ログイン
詳細
前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    進藤開進藤開

    ↑ こちらは昨年2020年12月19日に見城さんのご投稿を僕がスクショしたものです。見城さんの邦画ベスト10を知れるなんてなんという贅沢なんだろう。

  • 見城徹
    見城徹見城徹

    今年の僕の邦画ベスト10
    ①孤狼の血②人魚の眠る家③去年の冬、きみと別れ④SUNNY⑤日日是好日⑥万引き家族⑦祈りの幕が下りる時⑧志乃ちゃんは自分の名前が言えない⑨犬猿⑩検察側の罪人[番外]マンハント(実は中国映画なので。福山雅治の魅力爆発)

  • 見城徹
    見城徹見城徹

    今回の僕の邦画ベスト10
    ❶湯を沸かすほどの熱い愛
    ❷怒り
    ❸聖の青春
    ❹淵に立つ
    ❺オーバーフェンス
    ❻ヒメアノール
    ❼葛城事件
    ❽母と暮らせば
    ❾日本で一番悪い奴ら
    ⑩「64」

  • 見城徹
    見城徹見城徹

    今回の僕の海外映画ベスト10
    ❶レヴェナント
    ❷スポットライト
    ❸クリード
    ❹ブラックスキャンダル
    ❺オデッセイ
    ❻ハドソン川の奇跡
    ❼ベストセラー
    ❽エクス・マキナ
    ❾ブリジット・ジョーンズの日記
    ⑩ルーム

  • 見城徹
    中川 剛中川 剛

    以前、見城さんからオススメいただいた7位『燃えよ剣』は、素晴らしかった。非常に感動して、二回、一人で映画館で観ました。

  • 見城徹
    中川 剛中川 剛
    投稿画像

    2021.11.25記
    GOETHE2022年1月号(幻冬舎)

    その圧倒的な美しさに目を奪われるフリーアナウンサー鷲見玲奈さんが表紙を飾る本号。中身の「鷲見玲奈のLove Golf」の華やかな美しさも必見だと思う。何度も読み返してしまうほどの美しさは、ありそうで中々ない。

    さて、GOETHEの序盤の楽しみは、何と言っても村上龍さんのコラムである。GOETHEは、全号ではないにしても、7、8年読んでいるから、このコラムは100回近く読んでいるのかも知れない。未だに忘れられない印象的な回もある。このコラムを読まないと、GOETHEは始まらないと思っている。村上龍さんの独自の視点を無駄なく纏めたコラムが毎回楽しみだ。

    堀江貴文さんのコラム「金を使うならカラダに使え!」は、今回でVol.3。毎回、刺激的で新鮮な最先端情報が目白押し。色々なところで目にする堀江さんの知識の圧倒的な広さには舌を巻くしかないが、Vol.1は「NMN」、Vol.2は「エクソソーム」、そして、今回は「テストステロン」と実に面白い。

    ゴルフ特集では圧巻の美しさを誇るゴルフ場、時計の特集では煌びやかな時計が続々と紹介されている。見城さんのスナップ写真でもよく登場するリシャール・ミルは、僕などが書くのは烏滸がましいが非の打ち所がない芸術品でもあり、造り手の情熱を纏っている。そして、凄く良かったのは、松村厚久社長の頁だった。ルイ・ヴィトンを愛する松村社長は、とことんお洒落で格好良い。

    終盤には、長嶋一茂さんのコラム「…。ハワイに行けないから…書いてみた。」もある。今回は、第9回だ。今回の内容は、特に必読ではないだろうか。一茂さんが初めて語るエピソードとのことで、お父様の長嶋茂雄さんとの貴重なエピソードについて書かれている。一茂さんの特別な想いが込められた内容を拝読して目頭が熱くなった。素晴らしいコラムをぜひ読んでみて欲しい。

    GOETHEには、読み始めた7、8年前から、一流を極める人達のエッセンスが溢れている。

  • 見城徹
    見城徹

    ↑ 今日は久し振りのゴルフです。ゴルフ場に向かっています。
    [ゲーテ]今月号のゴルフ特集は充実しています。是非、ご一読を。長嶋一茂の連載エッセイ。今回はもの凄い。読んで下されば、その意味が解ります。覚悟の執筆でした。