ログイン
ナナ散歩だよのトーク
トーク情報
  • ナナ散歩だよ
    ナナ散歩だよ

    橅(ブナ)の樹に
    触れていたくて
    木槌を作った

    欅(ケヤキ)の樹に
    聴いて欲しくて
    木槌を作った

    あるがままの
    姿を敬いながらも
    私の思いで姿を変えてしまった

    元には戻せないけれど
    いつまでも
    私の手のなかに置いて
    在りし日の大樹の響きを
    かき鳴らしてくれるだろう
    今ある姿で
    本来の姿を凌駕して
    本領を発揮してくれるだろう

    うまく言えないけれど
    切なさの向こう側では
    新しい願いが待っている
    そんな気がするのです。

  • ナナ散歩だよ
    ナナ散歩だよ
    投稿画像


    今年は
    梅干しでなく
    梅酒にするために
    青梅のままで収穫です

    呑んでばかりいないで
    手伝って!
    ということで
    横目で見ていた作業を
    手伝います。

    1個ずつ楊枝で
    青梅のへたを取り除き…

    1キロの青梅の上に
    1キロの氷砂糖まぶして…

    35度のホワイトリカーを
    1.8リットルゆっくり浴びせて
    ひと瓶終了

    揺らさず静かに
    床下冷暗所に保存する…

    さてさて
    あと何本、梅酒ビンを作ろうか?

  • ナナ散歩だよ
    ナナ散歩だよ

    深夜のモノクローム…

    ひとり深呼吸…
      ひとつ深呼吸…

    息を吸ってるときって
    言葉は出せないんだよな
    思いも逡巡しているし…

    息を吐き出してるときだけ
    言葉が肉声となって
    飛び出してくる
    思いが一途な覚悟をもって…

    吸っては吐いてを
    繰り返す
    生と死の
    オラトリオを聴きながら

    たまには許せしてくれよ
    人生の余白に寝そべることを…。

  • ナナ散歩だよ
    ナナ散歩だよ

    君の永遠が
    ため息を洩らすたび
    僕の一瞬が
    風となり走り抜ける

    愛する迷いのなかで
    風がふたりに
    ささやきかける

    ルフランが止まらない…



    「風立ちぬ、
    いざ生きめやも」

         (堀辰雄 訳詩)

  • ナナ散歩だよ
    ナナ散歩だよ
    投稿画像


    知床へ向かうたび

    何もない一本道を
    ひたすら
    ゆっくり登ってゆく

    行き着いた先で
    まっすぐ振り返るんだ

    そしていつも思う
    日常のありふれた景色は
    本当はとても
    素晴らしいんだということを

    おととしは雨上がりだった…。


    2