなくなって、どう頑張ったら良いのかも分からなくて....そんな中でアンダーの頃はやるべき事が見えて来た気がしました」と振り返る。アンダーライブを経験する事で、パフォーマンスに対する向き合い方や、当たり前じゃない日々の重さを感じた。

    そして14枚目Single「ハルジオンが咲く頃」で
    再び選抜メンバーへ。

    それでも、彼女の悩みは尽きない。
    3期生・4期生が加入し、更新されて行く序列。

    2020年10月、白石麻衣の卒業。
    乃木坂にも世代交代の足音が響き始めた。

    彼女は今何を想う。答えは分からない。
    この冷たい雨音が、その本音を包み込むから。

    性格を自己分析すると
    マイペースで忘れっぽくて
    負けず嫌いでポジティブ思考で
    人を楽しませたり笑顔にすることが好きな
    女の子らしい。

    選抜もセンターも、アンダーも
    1列目、2列目、3列目も経験して来た。

    そんな君だから出来た事がある。
    そんな君だから見えた景色がある。
    乃木坂46に確かに存在してた、君らしさ。

    誠実だから、不器用な君。
    真っ直ぐだから、曲げない君。
    でも君の瞳には、君の想いには、君の優しさには、君の悲しみにさえ、少しの不純も感じない。

    その純粋さこそが、堀未央奈。

    大人への近道は
    きっと見失う明日を生きること。
    その着慣れた制服と別れ
    見えない明日へと旅立つ勇気。

    雨も降るだろう、風も吹くだろう

    それでも堀未央奈は、いつだって凛と佇む花。

    flower in the cold rain....Bloom slowly
    It's the most beautiful, Just like you.

    卒業、心からおめでとう
    約8年間ほんとうにお疲れ様でした。
    そして、たくさんの想い出をありがとう。

    明日は、きっと晴れる。