ログイン
詳細
前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    てんあつてんあつ

    【最後に】
    誰かが私を笑っている
    こっちでも向うでも
    私をあざ笑っている
    でもかまわないさ
    私は自分の道を行く
    笑っている連中もやはり
    各々の道を行くだろう
    よく云うじゃないか
    「最後に笑うものが
    最もよく笑うものだ」と
    でも私は
    いつまでも笑わないだろう
    いつまでも笑えないだろう
    それでいいのだ
    ただ許されるものなら
    最後に
    人知れず ほほえみたいものだ

    1
  • 見城徹
    見城徹

    ↑ これです、これ。60年安保闘争の国会突入で若き命を散らした樺美智子。高校時代に読んで衝撃を受けました。
    僕も最後に人知れずほほえみたいものだ。

  • 見城徹
    無知の恥無知の恥

    拝聴させていただきました。
    本日も本当に良かったです。
    見城さんのお話に心が震えました。
    私も高校生の頃に見城さんの「たった一人の熱狂」を読みたかったです。
    自分が何の為に生きて、死んでいくのか改めて考えてみます。

  • 見城徹
    Asami MoritaAsami Morita
    投稿画像

    僭越ながら今朝もアシスタントで参加させて頂きました。
    見城さんが、聴くだけにしよう。と書かれていたので少し心配しましたが、お話しに来てくださいました。
    お忙し中、本当にありがとうございました^^
    また聴きに来てくださった皆さま、ありがとうございました^^


    『幸せの定義』
    たった一人の熱狂の中でも凄く考えさせられ、刺激を受けた項目でもあり、自分自身の課題でもあり。
    見城さんから是非お話を聞いてみたいなという気持ちでリクエストさせて頂きました。

    恋愛、お金、仕事、家族、趣味、信じるもの
    大事なものは人其々で正解はない。
    人生にifはないから、
    人生が終わる時に
    自分の人生はこれで良かったと
    自分で自分に丸をつけてあげたい。

    最期の瞬間に後悔を少しでも減らしたい。
    だから、今に安住せず仕事にも恋にも熱狂したい。改めてそう思いました。

    また、見城さんが母校である清水南高等学校創立50周年に寄稿されている特別収録で、
    私が大好きな〈かけがえのない今日〉を
    見城さんご自身が朗読して下さいました。
    感激でした。

    自分が高校生の時に、若い時にこの本に出逢いたかった。純粋に生徒さんが羨ましいなと思いながら読んでいた本です。

    光陰矢の如し。
    かけがえのない時間に気付いてもいなかった若かりし頃の自分に、勇気がなくて踏み出せなかった若かりし頃の自分に教えてあげたい。

    見城さんが仰っていたように、当時の自分を抱きしめたい。本当にそんな気持ちでした。

    見城さんのルーツや、甘酸っぱい青春時代の恋のお話も生で聴けて、心がジーンと温かく幸せな気持ちになりました。
    今日も朝からそんな時間をありがとうございました。
    心から感謝しています。

  • 見城徹
    見城徹
    投稿画像

    ダルビッシュ投手のロイヤルズとのオープン戦の快投。今朝のスポニチ、日刊スポーツは一面。サンスポは最終面。報知は6面に小さく。
    他の3紙とは余りにも差がある。

  • 見城徹
    KatharineKatharine

    ↑ 時間の都合で途中までしか聴けなかったけど、今日というこのかけがえのない一日を大切に生きていこうとまた思いました。
    心の中に見城さんがいる、と思うだけで強くなれます。

    あと、
    会話の途中で
    「んとね…」
    と、言葉を選んでいるところが好きです
    ^ ^

  • 見城徹
    見城徹

    これから岡田裕介制作総指揮、成島出監督、吉永小百合主演[いのちの停車場]を観ます。